« バレンタイン | メイン | おかめ »

2013年2月15日 (金)

疲れた時のプラセンタ

 寒い1日だったrain

 去年のバレンタインも雪だった記憶があるし・・・snow

 2月の半ばって、こんなものなのかなぁぁぁ、って思いながら、今日は板橋で講演でしたkaraoke

 今回の一連の講演テーマは『プラセンタ+α』って感じかな。

 私は、昔からプラセンタには助けられていて・・・。

 その秘められた力に大きな期待を持っている。

 だから、私自身も摂っているし、患者様にも使う。

 そんな中で、思うことは、プラセンタに対する世の中の認識が勿体無い‼angry

 だって、「プラセンタ=アンチエイジング」みたいにまかり通っているから・・・。

 プラセンタには、私たちの健康のサポートをする力が山ほど詰まっているのにな。

 例えば、『疲れ』

 『疲れ』って病気ではないけれど、『疲れ』の蓄積ほど怖いものってないと思うことがある。

 どんなに健康体の丈夫な人でも、疲れが大きな病気の引き金なるのを、何度も目の当たりにしてきた。

 免疫力も抵抗力も回復力も・・・。低下してくるからだろう。

 だから、『疲れ』は貯め無いこと。

 これが病気の予防でもある。

 でも、自分で時間の調整ができる人間なんて少ないはず。

 主婦の方だって、出勤時間とか提出期限とか無いかもしれないけれど、1日に終わらせなくてはダメなことが山積みだろう。

 ここで、役に立つのが『プラセンタ』だと思っている。

 プラセンタには、自分自身の力を引き出して、また、負荷された重荷を処理するサポートもしてくれる。

 私も最近、忙しい。

 そんな私の大きなサポートはプラセンタ+楽しくて美味しい食事かな。

 今日は、講演後に遅めのランチを有楽町の『APICIUS』で。

http://www.apicius.co.jp/

215 2151

21522153

2154 2155

2156  やっぱり、落ち着くなぁ。

 ただ、APICIUSの歴史を築かれた方々がどんどんと定年で辞めていかれてしまう・・・。

 APICIUSの一部みたいな、そんな存在。

 居なくなられたら、APICIUSの満足感、どうなっちゃうのかなぁ?なんて。

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/31022293

疲れた時のプラセンタを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad