« フォアローゼズでハイボール!! | メイン | 紅葉でも森林浴!! »

2010年12月 1日 (水)

何で『水』って、必要なの?

 健康を維持する為に『水』は、絶対的に必須なものだと、思っている。

 良く考えたら、今知られている全ての地球上の生命体は、水がなければ存在出来ないはず。

 それに、人間は勿論だが、生物体を構成する物質の中で一番多いのも『水』。身体を構成する様々な部分の主な材料の一つだし、身体の中で繰り広げられる色々な反応の舞台でもあり、反応自体が起こるのにも水が必要。

 『水』がなければ、生きるための生命活動が成り立たないばかりか、人間自体も構成されないのだ。

 やっぱり『水』って、健康には絶対的必須の存在。

 だから、私は、沢山、お水を飲む。

 1日に2~3㍑は、必ず。

 多すぎるんじゃないの?

 確かに・・・。でも、心臓や腎臓に問題がなければ、それぐらいの水分補給はOK。

 それに、普通の人でも、生きて行くために、1日に2㍑ぐらいの水分が必要。

 例えば、成人男性ならば、目安は2300ml。

 普通に3食摂る人ならば、この内、800ml前後は食事から摂取。更に、身体の中で作り出される水が約300ml。

 単純に計算して、1200ml前後を、飲料水から摂らないいけないことになる。500mlのペットボトルなら3本弱。

 皆、ちゃんと、水分補給しているのかな?

Photo

 日本の中でも、最大と言われる、水の貯蔵庫。富士山に降り注いだ水は、何百年もかけて、不純物の濾過とミネラルの添加を自然の中で行い、地上に現れる。

 凄いことだと思う。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/25509077

何で『水』って、必要なの?を参照しているブログ:

コメント

先日の伊勢崎市での講演会 ありがとうございました
エージェントになって2ヶ月ぐらいでしたので
今回の先生のお話で水の
ことがよくわかりました
ありがとうございました
銀座クリニックにも足を運びたいのですが、まだよくわかりません
ヘモグロビA1Cも7.2
という高い数値ですので、しっかり2リットルは、飲み続けます

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad