« 2017年2月 | メイン

2017年3月 7日 (火)

若さの秘訣は…

若さを保つための秘訣は色々ある。

食事

運動

恋愛

仕事

エステ&健康食品…

色々あるけれど、私的には「心」なのかなぁって思う。

人生を、その瞬間瞬間を、イキイキと楽しむ術を知っていること。

これって、凄く大切かもって。

今日は、そんな「若さを維持するプロフェッショナル」と御一緒させて頂きました。

本当に、皆さん、心もカラダも若くて美しいです‼︎

お食事は、脇屋さんに「一笑福茶樓」

http://www.wakiya.co.jp/restaurants/ichiemi/

2017年3月 5日 (日)

マジックと認知症予防

最近、「認知症を予防する」が私の任務の一つになっている。

今や、65歳以上のおよそ6人に1人が認知症と認定され、その予備軍を含めれば4人に1人までに増える。

長生きになっている日本人に、認知症予防は必須なテーマだと、私は思っている。

そんな、一つの予防方法がマジック。

マジックを観るのではなく、「マジックを覚えて、周りに披露する」ことが、ポイント‼︎

そんなことを高知県で実際にされている方とお会いしました。

一緒に、マジックで認知症予防を取り組みますよ‼︎

と、今夜は焼き鳥。

麻布十番の「串右エ門」さん。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13115743/

親子丼も美味しかったd(^_^o)

2017年3月 4日 (土)

最南端の酒造

私の美容と健康の秘訣に「楽しい飲酒」がある。

適度な飲酒は、自律神経のバランスを調整したり、善玉コレステロールを上昇させたり…。

そして、美容に役立つこともある。

私のオススメは「日本酒」と「ワイン」などの醸造酒。

アミノ酸やビタミン・ミネラル類、抗酸化成分が豊富なものが多いからd(^_^o)

「日本酒は太る」とか「日本酒は次の日に残る」とか言うけれど、飲み方さえ間違わなければ、意外とそんなことはない。

現に、私も日本酒&ワインをよく飲むけれど、二日酔いも無いし、そんなに大きな体型の変化もない。

日本酒は、付き合い方次第‼︎

今日は、最南端の酒蔵「亀萬酒造」さんに行って参りました‼︎

http://www.kameman.co.jp/com/

凄く凄く凄く、素敵な御夫婦でいらっしゃいました‼︎

酒粕の山。これで、粕汁とか作ったら、最高だろうなぁ。

気持ちの良い場所にありました。

また、ゆっくり、足を運びたい‼︎

鹿児島市内に戻って、二次会。

鹿児島は、鰻の養殖が盛ん。

鰻好きを知って、鰻の差し入れを頂きました*\(^o^)/*

2017年3月 2日 (木)

ガンと向き合う…

今、日本はガン大国と言われるほど「癌」を発祥する方が多い。

統計的には、2人に1人がガンに罹り、3人に1人がガンで亡くなっている。

私が今、力を入れているひとつが「ガンの早期発見」。

まずは、ガンにならないことが一番に大切なことだが…。

どんなに予防しても、ガンに罹る時は罹るもの。

だから、次に大切なことは出来るだけ早く見つけること。

日本人は保険と言う制度があるから、医療に厚く守られている部分がある。

病気になっても、病院に行けば大丈夫…。

これでは、病気になるまで、自分のカラダに無関心であるのと一緒。

予防医学と言う概念を根付けたい。

そんな心意気の同志で、六本木の「富ちゃん」。

六本木は初めてかも。

2017年3月 1日 (水)

グルテン・フリー②

今日もグルテン・フリーのメニュー開発。

私が「美味しいグルテン・フリー食」を目指すのは、小麦粉アレルギーの人でも、皆と同じように美味しくて楽しい食事をして欲しいから。

私は食べることが大好き。

だから、「食」で我慢とか制限とか、そう言うのを無くしたい‼︎

今日は、ピザです(((o(*゚▽゚*)o)))

チョコレートもグルテン・フリー‼︎

珍しい「グルジア・ワイン」も頂きました。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad