« 協力的な治療 | メイン | 太らないよねぇ~ »

2013年6月30日 (日)

お肉と酵素

 私は、タンパク質が大好きだし、健康にも不可欠な存在だと思っている。

 だから、魚のタンパク質だけではなく、牛・豚・鳥などのタンパク質もバランス良く摂るべきrock

 魚には魚の。動物には動物の。良さがある。

 ただ、「お肉を食べましょうね‼」って勧めた時に、こう返されることが多い。

 「お肉を食べると胃がモタれちゃって・・・despair」とか。

 「お肉を食べると、お腹にガスが溜まって、ポコポコするんですbearing」とか。

 これって、お肉を消化する機能が落ちている可能性がある発言。

 日本人は、元々、お肉を消化する機能が、そんなには高くない。

 アメリカ人のように、300gとか400gとか、ペロッと完食出来なくて当たり前ではある。

 ただ、毎日の適度なお肉でさえ食べることに抵抗を覚えるのは、問題bomb

 ちょっとした、サポートをしてあげるべきだと思う。

 それが『酵素』の力。

 酵素と言えば、発酵食品とか新鮮な野菜や果物に多く含まれるのは有名。

 私は、食事前に、果物を、しっかり食べる。

 新鮮な野菜を用意することが出来ない時は、野菜ジュースも。

 最近、「青汁」系のものも、お肉とはベストマッチかなぁ。って。

 青汁も今は、沢山の種類があるから、どれでも良い訳ではないけれど・・・。

 ちょっと、取り扱い難いかもしれないけれど、冷凍されている青汁ならば、成分も十分に残されているから、絶対良いよねshine

 と言う訳で、若さを保つためには、良質なたんぱく質と十分な酵素を摂るべし‼かな。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/31690279

お肉と酵素を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad