2016年9月26日 (月)

41兆円超え…

はっきり言って、薬の使い過ぎだと思う。

薬は、無くてはならない重要なものだ。薬の進歩と共に長寿があることも確かだろう。

でも、必要最低限で良いはず。

手のひらに山盛りになるくらいの薬を必要とする人は、そんなに多くはないのではないか。

そして、薬を必要最低限で済むように、食生活や運動習慣をつけること。

さらには、サプリメントを取り入れることも選択肢のひとつ。

私は、「食事」と「栄養素」を基本に健康なカラダをつくる、病気の予防をする、既に病気ならば病気と上手く付き合えるカラダをつくる、そして若々しく楽しく可愛らしく生きることをサポートすることに、ずっと尽力してきた。

ひとりでも多くの人に伝えて、医療費削減に努めたい。

2016年9月14日 (水)

水俣市

熊本から水俣市に移動。

「水俣」という場所は知っているが、訪れるのは初めて。

目的は、熊本の食材を使ったイベントの打ち合わせです。

ちなみに、水俣も震災の影響を受けている地域のひとつ。

風評被害かな。

水俣市にある温泉郷の「湯の鶴温泉」に足を運びました。

ここには、列車のデザインなどで有名な水戸岡鋭治先生デザインのレストラン・カフェ「鶴の屋」さんがあります。

http://tsuru-noya.com/

是非「鶴の屋」さんに足を運んでみて欲しいです。

ランチのビュッフェも好評とのこと。

帰りに有名な最中「美貴もなか」を。

午後に残っていることが珍しいくらいの人気。

手に入って、ラッキーです(笑)

熊本は勿論、九州全土を盛り上げたいな…。

実態…

東日本大震災も同じだったけれど…。

熊本の震災でも、現場に行かなければ、分からないことが、沢山あると実感する。

例えば、夏休みに子供たちが遊びに行く場所が無いという話。

いわゆる「シネコン」が、ほぼクローズで…。

今まで、休みの日に出向いていた身近な商業施設がない、と。

そんな話は、東京では耳にしたことが無かった。

例えば、道路の問題。

57号線と言う阿蘇を結ぶ道路が使えず、迂回路として使用していたミルクロード1本で代用。主要地から阿蘇まで渋滞で3時間以上かかることも珍しく無いそう。

急に主線となったミルクロードの耐久性の心配もしていた。

こういう話は、そこに住んでいる人の話を聞かないと分からない。

そして、熊本に行くと、いつも思うのは「くまモン」の存在。

くまモン、働き過ぎなくらい、どこでも活躍中。。。

博多から熊本に移動。

新幹線は、通常運転に戻りつつあるのかな…。

熊本駅。くまモン、活躍中。

熊本に行ったら、熊本県の食材を‼︎

阿蘇高菜

馬肉うどん

熊本ロースかつ。

三菱サイダー‼︎

2016年9月13日 (火)

コーヒーと健康

最近、コーヒーが日常化してきているように思う。

貢献したのは、コンビニかな。

今、殆どのコンビニで入れたてのコーヒーが購入出来る。

価格的にも求め易いし…。

そんな中で、よく聞かれるのは「コーヒーと健康の相互関係」。

何でもそうだけれど…。

メリットとデメリットは共存する。

それを上手く使うことが、相対的にカラダのメリットになる。

コーヒーも同じ。

● 老化予防
● コレステロール値を下げて心臓病の予防
● 脂肪の分解を助けダイエットの促進サポート
● 善玉コレステロールを増やし動脈硬化予防
● コーヒーの香りが脳を活性化
● 肝臓や大腸などのガン予防に期待
● 二日酔いの頭痛を軽減
● アレルギー鼻炎の軽減

等々、挙げればきりがないほどメリットがささやかれる。

しかし、その一方で飲み過ぎによるデメリットも忘れてはならない。

例えば、胃腸症状の悪化。カフェイン過剰による副作用、利尿作用による体内水分の不足…。

常にメリット&デメリットの天秤を考えることが重要。

丸山珈琲の出張サイフォンコーヒーサービスです。

サイフォンコーヒーって、いつ見ても、科学の実験にしか思えない(笑)

中丸三千繪さん

先日、軽井沢で行われた中丸三千繪さんのコンサートに顔を出して来た。

彼女の歌声は、今更、賞賛することも無いのは分かっているが…。

心をグッと鷲掴みにされて振動が止まないくらい素晴らしい。

でも、それ以上に、彼女の生き方や心持ちに、自分の心が奪われてしまった。

同じ女性として、人として…。

人生を考え直し、勇気をもらった感じ。

私は50%くらいしか、人生を懸命に生きていないし、楽しんでいないような…。

自己嫌悪。。。

いやいや、自己嫌悪なんかしている場合ではない。

素晴らしいピアノとお料理も。

夜、落ち込んだ時は、彼女のことを思い出そう。

復興とは…②

今日は熊本を訪れていた。

復興を考えるならば、その場に行かなくては、何も始まらないと思っているから。

震災後から、何度、足を運んだだろう。

変わっている様で、変わっていない。

東京にいると、九州の話題は少ないし…。

それに、九州の人は元気で、深刻さを表に出さない感もある。

でも、町には「危険」と書かれた赤紙が至るところに貼られている。

2016年9月11日 (日)

カレーは、笑顔・パワー・健康の源①

私はカレーが大好き。

と言うか、日本人はカレーが大好き。

日本のカレーが好きですか?と言う質問に、95.6%がYESと答えているデータもある。

先日、中丸三千繪さんのコンサートのために軽井沢へ。

友人のカレー屋さんだアウトレットの中にあるので、足を運んで来ました。

軽井沢のアウトレットは、広いヽ(´o`;

そして、かなり自然豊か( ´ ▽ ` )ノん

医療の進歩とエビデンス

今日は、朝から、勉強会です。

医学は日々発達し、解明されることも多い。

良いことも、悪いことも。

そんな中で思うのは、「エビデンス重視文化」の君臨のメリットとデメリット。

エビデンス = 根拠、証拠

エビデンスを重視することは、医学の世界では当たり前である。

でも、エビデンスが出ないと注意喚起されないことはNGな気がする。

例えば、今日のこんな新聞記事。

ナノレベルの小ささの物資が母体の乳房を通り抜け、赤ちゃんの飲む母乳に現れることは、物理的・科学的に考えて不思議ではないことだと思う。

実際、私が昔から注意喚起してきた。

しかし、今の世の中は、はっきりしたエビデンスが出ないと広まっていかない。

専門家が明らかだと断言することは、完全に信じないまでも、多少は聞く耳を持った方が賢い気がしてならない。

この差って何ですか?

 9月11日 18:30~ 出ます(笑)

 TBS『この差って何ですか?』

 http://www.tbs.co.jp/konosa/

 世の中には、色々な差がある。

 日ごろ、疑問に思いながらも流しているネタを教えてくれる、素敵な番組。

2016年8月31日 (水)

志しの価値観

色々な人がいる。

でも、仕事をする上で「志」の価値観が合致する人は少ない。

始めは意気投合しているように思えても、仕事を進めていくと、ズレて行くことが多い。

ズレると、尊敬の念も薄れて…。

結局、イイ仕事には結び付かない。

今夜は、数少ない「志」の一致する方と将来の仕事の話に花を咲かせる。

多分、世界に役立つ仕事につながるはず。

最近、よく足を運ぶ新橋の「ミヤマス」です。

遅れて行ったら、チーズ。

空腹にアルコールが負担になるから、と。

優しい気遣い( ´ ▽ ` )ノ

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad