« 食べてキレイになる‼ ~牡蠣&白子~ | メイン | 人生のオアシス? »

2014年12月17日 (水)

予防栄養学

 私は色々な仕事をしているけれど・・・。

 すべての根本にあるのは『食』restaurant

 食いしん坊‼、っていうのもあるけれど(笑)

 されはさておき・・・。

 人間の体を通過するものは、ほとんどから『口』から入るもの。

 「食べるもの」「飲むもの」がどんなに大切なのか、考えなくても当たり前だよねgood

 と言う訳で、食糧学院という栄養士・管理栄養士・調理師などを育成する専門学校で、理事を務めながら講座も持たせて頂いています。

http://www.shokuryo.ac.jp/

 幾つか持っている講座の中で『予防栄養学』というものがある。

 内容は、その名前の通り。

 日頃の食事を意識することで、いかに健康を維持できるか。

 また、スポーツ選手などの体をベストに保ち、パフォーマンスを最大限に発揮させることが出来るか。

 明日は、『免疫』の話をする予定。

 免疫=自分自身を守る働きpunch

 免疫が正常に働いていれば、病気にかかりにくいし、もし病気を患ったとしても重症には至らないだろう。

 (ちなみに、私はこの10年くらい風邪をひいた記憶すらない・・・gawk

 免疫がくるうと、もっと、恐いこともある。

 免疫は、本来は自分自身を守るために働くはずが・・・。

 自分自身を攻撃してしまったりすることがあるのだ。

 だから、免疫機能を正常に保つことは、スゴくスゴく大切。

 そこで、私のコダワリのひとつが『酵素』。

 体の代謝機能を円滑に行い、かつ、腸内環境を整えることは、免疫の基盤だと思っているけれど・・・。

 それには、『酵素』が必須だからwink

 新鮮な果物&生野菜

 発酵食品

 これは、欠かせない。

 でも、十分に摂れないときは、サプリメント的なものか最近、流行っている酵素ジュースも良いかもflair

  

Kouso

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33091953

予防栄養学を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad