« かわむら | メイン | 復興とは… »

2016年8月 9日 (火)

日本酒の面白さ

「酒」と言う存在は、非常に面白い。

国、県、地域、家庭、個人

皆、それぞれの趣味、嗜好、感覚を持っている。

そして、それぞれのお酒ごとに、また、奥深さが違う。

私は、和食が好きなこともあるけれど…。

日本酒とワインを良く飲む。

日本酒は、ワインと違って、熟成させるものが少ない。

ワインは、10年、20年、50年、100年…とかあって…。

酒造された年や熟成年数によって「価格」が大幅に違う。

そう思うと、日本酒は儚い。

でも、儚いからこそ、貴重であり楽しい一面もある。

日本酒の儚さに、もっと、対価をつけるべきでは…、とワインリストに並ぶ値段を見ながら思うことがある。

今夜も日本酒。

日本酒消費に貢献中(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33919225

日本酒の面白さを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad