« 若さの秘訣は… | メイン | 高校の先生 »

2017年6月23日 (金)

人の「存在」の尊さを実感する。

隣に居なくても、この地球上のどこかに「居るか」「居ないか」で全く違う。

運命に逆らうことは出来ないのかもしれないけれど…。

心が痛み、哀しい涙を流す運命を変えることが出来るならば、決められた人生であっても、変えられるなら変えて良いはず。

毎日、1000人近くの人が「がん」で亡くなる。

毎日、1000人。

がん。

本当に辛い病気。本人も周囲も。

がんで苦しまない。がんで死なない。そして、がんで哀しまない。

私は、そのために尽力しなくては、と。改めて、思う。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/34068050

を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad