« バランスが大切なコレステロール!! | メイン | 非日常の重要性 »

2010年9月13日 (月)

情報の功罪

 『時差』と言う感覚が薄らいでいる気がする。

 携帯電話やインターネットが普及したから?

 どんなに遠くにいようと、全く違う時間帯で生活してようと、相手の状況も分かるし、連絡も取れる。

 でも、そんな状況が、逆に孤独感を生んだりするような・・・。

 色々な場面で、情報を得ない方が、楽なこともあるように思う。

 情報は、諦める感覚を失わせることがあるからだ。そして、叶わぬ期待を生んだりすることもある。

 そして、多過ぎる情報は惑いを生む。

 知らなければ、知らない方が、素直に行けることもある。

 日本は、夜の賑わいが、海の向こうは、これから仕事が始まる。

Ginza Mitukosi

 昼と夜の銀座は、何だか、一変する。

 オープンしたばかりの三越の新館も、昼間の人だかりは無く、ちょっと、落ち着く。

Seattle_2 Seattle1

 夜の銀座をブラブラ中に届いた、シアトルからの画像。

 同じ地球にいるのに、全く違う時間が流れている。

 不思議な感覚。

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/25057263

情報の功罪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad