« コーヒーに開かれた未来 | メイン | 癌と私 »

2016年12月29日 (木)

 人生は色々ある。

 私の職業柄、自分だけではない人生の色々を一緒に考えることも多い。

 良いこと、悪いこと。

 嬉しいこと、悲しいこと。

 誇らしいこと、悔しいこと。

 時には、先が全くにして見えなくなるくらい落ち込むこともある。

 でも、人は、「人の存在」があれば、何とか生きて行けるものだと思う。

 最近、進行性のガンの相談を受けることが多い。

 ガンが多くなっている証拠かもしれないけれど・・・。

 色々なパターンがある。

 軽いもの、重いもの。

 余命宣告されている方もいらっしゃれば。

 手術はしたけれど、手が付けられなかったと御相談される方も。

 そんな中で思うのも、「人」の存在だ。

 家族。

 友人。

 仕事仲間。

 医者。

 看護師。

 そんな周りを囲む「人」が、治療というか、人生というか、そういうものを左右する感じがする。

 私は、私のところに御相談に来て下さった方とは、何かの「縁」が必ずあるのだと思っている。

 お会いする前は赤の他人かもしれないけれど・・・。

 日本の人口は約1億2711万人。

 1/127110000の確率で会ったと思うと、凄いこと。

 出会った方の人生を、少しでも幸せに出来るように生きて行きたいと思う。

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/34023199

を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad