« 汗と上手く付き合う | メイン | スーパーフード① »

2016年7月18日 (月)

賢者の贈り物

オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」と言う小説を思い出すことが、たまにある。

あらすじのサイトがあったので↓↓↓。

http://www3.wind.ne.jp/carol/christmas/comb.html

簡単に要約すると…。

クリスマスの贈り物がお金が無くて買えない。だから、お互いが、お互いに大切しいる物と引き換えに贈り物を用意する。

夫は、大切にしていた懐中時計を質に入れ、妻の綺麗な髪のために鼈甲の櫛を買い。

妻は、大切な綺麗な髪を切り売って、夫の大切にしている懐中時計の鎖を買う。

人生って、生きていると、恋人同士では無くても、こんな感じに近い想いをすることが、たまにある。

遣る瀬無いし、正直、落胆することもある。

でも、「思いやり」の象徴。

人間の「情」って、素敵だと感じる。

食い違いや苛立ち。

裏切りやショック。

人生には色々とあるけれど、「情」があるから進んで行けるのかもしれない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33886451

賢者の贈り物を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad