« 原価率って・・・ | メイン | 風が吹けば桶屋が儲かる »

2013年7月 2日 (火)

「IN VINO VERITAS(真実はワインの中にあり)」

 『酒は百薬の長』と言う。

 酒は緊張をほぐしたり気分を良くしたりするので、適度に飲む酒は薬にも勝るということであるが・・・。

 厳しい先生は、酒飲みの自己弁護だ‼と懸念されたりもする。

 確かに、『徒然草』には「百薬の長とはいへど、よろづの病はさけよりこそおれ」なんて書いてもあるし・・・。

 でも、私は、「その人に見合った量の楽しいお酒」は健康の秘訣だと思っている。

 そして、もう一つ。私の好きな言葉。

 「IN VINO VERITAS(真実はワインの中にあり)」

 お酒が入ると本音が出る。

 良い意味にも、悪い意味にも、取れるかもしれないけれど・・・。

 私は、この言葉が好き。

 ビジネスな会食には不似合いだが、気の知れた仲間との集いには、アルコールは素敵なエッセンスになる。

 そんな私の周りには、お酒が好きで、お酒を楽しく飲む仲間が多い。

 たまに、「アルコールを飲まない人生」を想定してみたりするけれど・・・。

 無理だなぁ。って。

 で、今夜は、山口県の仲間と六本木の『AGATHA(アガサ)』で。

http://loco.yahoo.co.jp/place/14a32afde7173730714f58811450d00c00787e6e/

Yama

 

 ここはアリスの矢沢さんのお店。

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/31723299

「IN VINO VERITAS(真実はワインの中にあり)」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad