« 粉ミルクと水 | メイン | アルカリイオン水と粉ミルク »

2011年3月30日 (水)

少し離れてみれば・・・

 都内は、買占めが横行して、品薄状態が続いた。

 ここ数日になって、やっと、店頭の商品が姿を揃え始めたが・・・。

 それでも、無いものは無い。

 私は、あまり、買うことがないが、『納豆』なんて典型的だ。

 でも、場所が変われば、状況は全く違う。

 2週に1度の静岡。

 帰りがけに、市内のストアに足を運んでみた。

 牛乳、ヨーグルト、納豆に水・・・。

 意外に、何でも、ある。

Fujisann Natto

 東京の人口は、膨大だ。

 つまり、消費量も多い。

 それが、一気に買い漁ったらどうなるか?

 あせる気持ちは分かるが・・・。

 都内でも、冷静な判断のもとで、購入を決定するべきだろう。

 

 都内と違うのは、計画停電。

 こちらは、計画停電で、振り回されているようだ。

 私の行っている病院も、その影響あり。

 もしものことがあるかもしれないから、と計画停電中は透析病院はクローズしている。

 慣れない状況に、患者様は勿論だろうが、スタッフの緊張とストレスも垣間見る。

 

 そういえば、少し前に仕事で行った京都は、これまた、雰囲気はガラリと違っていた。

Kyoto Kyoto1

Kyoto2

Kyoto3

 

 まだまだ、雪混じりの寒い日だったけれど、活気は失っていなかった。

 もしかした、震災を心配して、関西方面に足を運んでいる人もいたせいで、人が多かったのかもしれないが・・・。

Kyoto4 Kyoto5

 

Kyoto6 Kyoto7

 近くに来たので、ふらりと、錦市場。

 賑わっている。

 色々なものも、店頭に並んでいるし・・・。

 日本は、長い国なのだと、再認識。。。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/26232203

少し離れてみれば・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad