« 20人に1人が要介護・要支援‼ | メイン | つづく・・・(笑) »

2015年8月 9日 (日)

食の安全性①

 『食の安全』を考えることが、日に日に多くなっている気がする。

 気にし出したら、キリがないし・・・。

 追求したら、食べられる物が無くなってしまうかも。。。

 でも、思わず、成分表示を凝視してしまうsad

 脱色とか。

 成分調整とか。

 消泡剤とか。

 要らないのにな。。。

 そんな食品が多い中、一部分でも良いから安全な食を摂ることを心がけることが、健康の第一歩なのかも。

 そして、そんな安全・安心な食材や加工品・調味料を扱っている会社を知っているのも、大切なことだと思う。

 『安い方が良い』のも一理あるけれど・・・。

 『高い』には、高いなりの付加価値があるはず。

 そんな事を考えていたら、『食』に熱い思いを注いで仕事をなさっている方々のことを想い出してしまいました(笑)

 沢山、いらっしゃるので・・・。

 今日は『in 静岡』fuji

 静岡には、一見、口が悪そうというか厳しそうなのに超繊細な支社長と、我思考を熱く突き進みながらも周囲へ目を光らせている営業さんのコンビがいらっしゃる。

 注)あくまでも、馬渕個人の勝手な感想です‼

 食の安全性を大切にしながら、且つ、食べ物好きな人が進める食品って、信頼感がある感じ。

 しかも、ちょっと小太りとか、ちょっと不健康な生活習慣があっても、中身は健康的ってことは、良い食生活&適度な運動習慣の上に成り立つもの。多分。。。

 静岡に講演に行った帰りに、ランチも御一緒しました。

 静岡では有名な「魚河岸 丸天」さん。

http://www.uogashi-maruten.co.jp/

 久しぶり。

 小さな頃は、こんなに有名では無かったけれど・・・。

 母親と妹達と、よく足を運んだshine

Ap9

 もう大人だから、ビール(笑)

Ap11

 静岡は、お魚が美味しいよね。

Ap10

 鮪のテール・シチュー。

 静岡らしい。

Ap12

  沼津と言えば「のっぽぱん」。

 名前は一緒だけれど、母体の会社が変わったせいか、味は・・・・。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33513667

食の安全性①を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad