« 私の嫌いな表現・・・ | メイン | 小川軒のレイズン・ウィッチ »

2015年10月28日 (水)

「ボケない」ために・・・ ①

 今夜は、「ボケない」作戦会議?

 自分のためは、もちろん(笑)

 これからの日本にとっても、必須な課題だろう。

 「ボケない」ためのサポート方法は色々とあると思う。

 でも、色々あるにも関わらず、実践できる環境や援助が少ないのも事実だと思う。

 例えば「頼られるという責任感」。

 皆がそうである訳ではないけれど・・・。

 「頼られる」ことは「生き甲斐」につながったりする。

 「生き甲斐」は、脳細胞を活性化させる可能性が高い。

 ある方がこんな話をなさっていた。

 『子供も立派になり、会社も無事に退職し、今は、夫婦で施設に入り、のんびり楽しく過ごしているはずなのに・・・。物足りなくて、仕方がない。。。』

 凄く、勿体無い‼

 人生の経験は、大きな人類の財産だと思っている。

 そんな経験を、胸に閉まったままでは、宝の持ち腐れのような気がしてたまらない。

 だから、この沢山の財産をどうにか出来ないか、作戦会議\(^o^)/

 美味しく、楽しく、ワクワクしながら食事をすることも「ボケない」ためのひとつかな?

 http://bistro-miyamasu.jp/

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13184705/

Si

Si1

Si2

Si5

Si4

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33684693

「ボケない」ために・・・ ①を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad