« 情報 | メイン | 一丸の底力 »

2011年3月14日 (月)

ホワイトデー

 やっと、被災地の何人かと連絡が取れるようになった。

 携帯の存在は、素晴らしい。

 しかし、携帯の存在に慣れ過ぎて、連絡が取れることが当たり前になると、逆に、音信不通が、恐ろしい程に、気を荒立てる。

 それもあってか・・・。電話が通ずるだけで、ホッと、肩の力が抜ける。

 しかし、無事を知り、胸を撫で下ろすと共に、被災地の現状を、耳にする。

 心が痛む。

 涙を堪えるの必死になる。

 そんな中で、こんな事があった。

 色々と大変な真っ最中に、声を聞けただけでも、嬉しかったのに・・・。

 電話の先から、「申し訳ない」の一言。

 ???

 「ホワイトデーに買っていたお菓子、非常食になってしまいました・・・。」

 私の為に用意しくれていたホワイトデーのお菓子を、何も食べるものがなく、皆の食事代わりにしてしまった、と言うのだ。

 どう説明して良いか分からないが・・・。

 凄く、幸せな気分になった。

 私に食べられるより、ずっとずっと、有効利用になったはずだ。

 私にとっては、素敵な、プレゼントだ。

 

 今日は、ホワイトデー。

 ほんのちょっとでも良い。

 皆の心を温めることが出来たら、と思う。

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/26137595

ホワイトデーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad