« ワインも、ひとつのサプリメント? | メイン | 台湾でもコラーゲン(笑) »

2015年11月21日 (土)

「筑紫樓」でコラーゲン

 今に始まったことではないけれど・・・。

 私は、コラーゲンを非常に重要な栄養素のひとつだと思っている。

 たまに、「コラーゲンなんて、食べても意味が無い‼」と豪語している方を見かける。

 喧嘩をするつもりは全くないが、ハッキリ言って、ふ・る・い‼

 コラーゲンを摂取することで得られるメリットは、幾つもデータをもって発表されている。

 コラーゲンは、コラーゲンとして、口から摂る意味があるのだ。

 でも、残念ながら、世の中には「コラーゲン」という名前が付いていても、「コラーゲン」としての意味が無さそうな商品も出回っている。

 だから、私は、安心&信用出来る「食物からの直接的なコラーゲン」と「アテロコラーゲン」のどちらかしか殆ど摂らない。

 と言う訳で、今日は、フカヒレ&魚の皮膚?。

 銀座の筑紫樓です。

 http://wp.tsukushiro.co.jp/

Tu

Tu1_2

Tu2

Tu3

Tu4

Tu5

ハタも頼みましたが・・・。

メインは、身より皮&肝&腸です(笑)

Tu6

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33690099

「筑紫樓」でコラーゲンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad