« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月21日 (木)

家族

今夜は、妹のちょっと遅い誕生日と母親のちょっと早い誕生日のお祝い。

合同で申し訳無かったけれど…。

久々に家族が集まる。

そして、今夜はスペシャルゲスト?

もしかしたら、妹の旦那様になる方も。

残念ながら、三姉妹、未婚(笑)

筆頭の私に責任があるのかもしれないけれど…。

家族って不思議。

こうやって、1人、加わり…。

新しい命が誕生して、また、1人、加わり…。

素敵だなあ、家族って。

そんな食事は、家族と同じような存在の馬車道の「菅井」さんで。

菅井さん。

やっぱり、素晴らしい。

2016年4月17日 (日)

エコノミークラス症候群

 大きな地震がある度に耳にすることが多くなる「エコノミークラス症候群」。

 名前が物がたっているけれど・・・。

 飛行機や車などでの移動時に起きやすい症状のひとつ。

 別名を「旅行者血栓症」とか「深部静脈血栓症」とか「肺塞栓症」とか・・・。

 全て、血液の塊が悪さをするもの。

 機内などもそうだが、避難所生活は、水分摂取量が少なくなりがち。

 水の供給量の低下。

 水の節約。

 お手洗いの問題。

 温度環境の不安定さ。

 色々な理由で、体内の水分量が減る。

 すると、血液は濃縮されドロドロ傾向に。

 この状態で、同じ体勢を続けると血液が滞り、血液の塊が出来てしまうことがある。

 この血液の塊が、何かの拍子に血液の流れにのり、他の場所の細い血管を塞いでしまうと死に至るような症状を招くことがあるのだ。

 特に肺の血管がふさがってしまうと、呼吸困難や心機能低下が起こって、大変なことになる。

 避難所での生活を余儀なくされている方々は、周りの方のことも気にされるだろうが・・・。

 まずは、自分の健康を管理することも、大切だと思っている。

 こまめな水分補給。

 数時間おきの体操は必須。

 避難所生活をすばらく続けなくてならない方も多いと思う。

 少しでも、役立つ情報が流せれば・・・。

 

 

 

2016年4月14日 (木)

地震

打ち合わせ中に、メール。

「地震、大丈夫?」

調べたら、熊本で大地震。

最近、九州に出張が多いから、心配しての連絡だった。

熊本を中心に大きな余震も続いているよう。

熊本にいる友人は勿論、全員のことが、気が気ではない。

私自身、震源地直下での大地震は経験したことがないけれど…。

でも、色々な想いと経験は多少なりともある。

ニュースから流れる画像に心が痛い。

まずは、無事を。そして、心と体の健康を願いながら、私が役立てることをしなくては、と。

でも、何もすることが出来ないでいる自分に情けなさと悲しさを感じずにはいられない。

今から、福岡に向かうけれど…。

出版計画中( ´ ▽ ` )ノ

まだ確定では無いけれど…。

「水」の本を出版計画中です。

「水」は健康の基盤だと思っているから…。

「水」の大切さを啓蒙出来る本の話を頂くのは、本当に幸せな気がする。

今日は、出版社の担当の方と打ち合わせ。

水は勿論、健康談義で盛り上がりました。

世の中には、意外と「あるある」的なネタが多いことを実感。

「うそ」か「本当」か。

医学的に解説本を作っても面白そう(笑)

打ち合わせ後は、麻布十番の「カラペティ・バトゥバ」さん。

久しぶり。

シェフが変わったらしい。

更にパワーアップかな。。。

2016年4月10日 (日)

事前の打ち合わせ

明日の名古屋での講演のために、前日入り。

日曜日なのに、打ち合わせをしながらと言うことで、明日の仕事で御一緒する方々が、夜、御一緒して下さいました。

優しい。。。

自撮り(笑)

自撮りする習慣が無いので、かなり下手(笑)

それはさて置き、知らない方々へ話をする時に、事前の打ち合わせって凄く大切。

場所によって、グループによって、その日によって…。集まる人の傾向や求めているものが違う。

だから、ある程度の情報や要求を知っておくことが、私には、不可欠な要素の一つ。

そして、主催者と会って、その「やる気」を感じると、私の「やる気」度もパワーアップする(笑)

こういう、真剣に「人の健康」のことを考えながらお仕事されているって凄いなあと思う。

2016年4月 9日 (土)

潮干狩り

久しぶりに、実家。

実家の近くには、潮干狩りが出来る場所が…。

小さい頃は、よく行ったな。。。

今夜は、春な感じのお料理が並びました。

このボンゴレ。コリアンダー風味で、滅茶苦茶に美味しい‼︎

「母親って、料理の天才だなあ…。」と。

誰もが思うだろうけれど、私も実感。

妹の作った「筍ご飯」もありました。

相性

何にでも、相性はある。

「人」は、絶対(笑)

「食べ物」は、分かりやすく絶対(笑)

人間関係の相性は、仕事上、考えたらスムーズに進まなくなる可能性が高いから…。

プライベートは別にして、心に留めないようにすることも多いはず。

でも、食べ物は違うよね。

美味しいものは美味しいし、不味いものは不味い‼︎

相性抜群なものは数ありますが、「苺大福」もそのひとつかも。

栃木の帰りにお土産で頂いた「スカイベリー」の苺大福‼︎

苺が、かなり美味しい‼︎

そして、餡子とお餅との相性もバッチリ。

凄いね、日本人。

2016年4月 8日 (金)

愛情の形のひとつ

今日のランチは、「体が喜ぶランチ」( ´ ▽ ` )ノ

そう。

安心で。。

安全で。。。

美味しく。。。。

バランスも完璧。。。。。

皆さんで、心を込めてランチを用意して下さっています!!

私って、幸せ(笑)‼︎

このタレ。

良い感じ(≧∇≦)

ちょっと、値段は高くなるかもしれないけれど…。

体が喜ぶお料理を作るって、愛情のひとつに間違いない‼︎

2016年4月 5日 (火)

知識は魅力のひとつ?

今夜は、日経ヘルスプルミエ編集長 西沢氏 と御一緒させて頂いた。

あまりにも幅広い知識に、ただただ、尊敬するばかり…。

多岐に渡る知識を正確に取得するって凄いと思う。

私も尽力せねば…。

私は、仕事があったので、1時間くらいしか御一緒出来なかったけれど…。

次は、もっと、じっくりとお話ししたいなあ。

知識は魅力のひとつなのかもしれない。

ワインも、かなりお詳しい様子でした‼︎

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad