« この差って何ですか? | メイン | カレーは、笑顔・パワー・健康の源① »

2016年9月11日 (日)

医療の進歩とエビデンス

今日は、朝から、勉強会です。

医学は日々発達し、解明されることも多い。

良いことも、悪いことも。

そんな中で思うのは、「エビデンス重視文化」の君臨のメリットとデメリット。

エビデンス = 根拠、証拠

エビデンスを重視することは、医学の世界では当たり前である。

でも、エビデンスが出ないと注意喚起されないことはNGな気がする。

例えば、今日のこんな新聞記事。

ナノレベルの小ささの物資が母体の乳房を通り抜け、赤ちゃんの飲む母乳に現れることは、物理的・科学的に考えて不思議ではないことだと思う。

実際、私が昔から注意喚起してきた。

しかし、今の世の中は、はっきりしたエビデンスが出ないと広まっていかない。

専門家が明らかだと断言することは、完全に信じないまでも、多少は聞く耳を持った方が賢い気がしてならない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/33934687

医療の進歩とエビデンスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad