2017年11月 9日 (木)

食の傾向

最近、「美味しい」「きれい」だけではなく、「健康」「若返り」要素が「食」の必需品になってきている、と実感。

そして、私がプラスして欲しいと思う大切なポイントが「食」の環境。

誰と食べる、どんな気分で食べる、どんな雰囲気で食べる。

これが、本当に大切。

私たちの胃腸は、自分自身では調整出来ない。

勝手に消化・吸収してくれている臓器。

その調整役が、自律神経とホルモン。

自律神経ホルモンは、ストレスや環境に左右されやすい。

だから、良い状態の胃腸環境を作って、美味しく楽しく健康的に食事をするには、心地好い環境が大切ということ。

今日のぐるナイでも、このイイ雰囲気が素晴らしい‼︎と。

http://www.ntv.co.jp/gurunai/

2017年9月 8日 (金)

食事前の特製ドリンク(笑)

最近、食事前に㊙︎特製ドリンク‼︎

なんか、いい感じ(^_^)v

地道な努力が大切‼︎

2016年8月20日 (土)

お鮨が大好き③

何度も言っている気がしますが…。

私は、お鮨が大好き(笑)

お鮨屋さんは、色々な種類の魚介類が、色々な調理法で食べられる。

飽きないし、楽しい。

こういう時間が、私の元気の源のひとつ。

今日は、博多の「やま中」さんを経て東京に来られた「さか井」さんに連れて行って頂きました。

全てに綺麗な感じ。

ツナフレークご飯(笑)

お鮨屋さんぽくない…。

この後、オイスターバーで〆パスタと日本酒を飲む計画なので、お鮨は終わり(笑)

よく食べて、よく飲む‼︎

私の健康法(笑)

越乃寒梅と牡蠣と雲丹のカルボナーラで終わり。

2015年10月16日 (金)

毎日、1万歩‼

 私は、特に運動する訳ではないけれど・・・。

 とりあえず、よく歩く。

 考えごとをしながら、歩く。

 暇があれば、歩く。

 社会情報収集に、歩く。

 そして、食べたら、歩く。

 私の体重維持のひとつでもあるのかも。

 今日は、倉敷。

 倉敷には、残念ながら、友人がおらず・・・。

 明日の仕事のために前乗りしたものの・・・・・・。

 何をしていいのか、さっぱり、分かりませんsad

 で、やはり倉敷を歩き回っていました(笑)

 

 

 

2013年10月24日 (木)

ボイス・ケアにコラーゲン‼

 木曜日は、『授業の日』book

 1時間半×4講座だから、6時間、喋り続けていることになる。

 体に響く「やった感」がある1日。

 でも、喉は疲れないshine

 そんな私の喉のケア方法が「コラーゲン」。

 コラーゲンは、体の外表面を覆う皮膚の大切な潤い成分でもあるが・・・。

 体の内表面である粘膜の新陳代謝や潤いにも関係している。

 沢山しゃべる日は、多めのコラーゲンflair

 そう言えば、プラセンタ×コラーゲンを取り始めてから、さらに、早口傾向になっている気もするcatface

 コラーゲンって、有能だなぁ。

 

 

2013年7月16日 (火)

ダイエットとミネラル①

 『食べる量が増えている訳ではないのに、太るannoy

 『ダイエットをしても効果がなかなかでない・・・despair

 そんな、相談をよくされる。

 そんな方々に私が伝授するポイントflairは・・・。

 shine礎代謝を上げることshine 

 shine血糖値を上げないことshine

 基礎代謝量とは、心臓を動かしたり、体温を調整したり、呼吸をするなど、私たちが生きていくために必要なエネルギーのこと。

 一般的には、男女とも20歳頃をピークにして、徐々に下がっていくとされています。

 この『基礎代謝』。

 個人差が、とても大きく、代謝量が少ない場合は、「痩せにくくbearing」「太りやすい体質crying」とも言いかえられる。

 そんな時のキーワード的存在が『酵素』であるeye

 基礎代謝を保つためには『酵素』が不可欠なアイテムとなるのだ。

 酵素は、食べた物の消化・吸収、体の新陳代謝、血液の循環、ホルモンの活動、免疫力、運動機能などなど、ありとあらゆる生命活動にかかわっている。

 そして、体内には3000種類以上もの酵素があるともいわれているthink 

 例えば、酵素なしでは、栄養をエネルギーにかえることも出来なければ、生きていくことさえ不可能sign03ってこと。

 と言うことで、たくさんの酵素が活発に働いていれば、基礎代謝の低下を防ぐことにつながるという訳になる。

 ここで登場するのが『ミネラル』という存在。

 『ミネラル』は、酵素や補酵素の構成成分になったり、酵素や補酵素の正常な機能を保つように働く。

 さらに『ミネラル』は、血糖値のコントロールも補助的にサポートする。

 酵素不足や血糖値の上昇を抑えるためには、ミネラル不足にならないようにすることがとても大事なのだwink

 そんなダイエットの話をしつつも・・・。

 今夜は、お知り合いの御自宅でお食事会happy02

 ここのお家は、ベルサイユ宮殿と二条城と足して2で割った感じ?ぐらい、素敵な空間が満載である。

Ma6

 お食事は、新潟の欅亭さんから・・・。

http://tabelog.com/niigata/A1504/A150402/15001385/

 Ma

Ma1

Ma3

Ma4

 久しぶりに、美味しい『テール・シチュー』を頂きましたheart04

Ma7

 〆は、魚沼産のコシヒカリで『ガーリック・ライス』と『スコッチ・ウィスキー』。

Ma5

Ma2

 『伯方の塩』の声で有名な、高城靖雄さんも来られていました。

 そう言えば、天然塩もミネラルの塊flair

 そのまま摂り過ぎたら、塩分過多だけれど・・・。

2013年7月 1日 (月)

太らないよねぇ~

 「凄い食べるのに、太らないよねsign03」って、よく言われる。

 確かに、よく、食べる。

 「腹が減っては、戦は出来ぬpunch」みたいな。

 世の中には、意外と多いはず。

 「沢山食べても、太らない人」

 そう言う人は、体質か病気か、それか工夫&努力しているのどれかなのでは・・・。

 私も、太りにくい体質かもしれないけれど、一応、工夫&努力はしているかなgood

 食べる順番とか、体温管理とか、運動とか・・・。

 別に「辛い努力」をしなくても、ちょっとしたことで、大きなダイエットにつながるはず。

 例えば、食後の運動。

 一番、太り易い夕食後なんか、特に、適度に体を動かしておくと良い。

 食後の血糖値の上昇維持が、体を太らせていく一つの原因だから。

 夕食後に散歩するだけでも違うと思っている。

 あっ。因みに私は、運動前に『プラセンタ』&『ミネラル』飲んでいます。

 代謝を上げるためにflair

 そんなことを言いつつ、今日は 『APICIUS(アピシウス)』でランチしました。

 http://www.apicius.co.jp/

 大好きだけれど、大好きだけに、フラストレーションがたまることもある。

 今日は、そんな日。 

 特に、1皿目は、「んーーーーーgawk」って感じかな。

 アピシウスを食べに来ているから、他でも見かけるようなインパクトが少ない料理だと、ちょっとがっかりdespair

Apic

Apic1

Apic2

 2皿目のラム肉の方は、美味しかったwink

Apic3

Apic4

 

 

 

2013年4月23日 (火)

基礎代謝量と体温

 私は、よく食べる。本当に・・・。

 でも、あまり太らない。

 勿論、体質もあるけれど・・・。

 それなりの工夫や努力はしているpunch

 例えば、「体温」

 体温が1度違うだけで、十数%も基礎代謝量が変わってくると言われている。

 1割以上、代謝量が違うって、凄いことだよね。

 基礎代謝量が1200キロカロリーだとしたら・・・。

 1度体温が低ければ、毎日、オニギリ1個分ぐらいのエネルギーが蓄積されていくことになる。

 1ヶ月で、オニギリ30個分。

(あまりに単純に考え過ぎだけれど・・・coldsweats02

 特に、食後に体温上昇がみられない人は、栄養を消費出来ずに、体に貯め易い。。。

 だから、私は、体温を下げないように気を付けているかなぁ。

  で、よく「辛い」ものを食べる。

(辛いもの好き‼なだけだったりcatface

 トウガラシに含まれる、『カプサイシン』のダイエット効果には、意外にも、期待がもたれているのも事実。

 そんな訳で、中華で〆に頼む傾向が強いのが、坦々麺。

 中華のコッテリは、なるべく早めに消費せねばbomb

Tou1 Tou2

 

 ホテルオークラの桃花林。

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/list/tohkalin/

 いつも、『超‼辛め』でお願いしています。

 そして、中華で必ず頼む、蟹卵入りのスープ。

 桃花林も美味しいです。

Tou

  

2012年9月 9日 (日)

大食いな私が太らない隠し技 ①

 私は、良く食べる。

 本当に・・・。

 一緒に食事をしたことがある人ならば、云わずとも、知っていることだが・・・。

 でも、そんなに太ってもいない。痩せてもいないけれど。。。

 どから、よく尋ねられる。

 「どうして、太らないの?」とか。「どこに、入っていくの?」とか。 

 「幾ら食べても太らないのshine」と、答えたいところだが・・・。

 一応、私なりに努めていることは有ったりする。

 だから、本当は、教えたくないけれど・・・。

 私の体重維持flairの秘訣を、伝授して行こうかなぁ、って。

 勿体ぶっていても仕方ないし・・・。

 で、先ず、1つ目wink

 『水分をタップリ摂る』

 これまた、私の周囲の人は良く知っているだろうが、私は、よく水分を摂っている。

 水、お茶、トマトジュースで、楽に3リットルぐらいは超えているかも。

 食事中は、特に、たくさん飲む。

 よく足を運ぶお店には、マイポットの如く、大きめのお急須やポットにお茶を入れて目の前にセットして下さっていたり、得大湯呑が用意されていたり・・・。

 勿論、アルコールを飲む時も。

 アルコール:水=1:2が基本。

 シャンパン飲みながら、お茶を飲んでいたりします。

 でも、水分でお腹を膨らませるいるわけではない。

 よく、水分でお腹を一杯にして、満腹感を得ようとしている人がいるが・・・。

 そんな、虚しいことはしません。 

 水を摂ることで、体内の代謝は高まる。

 さらに、水素水とかバナジウムの入っているお水、中国茶とか・・・。

 そういうものは、代謝活性ばかりか、血糖値のコントロールにも役立つ可能性がある。

 血糖値を上げないことは、無駄なインスリンの分泌を抑制して、体内の脂質や糖質の蓄積を妨げることにつながる。

 自分にあった水やお茶などなど。

 生活の随所に取り入れることが、先ずは、太らない体づくりの第一歩smile 

2010年12月16日 (木)

牛肉がメタボ対策なるのでは!?

 私は、良く、食べる。

 しかも、タンパク質が、大大好きである。

 お肉をガっつり注文すると・・・。

 「どうして、太らないの?」 なんて、聞かれるけれど。。。

 実は、高タンパク食の方が、ダイエット効果が高いのだ。

 そう。私の食事スタイルは、高タンパク質・低炭水化物!!

 牛肉には良質なタンパク質が、たっぷり含まれているし、しかも、牛肉や馬肉に多く含まれるカルニチンには、脂肪燃焼効果もある。

 吸収の良いレアで、ガっつりとお肉を食べて、そして、運動。

 ステーキでは、お勧めナンバーワンかな。銀座の「かわむら」。

Kawa Kawa1

 

Kawa2 Kawa3

Kawa4 Kawa5

 私は、生肉派。

 そうそう。コンソメ嫌いな私でも、ここのコンソメ・スープは、美味しいと思う。

2010年9月28日 (火)

低炭水化物ダイエット!!

 やっぱり『太る』のは、白米・パン・麺類・・・。そう『炭水化物』だ。

 手軽で、あまり苦でも無くて、結果に結びつき易いのは「「炭水化物」と言われる類いの量を減らすこと。

 私は、よく食べる。

 その辺の男性には、「食欲」では、負けない自信がある。

 でも、あまり太らない。

 何故か?

 炭水化物<タンパク質 な食生活だからだ(と思う)。

 お肉、お魚、大豆製品・・・。

 所謂、「タンパク質」と呼ばれるものは、意外にも、身体を太らせ難い。

 タンパク質は、血糖値の上昇率も低いし、エネルギー消費にも貢献するからだ。

 そんな「タンパク質」が、私は、大好きなのだ。

 例えば、お蕎麦屋さんに行っても、一品料理ばかりを頂いてしまう傾向がある。

 だから、御蕎麦以外も充実しているお店は、重要。

 

 仕事場の近くの 『明月庵 ぎんざ田中屋 本店』。

http://www.soba-tanakaya.com/

 アットホームな空間とスタッフの方に惹かれて、足を運んでしまう。

 一品料理の中での最近のブームは、お魚のから揚げ。

 骨までバリバリと、丸ごとイケる。

Okoze   

 お魚の種類は、その日によって。

 今日は、『おこぜ(虎魚)』。

 名前の通り、かなりグロテスク。

 でも、味は最高!!

http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/Okoze.htm

2010年3月22日 (月)

万歩計・・・

 毎日の通例行事が『お散歩』。

 仕事の空き、会食の後。。。

 晴れの日、雨の日。。。。。

 暖かい日、寒い日。。。。。。。

 何だか、お散歩をしないと1日を占めるのにしっくり来ない。

 最近、新しく携帯を変えて付いて着た『万歩計』の機能。

 結構、歩いているのもだと、ちょっと、びっくりもする。

 多分、散歩途中は、楽しいことで溢れているから、距離を感じないのか。

 今夜は、桜を眺めながら。

Sakura

 

2008年9月 4日 (木)

基礎代謝UPで、脱メタボ‼

 今日は、脱メタボ合宿で講演ですeye

 本日のポイントは『基礎代謝量』 基礎代謝量と言うのは、人間が最低限消費するエネルギー量のこと。早い話が、寝ていても消費されて無くなるカロリー量。

 つまり、この基礎代謝量が上がれば、自然と太り難い体になれるという訳なのですshine

ポイントは・・・

  flair筋肉量のUP

  flair体温UP

 最近は、低体温の方が多いよう・・・。冷え性のなどの予防が、代謝UPに期待が持てるかもしれませんgood

2008年9月 3日 (水)

『脱メタボ』 ダイエット合宿 in 妙高高原

 今日は、妙高高原で行われている『脱メタボ合宿』に講義のために出向きました。

 昨今の日本は、見渡せば必ずやどこかに『メタボ』の文字。多くの方が、気になるキーワードのようですthink

 メタボリックシンドローム=余分な内臓脂肪が、身体に様々な異常をもたらす物質を分泌することで、生活習慣病から死を招くような疾患までへの近道を切り開くと言う、恐ろしい症候群bearing

 世の中の賑わいに合わせて、その改善方法や関連商品runなども、沢山目にしますが、中々、脱メタボは難しいようですね。

 そこで、日本人の大好きな温泉を有効利用した、『食事+運動+温泉』でメタボ攻略方法を学ぼう‼と言うのが、今回の合宿のコンセプトのようです。

 今夜の夕食は、懇談会とのこと。早速、皆の食事チェックをしなくては。。。smile

200809031528000 200809041344000   busJR信濃本線で撮りました。

 1時間に1本sign03しかありませんでしたが、東京の電車とは、何だか違う乗り物のような・・・wink

 自然に囲まれた中にあるからでしょか。

                                                      

2008年6月14日 (土)

5色健康法

久々の家庭の味happy01

 今日は、実家に歯の治療に行きましたhospital 

080615_01340001  なんと、そこへ母から手作りのお弁当が届いていましたshine久々に味わう、特製三色弁当ならぬ五色弁当です。

 健康に良い食事バランスには5色が良いと言われています。食事を摂るときに、色のバランスを考えて摂ると、意外と栄養素もバランス良く摂取出来てしまうものなのです。

 栄養のバランスは、健康だけでなく、美容・アンチエイジング・ダイエットにも大切なことですよね。

memo特製五色弁当レシピpunch

<赤> ショウガ=「心身の万病の妙薬」とも言われる。

<白> ご飯=炭水化物は糖質が多いですが、日本人のパワーの源。

<黄> 玉子=タンパク質+ビタミンA

<緑> ほうれん草=ビタミン・ミネラル一杯の栄養満点食品。(ポパイも元気になるぐらいですから・・・)

<黒> 牛肉=良質なタンパク質+脂質  やっぱり、お肉はスタミナ源ですtaurus

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad