« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

鹿児島の夕べ

今夜は御招待を受けて、鹿児島の夕べに伺いました。

鹿児島の「食」がメインでしたが、鹿児島が渋谷に凝縮された感じ(笑)

お知り合いが沢山いました‼︎

私が応援している日本の織物のひとつ「大島紬」の会長と飲み仲間?の河口先生。

鹿児島の黒牛は、坂井シェフ自ら調理、取り分けていらっしゃいました。

坂井シェフ&工藤シェフには、食糧学院でも色々と御世話になっていますが…。

今年は、何かコラボがしたい‼︎と勝手に思っています(笑)

2017年1月30日 (月)

適度な「あぶら」は美の秘訣⁈

「あぶら」を気嫌いする人がいるけれど…。

私的には、NGだと思っている。

だって、脂質はカラダの大切な材料。

人間を形づくる約37兆個の細胞を覆う細胞膜の主成分は脂質。

脳神経を始めとする神経細胞にも、脂質は欠かせない。

そして、女性ホルモンや男性ホルモンの材料も脂質。

適度な「あぶら」は、美にも健康にも欠かせないと、私は信じている。

だから、私は「あぶら」に大きな抵抗感がないのかも(笑)

今夜は大阪。

今夜は一緒にお仕事をしている方のお店で御食事を頂きましたが、先日、大阪の素敵な串揚げ屋さんを教えてもらいました‼︎

心斎橋にある「うえしま」さん。

最高でした‼︎

「カレーパン」。素晴らしい。

一部です。

美味しい串揚げは、永遠に食べられる気がする(笑)

2017年1月29日 (日)

達成感は人生のアクセント…

昨日、九州を走る「ななつ星」の列車のバイオリニストとして活躍されている方が、300回目の乗車を迎えると伺った。

素直に「凄い‼︎」。

私の座右の銘は「継続は力なり」だけれど…。

人生を振り返ってみると「達成」と言う言葉を感じたことが少ない。

惰性で生きている訳ではないが、敢えて「目標」をつくらないからかもしれない。

人生において「達成感」は必要だと、最近、思うことが多くなった気もする。

私だけなのかもしれないけれど、独りで仕事をしていると「節目」が分かりにくい上に「激励」も無い。

自分を自分で励ますのみ(笑)

そんな中で「達成感」は、自分自身のアクセントになると。

何でもそうだが、アクセントは必要。

そう思うと、達成感も必要。

今年は、達成すべき目標をつくるかな。。。




因みに、只今、福岡から仕事の帰り。

この後、東京で仕事なので、やや朝早め。

九州に出向くといつも思うのは、日が暮れるのも、夜明けも遅い」‼︎ って、当たり前ですが…(笑)

2017年1月28日 (土)

河豚の美肌力

福岡の夜は、お仕事関係の方と「美」の話をしながら、「河豚」です^ - ^

福岡は、美味しいものが沢山あるので、何をチョイスするか悩むけれど…。

今日のテーマは「美」なので、「河豚」に決定‼︎

なぜか?

冬の河豚の美肌力サポートは絶大だからです。

ザッとあげるなら…。

*河豚の皮 → コラーゲン → 肌の潤いとハリに不可欠
*河豚の身 → 良質なアミノ酸 → 美肌の基盤
*ポン酢 → ビタミンC → コラーゲンのサポートには必須
*冬限定の白子 → 亜鉛 → 若肌の生成に不可欠。お肌のミネラルとも呼ばれるくらい‼︎

冬限定の白子がある時期の河豚の美肌力は素晴らしいのです。

今夜は「ばん」さん。

I love shirako!! (笑)

珍しい水晶で焼く「水晶焼き」‼︎

ここのひれ酒&白子酒は、最高に美味しかった‼︎

ヒレ。たっぷりです( ´ ▽ ` )ノ

2017年1月27日 (金)

「家味」の威力

今夜は、鹿児島で新年会と表したホームパーティーにお邪魔させて頂いた。

私の最近は外食が基本なので、色々なお店に寄らせて頂いているけれど…。

家庭の「味」の力は凄いと思う。

愛情?経験?

計り知れぬ威力がある気がする。

今夜は、鹿児島の女性の師匠?的な方が腕を振るって下さいました。

冷凍保存無しの生の黒豚で「塩釜」‼︎

出来上がりです。
最高にジューシーでした‼︎

他にも色々です。

そして、ホームパーティーは素敵な仲間が集まるので、それも大きな価値‼︎

「ななつ星」に乗車されているヴァイオリニストの方も‼︎

豪華なメンバーでした。

素敵な女性ばかりです。

2017年1月23日 (月)

癌と私

最近、「ガンの早期発見」の啓蒙に力を入れていることもあってか、ガンと向き合っている患者様から相談えお受けることが増えた。

「がん」は、言葉では言い表せない。

医者になってから、どれだけの方の人生と向き合って来たか分からないけれど…。

その中でも「がん」に対する想いも記憶も、深過ぎる。

そんな中で、「ガンで苦しまない」ためのサポートをしなくていけないと決意している。

そのひとつが「ガンの早期発見」。

日本人のガン検診受診率は低い。それも、ガン患者が増えている一因と考えられている。

ガンの心配な要素がある方はもちろんガン検診に行くべきだが、ガン検診に行くキッカケ作りをしなくては、この受診率の低さは打開出来ないはず。

私のひとつの今年の目標。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad