« 忘年会シーズンの強い味方 その① | メイン | 残り19時間弱・・・ »

2013年12月25日 (水)

クリスマス・プレゼント

 子供にとっては、1年の内で、最も待ち遠しいかもしれない夜。

 朝、起きると、お願いしたプレゼントが届いている朝が待っているから。

 大人になると、そうもいかないdespairよね。

 仕事はあるし、責任もあるし・・・。

 逆に、プレゼント探しに頭を悩ませていたり・・・。

 でも、私の小さい頃に無かった、大きな特典がある。

 『言葉』のプレゼント。

 メールが「日常」になって、文字のやり取りが「生活の一部」になった。

 何時でも、好きな時に「言葉」を贈れる。

 何時でも、好きな時に「言葉」を受け取れる。

 「言葉」は、時に、人を傷付け、悲しませる。

 たった「ワンワード」で、人生のどん底に突き落とされることさえある。

 でも・・・。

 たった「ワンワード」が、人を助けたり、人生を有頂天に躍らせもする。

 凄いよね。

 あと、数時間で、夜が明ける。

 朝が待てなくて、もう、プレゼントを見つけた子供もいるかもしれないけれど・・・。

 零時を超えて、届くメール達に、私も、ちょっと、幸せを先取りしている感じ。。。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/32016655

クリスマス・プレゼントを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad