« 2017年1月 | メイン

2017年2月20日 (月)

冬が終わる。。。

日本には四季折々の食材がある。

最近は、一年中を通して取れる食材が多くなって、季節感が無くなって来たけれど…。

でも、絶対に冬しか出回らないものも健在。特に、海のものは。

私は、寒いのがあまり好きじゃないけれど、寒い時期の食材が大好き。

その中でも、白子は、冬しか頂けない愛おしい食材(笑)

食べられる時に、しっかりと(笑)

白子の天ぷら。

仕事を持つ意味

人は、何か大きな理由がない限り、仕事は続けた方が良いと思うことがある。

もちろん、心身の負担になるのはNGだけど…。

仕事を持って、責任と目的、適度なストレスが若さを保つ秘訣なように感じるのだ。

そんなことを思いながら、面白いお店に。

東京でも生簀あり(笑)

築地の「さかなや若竹」さん。

オーソドックス(笑)

帰りに、銀座のbrickに寄ってしまいました。ここのポテトサラダ、なぜか、頼んじゃう(笑)

心地好い食事

食事は「何を食べるか」「どこで食べるか」も大切だけれど…。

もっとも「食」を左右するのは、「誰と食べるか」だなあ、って実感することがある。

人は「食べること」に幸福を感じると言われている。

一緒に言葉を交わし、存在を感じ合いながら食べる相手がベストマッチなら、至福の時間に変わるんだろうなあ。

今夜は、恵比寿の「紀風」さんという和食屋さん。

2017年2月18日 (土)

エビ・プロジェクト(笑)

日本人はエビ好きが多い。

いやいや。世界中、エビ好きは多いのかも。

と言う訳で、密かに「エビ・プロジェクト」を遂行中(笑)

今日は、銀座の「マダム・シュリンプ」に視察?です。って、ただ、海老を食べに来ただけですが…(笑)

ここは、30年の歴史を持つお店。

海老。
こんなに品揃えあり*\(^o^)/*

エビ尽くし(笑)

仲間との食卓

私は365日、休みは取ることがありません。

仕事が大好きだから(笑)

でも、いい仕事をするためにメンタルケアも忘れません。

私のメンタルケア術の最高峰は、大好きな仲間や友人との楽しく美味しい食事。

私は、独身だから「食卓」と言う感覚と離れがちになる。

これは、絶対にNGだと思っている。

意見を交わし、笑い、賛同し合えば、時に反論もし…。

今夜は、私の大切で同志でもある仲間と久しぶりに御食事です。

場所は、北赤羽にある「まき川」。

初めて伺いましたが、とっても美味しくて心が温まる空間。

突き出しの河豚。
何気ないが、良い味。

たっぷりの野菜と鴨&鶏。
セリが良いアクセント。
鴨も滅茶苦茶に美味しかった‼︎

のれそれ。
季節を感じる一品。

白子&牡蠣。
美容には欠かせない食材です( ´ ▽ ` )ノ

おうどん屋さん「てつ」の最高に美味しいお饂飩で〆。

これで、イイ仕事が出来ます‼︎

お肉の力

強靭な体力を必要とするアスリートは、お肉をガツガツと食べているイメージがある。

イメージ通り、お肉に秘められたパワーは絶大。

筋肉を作る タンパク質

エネルギー代謝には欠かせない ビタミンB群

血液の材料となる 鉄分

潤滑油的な働きをする 亜鉛

エネルギーを作る際に欠かせない コエンザイムQ10

以上はもちろん、様々なビタミンやミネラルが豊富。

さらには、ダイエットにも向いている。

糖質の代謝を促すビタミンB1、B2。

脂質の代謝を促す カルニチン

これらを一度に適度に摂取出来る食材は少ない。

と言うわけで、今夜は麻布十番にある「BULLS」に御一緒させて頂きました‼︎

この「タン」。インパクト大‼︎
縦切りで、全ての部位が一度に頂けるようになっています。

お肉の部位の説明。
絶対に覚えられない(笑)

御一緒した方が「肉奉行」‼︎
お店の方が焼いて下さるより、美味しかったかも(笑)

お肉と雲丹‼︎
ベストコラボ( ´ ▽ ` )ノ

デザート代わりに、ミノとシマチョウ。
どれだけ、食べるんだって感じですよね(笑)

2017年2月12日 (日)

食美祭

今日は、私が理事を務めている東京調理製菓専門学校の学園祭「食美祭」。

メインは、学生さんたちの卒業作品の御披露目です。

素晴らしいです。

2年間で、ここまで条達するって、感激します。

毎年、凄いと思いますが、今年は特に細部まで丁寧に仕上げてあり、かつ創作性も高かった‼︎

「料理」は、芸術でありエンターテイメントであり…。

そして、何より「人を幸せにする」大きな力を持っている。

そんな素晴らしい職業に携わる人を育てる学校の仕事が出来て、私は幸せだなあ。

言葉の力

今夜は、「新しい医療」の案件でミーティング。

と言っても、美味しい食事を食べながら、方向性の確認といったところでしょうか(笑)

そんな中で「言葉の力」を再認識。

先日も、私がマイナスなことをLINEで書いていたら、「言葉の力」について諭されたばかり… …>_<…

言葉には力があって、マイナスなことを書いていたら、そんな流れになっちゃうよ‼︎って。

口に出す言葉。

目に見る言葉。

耳に聴く言葉。

手で感じる言葉。

色々な言葉があるけれど、それぞれ大きな力と意味合いを持っている。

新語とか略語とか…。

私には分からないような若い世代が使う言葉もあるけれど、日本の素敵な言葉を大切にもしたい、なんて思いながらの夜でした。

今夜伺った銀座の「グラマシー テーブル」。

イイ感じのビストロでした。

スマイル^ - ^

焼き立てパン(((o(*゚▽゚*)o)))

卵。大好き(笑)

デザートは、その場で創作。
パレットに絵を描くように創ってくれました。

火鍋

トウガラシのカプサイシンを筆頭に、火鍋にはドッサリと健康のサポートになる成分が含まれている。

ちょっと働き過ぎな「いつもの3人組」で、今夜は火鍋です。

これで、明日から、もっと働けます(笑)

お酒は青島ビール&紹興酒。

でも、二次会で日本酒も飲んでしまいました(笑)

酒の肴は、へしこです‼︎

新しい医療の形

私の今年のテーマの1つが「新しい医療の創生」。

今、日本の医療費は41兆円を超し、保険の存在さえ怪しいと言われるのが現状。

その中で、今の医療の在り方は変わって行かなくてはならないと思っている。

例えば、予防医学の充実。

今の病院やクリニックの大半が、「病気になったら行くところ」である。

しかし「病気にならなために行くところ」の要素を膨らませなければならないと私は思っている。

これも、面白いコラボ。

医療の進化を私も後押ししたい。

そんな話をしながら、今夜は表参道の「はるの」。

珍しくクジラのユッケがありました‼︎

ここに来ると、相手の影響かワインを飲み過ぎる傾向が…(笑)

河豚の美肌力②

「食べて綺麗になる」

これは、私のモットー(笑)

そういう意味では冬は素晴らしい食材が揃っている。

先日、大好きな大好きな馬車道にある「菅井」さんでも、かなり美の要素をカラダに注入しました*\(^o^)/*

先日に続いて、今日のメインは河豚でした。

この景色。好き( ´ ▽ ` )ノ

到着早々に、特大白子の御披露(笑)

本当に大きかった(((o(*゚▽゚*)o)))

菅井さんの八寸は、ずっと眺めていたいくらい手が込んでいます。

白子とキャビアです。

この組み合わせ、イイ感じです。

キャビアが盛られた切子の器。
これも素敵( ̄▽ ̄)

コラーゲン☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

前回の復習です(笑)

*河豚の皮 → コラーゲン → 肌の潤いとハリに不可欠
*河豚の身 → 良質なアミノ酸 → 美肌の基盤
*ポン酢 → ビタミンC → コラーゲンのサポートには必須
*冬限定の白子 → 亜鉛 → 若肌の生成に不可欠。お肌のミネラルとも呼ばれるくらい‼︎

もちろん、ヒレ酒も(笑)

2017年2月11日 (土)

チョコレート

チョコレートを頂きました。

海外セレブ御用達と言われる「YVAN」

http://www.yvan.jp

あまりチョコレートを食べることは無いのですが…。

このチョコレート。美味でした‼︎

最近、チョコレートは「健康」と言うジャンルでもブームですよね。

カカオ96%なんてものまで。

美味しいサプリメント。といったところでしょうか(笑)

2017年2月 9日 (木)

鹿児島の夕べ

今夜は御招待を受けて、鹿児島の夕べに伺いました。

鹿児島の「食」がメインでしたが、鹿児島が渋谷に凝縮された感じ(笑)

お知り合いが沢山いました‼︎

私が応援している日本の織物のひとつ「大島紬」の会長と飲み仲間?の河口先生。

鹿児島の黒牛は、坂井シェフ自ら調理、取り分けていらっしゃいました。

坂井シェフ&工藤シェフには、食糧学院でも色々と御世話になっていますが…。

今年は、何かコラボがしたい‼︎と勝手に思っています(笑)

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad