« 人の力 | メイン | 若いって、好いなぁ・・・。 »

2014年4月15日 (火)

睡眠に正解はあるのか?

 11年ぶりに、睡眠に関する指針が改定されようだ。。

 最近『不眠症』が増えているようだし・・・。

 確かに、私のクリニックでも。。。

 寝付けない。

 夜中に何度も目が覚める。

 十分に寝たつもりなのに、ダルさが抜けない。

 仕事中、睡魔に襲われる。

 などなど、睡眠にまつわる相談は多い。

 そう。

 正しい睡眠とは、なんなのだろうか?

 今回、厚生省が出す指針の特徴は、「若年世代」「勤労世代」「熟年世代」の3つに年代を分けて、それぞれの睡眠の注意点やアドバイスを出してることだろうか。

 例えば・・・。

 若年世代ならば、就寝前のスマホの使用注意。

 寝る前にスマホを見たり、作業をしていると光の刺激などで体内時計がくるい、睡眠に影響が出るから注意‼

 勤労世代ならば、睡眠と仕事の能率の関係性。

 睡眠不足は仕事の能率を低下させてしまうので、睡眠時間が十分に取れていない時は、午前中の早い時間帯に30分程度の昼寝をするのGood‼

 熟年世代ならば、歳を経るごとに睡眠時間が自然と短くなることに注目。

 睡眠時間は、約20年歳をとるごとに30分程度くらいづつ短くなると言われることがあるが・・・。無理して眠ろうと寝床で長く過ごすのは、かえって眠りを浅くしてしまうのでNG‼

 そんな感じ。

 睡眠時間にも言及している。

 以前の指針では、約8時間が良いと言われるが、それにこだわらないことが大切と言っていたが・・・。

 今回、大人の睡眠時間は「6時間以上8時間未満が妥当」とされている。

 その他にも、睡眠不足や質の低下が高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起し易くなるなど、睡眠についての色々が盛り込まれている。

 しかし・・・・・・・。

 これからすると、私は、救いようのない落第生のような気が・・・。

 平均睡眠時間4時間前後。

 寝る直前まで、PCと向き合って。。

 患者様の対応で、真夜中、寝たり起きたりの繰り返しも。。。

 ただ、睡眠の質は良いはず。

 4時間睡眠でも、特に問題なく仕事はこなせているし。

 病気の傾向もないし。

 それに、睡眠に不満も一切ないし。

 と言うわけで、睡眠の正解は人それぞれ‼ということで、私は貫こうwink

 勿論、睡眠の指針を基本にして考えるとこは重要ですから、見本にはしますよshine

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/32205561

睡眠に正解はあるのか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad