« 朔旦冬至(さくたんとうじ) | メイン | クリスマス・プレゼント »

2014年12月22日 (月)

善玉コレステロールを増やすには・・・

  コレステロール関係で大切なのは「バランス」だと思っている。

 総コレステロール値が正常値でも、悪玉コレステロールの割合が高ければ、宜しくない。

 逆に、少々、総コレステロール値が高くても、善玉コレステロールが多ければ、問題ないこともある。

 何でもそうだけれど・・・。

 要は『中身』の問題。

 で、注目は、やっぱり『善玉コレステロール』flair

 如何に善玉コレステロールをバランスよく保持するかが、健康への『鍵』のひとつだと思っている。

 そんな私が、大切にしていることは3つ‼

1、適度な運動run

2、EPA・DHAを心がけて摂取fish

3、ほどよくアルコールwine

 まずは、運動。

 ジムに行こうと思うと大変だけれど・・・。

 毎日、歩くのは簡単。

 この時期は、ちょっと、寒いけれど。。。

 ノルマは、1日1万歩foot

 そして、食事では、青魚のアブラに豊富に含まれるDHA・EPAをsmile

 意外に、1日に必要と言われるEPA・DHAは簡単に摂れるもの。

 アブラの乗った鮪なら、数切れでOK。

 で、最後はアルコール‼

 実は、適度なアルコールは、善玉コレステロールを増やす働きがある。

 『適度な』を忘れてはならないが・・・gawk

 赤ワインに含まれているポリフェノールなどは、抗酸化作用もあるし・・・。

 日本酒に含まれる豊富なアミノ酸は、美肌作用も期待が出来るし・・・。

 他にもアルコール飲料には魅力的なことが多いshine

 かなり、自分に優しい意見だけれど。。。

 で、今夜は赤ワイン。

T7

T8_2

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33103775

善玉コレステロールを増やすには・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad