« コースとアラカルト | メイン | 食初め… ハワイ産の鮑 »

2011年1月 7日 (金)

七草がゆ

 今日は、1月7日。『七草がゆ』の日である。

 七草粥とは、正月七日に無病息災を祈って、春の七草を入れて炊いたお粥。お正月の疲れた胃袋を癒すためにも食べるとか。

 どんなことがあっても、日本の儀式を実行したいsign03私は、勿論、七草粥を朝、頂きました。

 訳あり『七草がゆ』ですが・・・coldsweats01

 因みに、春の七草は。。。

clover芹(せり)・・・・・ ビタミンA、B2が特に多く、β-カロテン、ビタミンC、鉄なども豊富。他にもカルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅などなど、ミネラル類や食物繊維なども含まれている。 香りのもとになる精油成分には、健胃、解熱、解毒などの作用もあるとか。

clover薺(なずな)・・・・・タンパク質、ビタミンA、B1、B2、カルシウム、鉄、マンガンが豊富で、貧血予防にも。またアセチルコリンやカリウムイオンの作用によって、血圧を下げる作用もあり、高血圧の予防にもなるとか。

clover御形(ごぎょう)・・・・・タンパク質、ミネラル類が豊富。ヒトステロール、ルテオリングルコシドなどが含まれていて、扁桃炎や胃炎の鎮静作用や去痰作用があるとか。

clover繁縷(はこべ)・・・・・タンパク質が豊富で、カルシウムや鉄などのミネラルも多い。整腸作用や利尿作用あり。生葉の葉緑素には、口臭予防効果があり、昔は歯磨き粉として利用されていたそう。

clover佛座(ほとけのざ)・・・・・別名は小鬼田平子(こおにたびらこ)。健胃、整腸作用があり、高血圧予防にも役立つとか。

clover菘(すずな)・・・・・葉の方は緑黄色野菜として、ビタミンA、C、葉酸、カルシウム、鉄分などが豊富。根は淡色野菜としてビタミンCやデンプン消化酵素のジアスターゼが含まれていて、胃もたれ予防にも。

clover蘿蔔(すずしろ)・・・・・葉の部分は栄養価が高く、ビタミンA、B、C、鉄分、カルシウム、リンなどが豊富。食物繊維も多く、便秘予防にも良いとか。

 で、私が頂いた、訳あり七草粥はdown

Nana  最近は凄い。

 七草粥まで、レトルトで・・・。

 一応、これで、無事に行事は終了。

 でも、乾燥七草では、ビタミンは無いだろうなbearing

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/25723224

七草がゆを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad