« 太りたくないなら… | メイン | 持つべきものは… »

2018年1月 4日 (木)

精神分析学と宗教

今日は、精神科であり、映画監督でもある和田秀樹先生と御一緒。

久しぶりに、「精神分析学と宗教」というテーマで論文を出されたとのこと。

その話の延長から、人同士の関わり方、特に人生の境地や起こりえない様なことに遭遇した時に、どう周囲が関わったかによって、大きく人生が変わる、という話を。

私たちの心や人生を支えるのは、潜在的に記憶する愛情や信頼なのかもしれない。

エリクソンの考えも、通ずるものがあるし…。

人は「人の存在」だけではなく、心に刻まれた「潜在的な意識や記憶」と共に生きていくのかも。

こんな話をしながらも、グルメな和田先生なので、美味しいものが必須です。

神田神保町の「全家福 新館」

今年、初の上海蟹です。

もちろん、シャンパン&ワイン。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337012/34100694

精神分析学と宗教を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad