2017年2月18日 (土)

お肉の力

強靭な体力を必要とするアスリートは、お肉をガツガツと食べているイメージがある。

イメージ通り、お肉に秘められたパワーは絶大。

筋肉を作る タンパク質

エネルギー代謝には欠かせない ビタミンB群

血液の材料となる 鉄分

潤滑油的な働きをする 亜鉛

エネルギーを作る際に欠かせない コエンザイムQ10

以上はもちろん、様々なビタミンやミネラルが豊富。

さらには、ダイエットにも向いている。

糖質の代謝を促すビタミンB1、B2。

脂質の代謝を促す カルニチン

これらを一度に適度に摂取出来る食材は少ない。

と言うわけで、今夜は麻布十番にある「BULLS」に御一緒させて頂きました‼︎

この「タン」。インパクト大‼︎
縦切りで、全ての部位が一度に頂けるようになっています。

お肉の部位の説明。
絶対に覚えられない(笑)

御一緒した方が「肉奉行」‼︎
お店の方が焼いて下さるより、美味しかったかも(笑)

お肉と雲丹‼︎
ベストコラボ( ´ ▽ ` )ノ

デザート代わりに、ミノとシマチョウ。
どれだけ、食べるんだって感じですよね(笑)

2017年2月12日 (日)

火鍋

トウガラシのカプサイシンを筆頭に、火鍋にはドッサリと健康のサポートになる成分が含まれている。

ちょっと働き過ぎな「いつもの3人組」で、今夜は火鍋です。

これで、明日から、もっと働けます(笑)

お酒は青島ビール&紹興酒。

でも、二次会で日本酒も飲んでしまいました(笑)

酒の肴は、へしこです‼︎

2017年1月28日 (土)

河豚の美肌力

福岡の夜は、お仕事関係の方と「美」の話をしながら、「河豚」です^ - ^

福岡は、美味しいものが沢山あるので、何をチョイスするか悩むけれど…。

今日のテーマは「美」なので、「河豚」に決定‼︎

なぜか?

冬の河豚の美肌力サポートは絶大だからです。

ザッとあげるなら…。

*河豚の皮 → コラーゲン → 肌の潤いとハリに不可欠
*河豚の身 → 良質なアミノ酸 → 美肌の基盤
*ポン酢 → ビタミンC → コラーゲンのサポートには必須
*冬限定の白子 → 亜鉛 → 若肌の生成に不可欠。お肌のミネラルとも呼ばれるくらい‼︎

冬限定の白子がある時期の河豚の美肌力は素晴らしいのです。

今夜は「ばん」さん。

I love shirako!! (笑)

珍しい水晶で焼く「水晶焼き」‼︎

ここのひれ酒&白子酒は、最高に美味しかった‼︎

ヒレ。たっぷりです( ´ ▽ ` )ノ

2017年1月27日 (金)

「家味」の威力

今夜は、鹿児島で新年会と表したホームパーティーにお邪魔させて頂いた。

私の最近は外食が基本なので、色々なお店に寄らせて頂いているけれど…。

家庭の「味」の力は凄いと思う。

愛情?経験?

計り知れぬ威力がある気がする。

今夜は、鹿児島の女性の師匠?的な方が腕を振るって下さいました。

冷凍保存無しの生の黒豚で「塩釜」‼︎

出来上がりです。
最高にジューシーでした‼︎

他にも色々です。

そして、ホームパーティーは素敵な仲間が集まるので、それも大きな価値‼︎

「ななつ星」に乗車されているヴァイオリニストの方も‼︎

豪華なメンバーでした。

素敵な女性ばかりです。

2016年8月29日 (月)

パクチーに始まり、パクチーに終わる(笑)

パクチー(コリアンダー、香菜…)が嫌いな人も多いけれど…。

パクチーって、凄い食材。

例えば、古代エジプトや古代ローマでは医療で活用され、中世ヨーロッパでは薬草として使われるなど「薬」としての存在を放ってきた。

最近では、重金属の蓄積を抑えるなどのデトックス作用でも注目を浴び始めている。

パクチーに含まれる栄養素も色々。

まあ、ある程度の量を食べないと十分な量は摂れないけれど…(笑)

それ以外にも、胃腸機能を促進したり、抗酸化作用があったり、いい部分がたくさん*\(^o^)/*

別に健康を意識してではなく、面白半分でパクチー専門店に誘われて行って参りました。

経堂の「パクチーハウス」

乾杯は「パクチー・モヒート」。

凄い量(笑)

デザートもパクチー(笑)

一番、びっくりしたのは、主催者がパクチー嫌いで食べていなかったこと(笑)

愉快な思い出話的に行くと面白いかも。

2016年8月26日 (金)

私の強壮剤(笑)

疲れたら「鰻」。

単に鰻好きなだけかもしれないけれど…。

鰻をガッツリ食べて、ガソリン補充(笑)

鰻は、タンパク質・コラーゲン・ビタミンA&Eを始め、素敵な栄養素が一杯‼︎

そして、何より、美味しい。

サプリメントは必要な栄養素を効率よく摂れるけれど、「美味しさの感動」は無い。

当たり前ですけれど…。

美味しい上で、心も脳もカラダも満足することが、やっぱり、大切。

2016年8月20日 (土)

お鮨が大好き③

何度も言っている気がしますが…。

私は、お鮨が大好き(笑)

お鮨屋さんは、色々な種類の魚介類が、色々な調理法で食べられる。

飽きないし、楽しい。

こういう時間が、私の元気の源のひとつ。

今日は、博多の「やま中」さんを経て東京に来られた「さか井」さんに連れて行って頂きました。

全てに綺麗な感じ。

ツナフレークご飯(笑)

お鮨屋さんぽくない…。

この後、オイスターバーで〆パスタと日本酒を飲む計画なので、お鮨は終わり(笑)

よく食べて、よく飲む‼︎

私の健康法(笑)

越乃寒梅と牡蠣と雲丹のカルボナーラで終わり。

2016年8月 9日 (火)

かわむら

私には「食のルーティーン」的なものがある。

1週間、1ケ月、数ヶ月…。

そのルーティーンのインターバルはそれぞれだけれど、必ず決まって食している感じ。

そのひとつが、銀座の「かわむら」さん。

かわむらさん以上と評されるお店も、最近は少なくない。

でも。

「かわむら」には「かわむら」の良さがあって…。

「かわむら」には「かわむら」の私の居場所がる感じ。

かわむらさんの作る優しくて緊張感がある空間も好き。

ルーティーンは、色々な意味で行われる。

私の食のルーティーンは、私の人生の安定感のひとつにつながっているのかも。

素敵な食材を眺めているのも好き(笑)

絶対に外せない牛丼のためのお肉‼︎

2016年7月29日 (金)

APICIUS

やっぱり大好きな『APICIUS』。

http://www.apicius.co.jp/


フレンチでは、一番、リラックス出来て美味しいお店。

イマドキなフレンチも良いけれど…。

古典的な要素が残っている大切なお店でもあると思う。

岩本シェフに変わって、首をかしげたくなるような斬新な料理も見かけるけれど…。

でも、真髄はガッチリしているから柱がブレることはない。

そして、サービスも心地好い。

『情』を感じる、感じ。

この茸たち。

本当に美味しかった‼︎

ポルチーニ茸(セップ茸)で、ここまで美味しいのは久しぶりに口にしたかも。

行き慣れたお店を持つ良さは、絶対にあると思う。
人間と同じで、お互いを理解するようにもなるし…。

2016年7月27日 (水)

食糧学院

今日は、私が副校長を務めている食糧学院で「高校教諭夏季研修会」。

高校の先生方に御来校頂き、調理と栄養学の研修を行う。

毎年、非常に内容も濃く、我が校の良さも知って頂ける、大変に有意義な研修会だと、私は思っている。

担当してくれる我が校の先生達は準備や対応に多くの時間と気遣いを費やし、大変だと思うが…。

でも、高校教諭の皆様の満足感は大きいはず。

調理の方は「フレンチトースト&ロールケーキ」。

ランチに御馳走になりました。

私の学院の先生方の腕前はピカイチです。

2016年7月25日 (月)

私はお鮨が大好き③

私の好きな食ジャンルNo.1は「お鮨」。

ダントツ1位かな。

取り敢えず、美味しいお鮨を食べさせておけば、おとなしい(笑)

なんて冗談ですが…(笑)

ある夜。

仕事先の副社長が、札幌のお鮨屋さんの話を始めたのが事の始まり。

あまりにも美味しそうで、札幌出張の際に万難を排して、伺いました。

札幌 すすきの 『鮨処よしな』さん。

https://retty.me/area/PRE01/ARE164/SUB43804/100000845049/

全てにスマートな大将です。

内子&外子。

子持ちのハタハタ。

ハタハタの卵って、それぞれ色が違うとのこと。

初めて知りました‼︎

私は、ここで終了。

次の仕事に、泣く泣く、向かいました。

次回は、絶対に最後まで‼︎

2016年7月22日 (金)

お鮨が大好き②

私の好きな食ジャンルNo.1は「お鮨」。

ダントツ1位かな。

隙あれば、お鮨を頬張る(笑)

なんて冗談ですが…(笑)

先日、お仕事の延長戦に疲れて胃袋と心を満たしに連れて行って頂いた青山のお鮨屋さん。

『すし秀 きし』

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13096784/

お鮨が大好き①

私の好きな食ジャンルNo.1は「お鮨」。

ダントツ1位かな。

先ずは、握ってもらう前の品々に心躍らせる。

お刺身、焼き、煮付け…。

色々な調理法で、旬の食材が着飾られて目の前に現れる。

時に大将の奇抜な発想と食材のコラボレーションに感動する。

そして、握り。

同じ食材のはずなのに、握る人によって、ここまで違うか‼︎と思う。

愛情。思い入れ。頑なさ。

思いやり。真心。茶目っ気。

たまに、不機嫌さも(笑)

全ての「情」が、ひとつの味になってもてなされる面白い食べ物だと思う。

フラッと見つけた西麻布のお鮨屋さん。

『鮨 ふるかわ』

http://www.furukawa-sushi.jp/

2016年3月17日 (木)

ピザって、不思議‼︎

広島で講演の後、イチオシのピザ屋さんに連れて行って頂きました。

ピッツアリーヴァ 横川店

ピザって、たまに食べると、かなり美味しい。

ピザの大会でゴールドメダルを取られたことがあるそうです。

凄い‼︎

2016年1月18日 (月)

みぞれ、かな…

そろそろ、ベットに入ろうかと思いながら、ふと、窓の外を見ると…。

雪?霙?

窓から手を伸ばして、確認(笑)

まだ、みぞれかな。

雪、って、何だかワクワクする。

仕事をし始めて、交通網の混乱が及ぼす影響が、面倒に感じることはあるけれど …。

個人的には、やっぱり、雪が好き♪( ´θ`)ノ

明日の朝、どうなっているのだろう…。

2016年1月17日 (日)

ビストロって、イイよね(笑)

今夜は、ビストロ。

仕事の打ち合わせ?の予定ですが…。

打ち合わせ○○%。ホッコリ○○%。な感じです。

ビストロだから、仕方ない(笑)

昼間、ガッツり働いているしね(笑)

新橋の『Bistro ミヤマス』

http://bistro-miyamasu.jp

目玉焼きじゃありません。

ハンバーグの目玉焼き乗せです(笑)

仕事しながら、美味しいものを食べる。

イイ発想とヤル気が湧きます(笑)

2016年1月 3日 (日)

とんかつ 銀座梅林

1月3日。

私は、もちろん仕事しております(笑)

お正月とか関係ないですものね、人のカラダの具合は‼︎

でも、困ることもあります。

年末年始の「食・事情」。

行き慣れたお店は、殆ど閉まっているし…。

大好きなお魚類も、築地がセリが始まるまで食べたくないし……。

と言うわけで、「今夜は、すき焼きでも行こうかあ。」なんて話していたのに、急に、胃袋がトンカツモードに(笑)

トンカツを探しに銀座に出向きました。

先ずは、絶対に開いていそうな梅林へ。

『とんかつ 銀座梅林』

http://www.ginzabairin.com

皆、胃袋が思うことは同じなのか…。

超並んでいますヽ(´o`;

NEXT‼︎

『とんかつ不二』

http://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13013354/

閉まっていまヽ(´o`;

NEXT‼︎

『とんかつ割烹 かつぜん』

http://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13006519/

コースしかありませんヽ(´o`;

魚とか、余計なものは要らないし…。

NEXT!!

『とん㐂』

http://r.gnavi.co.jp/e104700/

閉まっていますヽ(´o`;

で、戻って来ました。

梅林(笑)

通常は付いていないけど…。

頼んで頂きました‼︎

ザ・ナポリタン?

2016年1月 2日 (土)

おせち

横浜です。

でも、実家に帰る訳ではありません(u_u)

目的は、これ↓↓↓

私の愛して止まないお店。馬車道の「菅井」さんのおせちです。

お一人様用(笑)

秋葉原から馬車道まで。

菅井さんのためならば、全くにして遠くありません(笑)

味は勿論ですが…。心が詰まっているのが、一番の素敵なところです。

料理は、体も心も脳も満たしてこそ、一流というものなのでは無いでしょうか?

行きは、晴天で眩しいほどの明るさだったのに…。

大将と話し込んでいたら、すっかり夜(笑)

2015年12月31日 (木)

醉鴛鴦啤酒 花園広場 in 台中

無事に相撲&マグロのイベントが終了し、夜はお疲れ様会です。

実際に食材を見ながら、食材&調理方法を選んで頂く形式\(^o^)/

カエル。もちろん、食べます(笑)

力士が一緒だと、沢山、注文できて幸せです。

2015年12月26日 (土)

鼎泰豐 in 台中

台湾に来たら鼎泰豐です(笑)

ただ…。

お店によって、全然、味が違う気がします‼︎

本店は、安定感あり。

上海の森ビルの中の鼎泰豐も美味しかったかな。

今回は、台中の遠東百貨にある鼎泰豐です。

んーーー。

ちょっと、惜しいかな。

トリュフの小籠包も💕

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad