« 御雑煮って、何で、こんに違うのかしらん? | メイン | 三島でエイジングケア講座 »

2012年1月 5日 (木)

尿酸値と痛風発作

 年末年始の疲労+御御馳走のせいか、私の周囲で、痛風発作に襲われ、悲鳴を上げていらっしゃる方がチラホラ・・・。

 「痛風」と聞くと、イコール「尿酸値」みたいな風潮がある。

 でも、一概に、尿酸値が高ければ、痛風発作が出るかというと、そうでもない。

 中には、尿酸値の基準値の1.5倍ぐらいの高数値でも、ケロッとして、プリン体たっぷりの食生活をなさっている方もいる。

 なぜ???

 痛風発作を引き起こすのに、脱水症状や過剰な活性酸素が拍車を駆けるからだ。

 尿酸値が高くても、十分に水分を補給して、余分な活性酸素を除去していれば、痛風発作は防げたりする。

 じゃ、何をすれば???

 まずは、しっかり水分を摂ること。

 アルコール:水=1:2

 ビールや水割りを飲む時も、そばに、お水やお茶を置いておく。

 お酒が不味くなる!!なんて言う人いますが・・・。

 ドクターズトップでお酒を飲めなくなるぐらいならば、少しぐらい、我儘はセーブして良いのでは。なんて。

 お水でも、水素水やビタミンCを一緒に摂るのがおススメです。

 水素水やビタミンCには、余分な活性酸素を抑える働きがありますからね。

 私も、ガっつり、お酒を飲みますが、その分、お水もタップリ飲みますからね。

 今日から、築地も・・・。

 で、銀座の『真魚』

 毎年、かなりの値段が付く鮪。。。

 大間の鮪ではありませんが・・・。

 しっかり、脂の乗ったカマを焼いて。。。

20120105 201201051

 白海老と雲丹の和えたもの、美味しかったので。

 そうそう。今朝は、早く目が覚めて・・・。

 窓からの朝焼けが綺麗だったので、パチリ。

201201052 201201053

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/27728401

尿酸値と痛風発作を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad