« 続・ねぎまの殿様 人形町「よし梅」 | メイン | 岩手 なう!! »

2010年12月11日 (土)

肝臓のメンテナンス

 忘年会の時期。

 この時期に思うのは、「肝臓は日々鍛練」。

 医者にあるまじき、発言。かな?

 でも、肝臓を使う分、ちゃんと、メンテナンスもケアも十二分にしている。

 勿論、思う存分に飲んだあとに血液検査をしても、問題なしsmile

 節制して、健康なのは、普通な気がするし…。

 自分が実践している『健康法』が、正しいと証明するためにも、あまり抑制した生活はしたくない。

 例えば、アルコールを飲む時。

 必ず、お水かお茶を、倍以上に飲む。

 食事も、しっかり摂る。

 活性酸素予防に、抗酸化も。

 肝臓のガソリン的存在のビタミンB群の補給も忘れない。

 今夜は、私のクリニックの忘年会。

 日頃の疲労を取るために???に、蚕のさなぎ。

Photo  さすが、我クリニックのナース。

 何の物怖じもせずに、蚕の蛹のフライをペロリ。

 「シルクの様な肌に…」

 確かに、蚕だから、シルクの原料。

 素晴らしいスタッフに囲まれて、嬉しい限り。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/25615425

肝臓のメンテナンスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad