2017年7月25日 (火)

がん予防の検査の普及のために…

日本人のガン罹患率は増えている。

日本人が長寿になっているのが原因だと言う意見も多いが…。

食事、運動、汚染…。生活を取り巻く環境の変化も原因のひとつだと、私は思っている。

こんな時代だからこそ、自分自身からの「がん予防」に対する意識を高めるべきだと。

ひとりでも多くの人にガンになって欲しくない。ひとりでも多くの人にガンで苦しんで欲しくない。

その思いは、変わらないどころか、どんどん強くなる。

先日、沖縄で「がんの予防」についての講演会を。

色々な場所で、行って行きたい‼︎

2017年7月24日 (月)

交通網

名古屋から始発で戻り…。

渋谷の学校で授業をし…。

今、すでに広島に…。

そして、20時には東京で会食予定。

世の中の交通の便の向上には、頭が上がらない。

今までならば、不可能だったスケジュール組みが、こなせてしまう。

すごいなぁ。現代社会。

始発

名古屋から、のぞみの始発で帰路。

始発なのに、結構、混んでる!(◎_◎;)

日本人は「働き者」を実感。

そう。

昨日は、名古屋場所の千秋楽祝賀会に参加して参りました。

やっぱり、国技ですね。

って、当たり前だけれど…。

2017年7月20日 (木)

ビール・コーヒー好きには、絶対に読んで欲しい本‼︎

新しい本です‼︎

http://www.cm-publishing.co.jp

今回も、心を込めて書きました。

多くの方の勇気と希望(笑)、健康に役立つ本だと思います‼︎

2017年7月19日 (水)

3:35 那覇空港ナウ

全日空はスゴい‼︎

那覇空港3:35発。羽田5:55着。

しっかり、沖縄での会食&2次会まで出席して…。

明日の仕事にも、バッチリ、間に合います(笑)‼︎

2017年7月17日 (月)

医療を見つめ直すin沖縄

今日も沖縄です。

でも、休暇ではありません(笑)

色々な意味での「予防」という取り組みを、まずは、沖縄の地で始めるための準備。

日本は、「保険」という有り難い制度が充実している。

世界一の長寿国を誇れる理由もここにあるはず。

でも、その一方で「自分自身で自分の健康を守り維持する」ための意識に欠ける部分があるのも否めないのではないか、と思う。

日本の医療費は上昇する一方。

いつまで、この制度が続くかも分からない。

それに…。

自分自身が持つ「本来の力」を活用することが、ベストなのは言うまでもない。

色々な地域で始めて行きたい‼︎

仕事には、眩し過ぎる陽射し(笑)

2017年6月25日 (日)

徳島に「食」を求めて…①

日本には、全国各地に素晴らしい食材が沢山ある。

私の一つの使命は、この隠れた食材を見つけ出し、日本の産業を活性化することはもちろん、日本人の健康に役立てて行くことだと思っている。

で、徳島県の穴吹に縁があって参りました(笑)

脇町うだつの町並み」

いい雰囲気です。

自働電話(笑)

自分で働く電話?

2017年6月24日 (土)

高校の先生

久しぶりに高校の先生方と御一緒した。

はっきり言って「高校の先生」って緊張する。

なぜか?

高校時代に、先生を困らせてばかりいたから(笑)

でも、今、思えば、「今があるのも、高校の先生のおかげ」とも言える。

この歳になっても思うのは、人生の先輩に言うことは、参考にすべき‼︎

とはいえ、中々、受け入れられないことも多いけれど…(笑)

今日、出逢った先生方も素敵な先生ばかり。

こんな先生方の学校には、素敵な学生さん達が沢山なんだろうなぁ。

そんな学生さん達が進む学校。

選んで良かった‼︎って、人生の糧になれるように、これからも本気で学生さんのために尽力しよう‼︎って再決意( ̄^ ̄)ゞ

2017年6月23日 (金)

人の「存在」の尊さを実感する。

隣に居なくても、この地球上のどこかに「居るか」「居ないか」で全く違う。

運命に逆らうことは出来ないのかもしれないけれど…。

心が痛み、哀しい涙を流す運命を変えることが出来るならば、決められた人生であっても、変えられるなら変えて良いはず。

毎日、1000人近くの人が「がん」で亡くなる。

毎日、1000人。

がん。

本当に辛い病気。本人も周囲も。

がんで苦しまない。がんで死なない。そして、がんで哀しまない。

私は、そのために尽力しなくては、と。改めて、思う。

2017年3月 7日 (火)

若さの秘訣は…

若さを保つための秘訣は色々ある。

食事

運動

恋愛

仕事

エステ&健康食品…

色々あるけれど、私的には「心」なのかなぁって思う。

人生を、その瞬間瞬間を、イキイキと楽しむ術を知っていること。

これって、凄く大切かもって。

今日は、そんな「若さを維持するプロフェッショナル」と御一緒させて頂きました。

本当に、皆さん、心もカラダも若くて美しいです‼︎

お食事は、脇屋さんに「一笑福茶樓」

http://www.wakiya.co.jp/restaurants/ichiemi/

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad