« 『美ST』でアブラ特集 | メイン | 会話=会って話す‼ »

2014年1月19日 (日)

継続は『結果』なり

 サプリメントが「日常」の一部になってきている気がする。

 私も、健康の維持や疾病のサポートに患者様に勧めることが多い。

 時代の流れに乗るのも、文明の利器を活用するのも、選択さえ間違わなければ、健康に生きる手段のひとつだと思っているから。

 でも、アキっぽいのは良くない。

 薬局にも、コンビニにも、数えきれないぐらいのサプリメントが並んでいる。

 テレビに雑誌、巷に貼られる広告には、次々と目新しい健康情報が流れる。

 ちょっとでも、「良さそう」なものに飛びついたり、心変わりする気持ちも分かるが・・・。

 それでは、意味が無いと言うか、勿体無い。

 何でもそうだろうが、「続ける」からこそ「結果」が出ることが多いはず。

 サプリメントや健康食品も同じ。

 「一生」続けなくてならないものではないけれど・・・。

 自分の状態に見合った量・期間は、継続しないと自分の「タメ」になる結果は得られないと思う。

 そうそう。料理の世界でも、尊敬する方は多いけれど。。。

 今夜は、『つきぢ 田村』さんへ。

http://www.tsukiji-tamura.com/index.html

 月1回、土曜日の夜に開かれている御食事会。

 今回で、131回目なのかな。多分。

 凄いよね。

T

T1

T2

T3

T4

T5

T6

T7

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/32074173

継続は『結果』なりを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad