« 続・41兆円超え… | メイン | 不妊治療と培養土 »

2016年9月19日 (月)

高齢者の3割が10種類以上の薬((((;゚Д゚)))))))

今日もまた、目と疑いたくなる新聞記事。

75歳以上の高齢者の3割が10〜14種類の薬を飲んでいる。

グラフを見ると驚くが…。

15種類以上の薬を飲んでいる高齢者は7%強。

年齢的に数種類の薬を飲んでいる方は、仕方ないとも思う。

でも、10種類以上は…。

先日、医療費41兆円超えのニュースが流れたが…。

医療を抜本的に見直す時期がやってきたことは言うまでない。

患者様、医者、歯医者、看護師、衛生士、薬剤師…。

全ての医療従事者が、「健康」「元気」のつくり方に知識、レパートリーと応用性を活かし、新しくアプローチ方法も取り入れていくべきなのだと思う。

私の専門の一つは「食」と「栄養」。

これも、大切な元気で健康なカラダをつくるための一つの方法。

出来れば、早い内から、「食」の大切さに気が付いてくれると嬉しいなぁ。

私も尽力しなければ、と再決意。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33966047

高齢者の3割が10種類以上の薬((((;゚Д゚)))))))を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad