« 大きな体に小さなケーキ箱・・・ | メイン | 「歩く」×「抗酸化」 ① »

2013年2月28日 (木)

同じ経験が生み出す絆

 明日は、神戸でお仕事。で、前のりしました。

 神戸は、久しぶり。

 「誰か付き合ってくれないかなぁ。」、なんて、神戸の友人に連絡をいれると・・・。

 お仕事を切り上げて、お付き合いしてくれるとhappy02

 夜の神戸を案内して頂きました。

 そんな中で感じたのは、東日本大震災に遭われた方々への想いが、強いこと。

 あれから、もうすぐ2年。

 日本だけではなく、世界の国々の多くの人が、想いを馳せ、手助けをしてくれている。

 ただ、時が経てば、色々な意味で薄れていく部分がある。

 距離も離れれば、尚更だろう。

 それは、当然だし、それがあるからこそ、私たちは、前に進めることができる。

 でも、この地では、ちょっと、違う空気感を感じる。

 同じ経験や記憶は、強い結びつきを構築するのかもしれない。

 病院でも。

 同じ病気に罹らなければ、決して、その人の気持ちや辛さを完全に解かることは出来ない、と感じることが多い。

 私は、出逢う患者様の心を、想像したり、成り切ってみたりするけど・・・。

 どこまで、一緒にサポート出来ているかは、分からない。っていうか、全然、なってないだろうなぁdespair

 神戸の温かさに触れながら、今夜は、素敵な夜を過ごしました。

 まずは、ジャズ・バーから。

 JAZZ LIVE “SONE”

http://kobe-sone.com/

 神戸のジャズバーと言えば、『ソネ』というぐらい有名らしい。

 北野坂の途中にありました。

Kob Kob1

 宿泊先からの夜景&『SONE』

 久しぶりのジャズバーで、何だか、心がはしゃいだ感じ。

 で、十二分に音楽と雰囲気を満喫した後に、元銀行というカフェ・ダイニングバーに。

 『E.H.BANK』

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000325/

http://www.kobelcosteelers.com/pc_halftime/ehbank.html

 とっても、とっても、素敵な建造物です‼

Kob2 Kob3

Kob4

 入口から、かなり、感動happy02

 こういう趣きある場所、心がグッとなる。

Kob5 Kob6

 高い天井&金庫の扉

 高さのある天井は、優雅な気分にさせる気がする。

 店内にあった金庫の扉の厚さにもビックリ。(暗くて上手く写っていませんがbearing

 金庫破りする人って、凄いかも。。。

 ここは、お食事も美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/31239567

同じ経験が生み出す絆を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad