2014年12月23日 (火)

クリスマス・プレゼント

 今夜は、妹が東京に泊りに来た。

 お互いに仕事を持っているから、中々、逢えないけれど・・・。

 久しぶりに逢っても、いつも一緒にいる感覚。

 家族は、スゴいな。

 しかも、私にクリスマス・プレゼントもhappy02

 今年、初めてのクリスマス・プレゼントshine

 って、これが『最初で最後』だと思うけれど・・・gawk

 お化粧しない私のために・・・。

 お化粧品。

 もっと、女性らしくしなさいpunchって、ことらしい・・・。

 と、チョコレートのパウンドケーキ。

 もちろん、手作りflair

N2

N3

 ケースもクリスマスxmas

そして、チョコレートをあまり食べないことに途中で気付いた妹は・・・。

N4

 たっぷりのクルミを入れてくれていましたheart04

 手作りって、美味しさだけではない、幸せがもらえる。

 レシピも教えてもらいました。

 これは、次回notes

 

 

2014年12月18日 (木)

人生のオアシス?

 父の御誕生日前夜祭birthday

 父と家族と、その愉快な仲間達で横浜中華街に集まりました。

Ka14

 こういう、気が知れた会は、リラックスする。

 仕事の会食も嫌いじゃない。

 心が合う合わないあるけれど・・・。

 色々な方と御一緒出来るのは、もの凄く勉強になるし・・・flair

 素晴らしい方と遭遇するチャンスも増えるhappy01

 だけど、家族とは違うよね。(って、当たり前だけでど・・・)

 家族の歴史は、楽あり難あり・・・(笑)

 坂も下りもあって、真夏も真冬もあったけれど・・・。

 でも、好い感じで時を刻んでいる気がするな。

 こんな家族と私の人生を支えてくれている多くの方々への感謝は・・・。

 今、自分に与えられた、自分が出来ることを、精魂を込めて、突き進んで行くことなのかな。

 そう。

 今夜、前夜祭を開いた中華街の華正樓も味はもちろん、スタッフの方々も、とても素敵なお店です。

 『横浜中華街 華正樓 本店』

http://www.kaseiro.com/honten/

K1

K2

K3

K

(これだけ、前回の写真。食いしん坊なので、撮る前に胃袋に納めてしまいました)

K4

K5

これは、鯉の姿揚げ。

小さい頃からの、大好物です。

K6

もちろん、私は、コラーゲンたっぷりな頭を頂きます。

(と言うか、誰も食べないから、自動的に私に回ってくるのですが・・・)

K7

K8

K10

K12

K9

 お祝の桃まんじゅう。誕生日ということで、紅白のスペシャル・バージョンですhappy02

Ka13

ひよ子が、たくさんchickchickchick

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年6月20日 (金)

人生最高の幸運は「出逢い」かな・・・

 生きていると、色々ある。

 ちょっと高い山。

 高過ぎる山。

 余裕な下り坂。

 滑り落ちそうな急な坂。

 段差。

 落とし穴。

 荒野もあれば、レッドカーペットも。

 史上最大&最強な障害物競走みたいな毎日を送るのが「人」であると思っている。

 でも、なんで、人はくじけないのだろうか?

 私は、「人」には「人」がついているからだと思う。

 特に私は、そう。

 孤独に想うこともあるけれど、どこかには必ず、私を支えてくれる人がいる。

 そして、人生の目標が、私を諦めさせない。

 私には、素晴らしい、そして素敵な人生の先輩が沢山いて。。。

 そんな人に魅かれて、引っ張られて、一歩前に後押しされることも多い。

 今日も、そんな素敵な方と御一緒させて頂きました。

 言葉では表せない、奥行きと深さと、そして面白さをを持たれた、本当に素晴らしい女性の方がです。

 しかも、皆、輝いている‼

 私って、幸運な人間だなheart04なんて、ひとりで幸せを満喫。

 写真も御一緒に撮ってもらいましたshine

Yokohama

 人生には、感謝することも沢山ある。

 私は、素敵な方に出逢えることに、いつも感謝している。

 そう言う意味では、本当に、本当に、私の人生は『幸せな人生』だと思う。

 

 

 

2013年10月23日 (水)

心の補強剤になりたいなぁ・・・

 病気になって、感じる「辛さ」や「痛み」は、他人には決して分からないと思う。

 数えきれないぐらい色々な方に出逢い、そして、一緒に病気と向き合ったとしても・・・。

 それでも、完全に感じることは出来ないはず。

 『同情』って言葉があるけれど、『完璧な同情』はありえない。

 だから、悩む。

 人間と向き合う仕事は、いつまで経っても一人前になれない。

 ただ・・・。

 人間と向き合う仕事は、いつも感動と学びで一杯でもある。

 最近の私の『凄いなぁ・・・』は、首の靭帯の疾患をにこやかに克服しつつある方だ。

 驚異の回復力も凄いけれど、そこに君臨する「精神力」と「優しさ」は、誰にも真似できない気がする。

 同じ疾患の方を何人か存じ上げているが、多分言葉では表現できない「辛さ」と「痛み」があるに違いない。

 それなのに、まるで「友達」のように病気と付き合っている感じがしてしまうぐらい、周りに、『負』の表情を出されない。

 凄いなぁ。この「学び」を生かすことが出来るかなぁ。。。なんて。 

2013年6月20日 (木)

仲間って、イイなぁ・・・

 ちょっと、変わったメンバーと飲んだ。

 (「変わった」と言っても、普通とは違うほうの「変わった」ではなくて、私が通常は一緒に飲まないような、と言う意味の「変わった」ですcatface)

 いつもと違う=新しい感性に出会える=凄く面白い&勉強になるshine

 だから、こういう場所への「お誘い」って、とっても嬉しい。

 あと、「疑似的?仲間感」みたいなものが生まれるので、何だか、癒される感じもする。

 お誘いして下さった方に、感謝、感謝。

 そう。私は単独プレーな仕事が多いので、集団で、一つの目標に向かっていくようなシチュエーションて、凄く、少ない。

 そして、ライバルの存在が明確ではないから、気を抜くと、自分に甘くなりがちでもある。

 単独プレー、ってどうなんだろう。

 責任は、全て、私にあるから、「失敗」の迷惑を他人かけることはないけれど、傷をなめ合うような相手はいない。

 尽力すれば尽力しただけ、自分に跳ね返ってくるけれど、成功を分かち合う相手はいない。

 方向は自分で決定出来るから、好きなように選択し突き進んでいけるけれど、方向修正を提案・促してくれるストッパーはいない。

 良いとこ半分、悪いとこ半分。

 人それぞれ、色々な社会環境で仕事をしているけれど、どこでも、良いとこ半分、悪いとこ半分、なのかなぁconfidentなんて。

 

 

 

 

 

2013年6月 9日 (日)

心の成長と年齢

  先程、イベントから戻ってきた。

 イベントとかコンサートとか・・・。

 観ている御客様側では無いけれど、『ヤル気』を貰える気がする。

 出演者は、凄い。

 年齢とか関係なく、凄い。

 尊敬するし、自分の人生を見直してしまうこともある。

 私の半分ぐらいの年齢なのに・・・。

 そんな彼女達と比べると、やや自己嫌悪気味にもなるが。。。

 日頃の『嫌』なのものに、鈍感になれそうな力はもらえる。

 「なんて弱いこと言ってるんだろう‼」みたいな。

 ただ・・・。

 「年齢」には「年齢」なりの「心」で良いはずでもある。

 アッと、もうこんな時間wobbly

 明日から中国で、早朝出発なのに、まだ、荷造りしていない・・・。

 中国からは、ツイッターで報告できれば・・・。

 やったことないから、出来るか分かりませんが。。。

 

 

 

 

2013年6月 3日 (月)

ハンサム・ウーマン

 自他問わず、「ポジティブ」な私でも、たまには、後ろ向きになりそうな時もある。

 一応、人間だし・・・。

 そんな時の、方向修正方法の一つが、「凄い女性」を想い出すこと。

 私には、到底にして及ぶことが出来ないような、そんな強い女性を心に想う。

 そうすると、何だか、力が湧いてくる。

 「笑われるぞ‼」みたいな。

 私は、恵まれていることに、色々な方と仕事で御一緒させて頂く。

 その中には、素敵で、強くて、カッコイイ女性が沢山shine

 この数カ月でも、沢山の「ハンサム・ウーマン」に出逢った気がする。

 例えば、栃木。

 YOUさん似の、大人の色気漂う、思わず助けたくなってしまうような、そんな女性なのに・・・。

 後ろは、絶対に、振り向かない。

 「そんなこと、イチイチ気にしていたら、生きていけないものflair」って言ってたよなぁconfident

 それと、、自分の仕事にも、熱い深い信念を持っていた。

 『信念』があるからこそ、揺らぎ無い自信を持って、前に突き進んでいけるのかも。

 中々、『信念』を土台にして、人生を築き上げることは出来ないと思う。

 でも、軸あるからこそ、ブレないし、頑丈な土台があるからこそ、崩れないものだよね。

 例えば、横浜。

 何だか、温和で、動物が好きで、優しいお母さんぽいのに・・・。

 目は、中々、笑ってくれない、「仕事に妥協は無し」の強情な姿勢。

 長く仕事をしていると、「甘さ」が所々で垣間見えることってあるよね。(私だけかなsad

 自分自身にも、他人にも。

 でも、ちょっとの「甘さ」が大きな失態につながる。

 「妥協」は宜しくない。

 ただ、「妥協を許さない」がために、「余裕」を奪うことは、NGだと思う。

 個人でも、集団でも、「余裕」とか「抜け道」とか「隙間」があってこそ、大きく伸びるし、長く続く。

 それが、自然に、サラリと身になっていて・・・。

 他にも、凄い凄い凄~い女性は沢山いてhappy02

 足元にも及ばないが・・・。

 でも、そんな女性に笑われたくないなぁ、なんて思うと、前方回転していく私である。

 そんな女性陣とは、ガッツリした食事を御一緒することが多いかな・・・。

 連れっていって頂いたとんかつ屋さん。「きむかつ舎しゃり銀」さん。

http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140303/14009704/

 「キムカツ」。何だか、懐かしい。

 学生時代に流行ったヤツshine(歳がバレる・・・)

 その本店にあたるようなお店らしいです。

Kim Kim1

Kim2 Kim3

 

  

 

 

 

2013年5月31日 (金)

聞く力

 もう、1ヶ月以上前になってしまうが・・・。

 一緒に仕事をさせて頂いている会社の社長さんと、御食事を御一緒した。

 感想と言うか、印象と言うか・・・。

 久しぶりに「人の話を聞き続ける」方に会った気がする。

 誰かに、自分自身の「話」を聞いてもらうことは、大切だ。

 それが、精神的な癒しににもなるし、そして、思考の整理にもなる。

 だから、逆側の「話を聞く人」の存在も必須となる。

 しかし、人の話を聞くことは容易いことではない。

 増してや、「掘り下げて聞き出す」ことは、もっと、難しい。

 多くの人の上に立たれる「社長」だからこその業なのか。。。

 尊敬するなぁ。

 こういう方の下で働けるのは、羨ましい。

 私も、そう思われる長になりたい‼って。

 そんな、素晴らし社長と御一緒したのは、大好きな有楽町のAPICIUSでした。 

http://www.apicius.co.jp/

 アピシウスは、一時期、私的に↓↓↓だったのですが・・・。

 最近、復活。

 それなのに、素敵なソムリエさんが、もうじき、辞められてしまう悲しい事実も。

 今回は、「会食」だったので、写真を撮らなかったので・・・。

 ちょっと前のものを。

Apc Apc1

Apc2 Apc3

Apc4 Apc5

Apc6 Apc7

Apc8 Apc9 

2013年4月21日 (日)

接待の極意

 出張先の夜、って途方に暮れることがある。

 だって、未開の地だから・・・。

 そんな中で、仕事先の方の誘いは、凄く有り難い。

 と言うか、「よく考えていてくれるなぁ」って。

 特に、月曜仕事の前日入りだったりすると、日曜日だから、相手方は休み。

 普通は、仕事を頼んでいたとしても、ノーケアになりがち。

 そういう状況の中で、気遣いを頂くと、嬉しい以上に、仕事も頑張ろう‼なんて単純だから思ってしまう。

 これこそ「接待」なのかなぁ、ってね。

 人の心の隙間を満たしてあげるような計らいこそ、人を芯から持て成すことにつながって行くような気がする。

Una Una1

 浜松なので、やっぱり、鰻&生しらす。

 ブログ登場率が高いせいか、「鰻好き‼」を通り越して「鰻馬鹿」って、言われてしまいましたbearing

 まぁ、本当に鰻は好きなので、構いませんが。。。smile

 

 

 

 

 

2013年4月20日 (土)

想い出と独り酒?

 過去は、過去。

 私のモットーの一つかな。

 一瞬だって過ぎたことは、取り返しがつかない。

 だから、過去に「学ぶ」ことはあっても、「後悔」はしない。

 後悔して心悩ます時間より、その経験から次の作戦を考える時間の方が有意義に感じるからだ。

 でも、過去は過去でも、『想い出』は、ちょっと違う存在なんだと思う。

 私たちは、生を授かった、その日から、想い出を蓄え始める。

 記憶に微かなものもあれば、鮮明に刻みこまれるものまで。

 振り返れば、莫大な量の想い出を担いでいる。

 この『想い出』が、助けになることがあると思う。

 人生には、色々なことがある。

 嫌な時、悲しい時、寂しい時、悲劇的な時、人間不信に陥る時、行き止まり状態な時・・・・・・・。

 こんな『負』な時に、『想い出』が支えになったり、背中をおしてくれたりする。

 想い出は、独りじゃ創りにくい。当たり前だけれど・・・。

 家族とか、友人とか、仲間とか。。。

 大切なんだなぁ。

 って、最近、独りが多い私の反省点?を実感。

 そんなことを考えていたら、久しぶりに、独りなのにアルコールが欲しくなって・・・。

 (通常、独り、部屋では飲まないのに。。。。gawk

 少し前に頂いた、日本酒&梅酒を引っ張り出してきました。

Syu_2 Syu1_2

 冷凍酒???

 半解凍みたいな状態で飲むと美味しいですよsign03って、重いのに、わざわざ、持ってきて下さったもの。

 しかも、東京から栃木の講演会場まで。。。また、東京に戻るのに・・・。

 お酒も嬉しかったけれど、その『心』が、更に、幸せな気分にさせてくれた記憶がありますheart04

 届けて下さった彼女。

 「自分の使命に素直」な感じで、何回かお仕事で御一緒していますが、仕事に対する心を学ぶことが多いかな。

 かつ、お話していると、疲れを忘れさせてくれるような「天然ぽい」和やか空間をつくってくれますwink

 悲しいこともあるけれど、嬉しいことも多い人生に、感謝しなくちゃな。

 そう。ちょっと前に、不思議な富士山。

 (写真が下手だけれど・・・)

Fuji3

 

 

 

2013年4月17日 (水)

『想い』は伝えたい時に・・・

 私の『医師の心』の基盤となった、そんな尊敬すべき人物が亡くなった。

 小さな頃から、ずっと、背中を追いかけて、背中を押されて・・・。

 医だけではなく、人間としての『心のいろは』も、私に知らずと教えてくれていた、そんな存在。

 訃報を耳にして・・・。

 大きな心の空虚感と共に、この世を去る前に、面と向かって『有難う』を伝えられなかった、そんな自分を悔やんだ。

 『想い』は、伝えたいと思った時に、伝えなくてならないのだと。

 『想い』は色々ある。。。

 『有難う・・・』

 『愛してる。。。』

 『嬉しい‼』

 『幸せだ‼』

 『逢いたい・・・』

 仕事をしていると時間が取れないことがある。

 何か、一歩、踏み出せないことがある。

 色々あるけれど、時間は、待ってくれないし、同じ時間は二度とない。

 最期の最期まで。

 大切なことを私に刻んでくれた。

 追い越すことは出来ないだろうし、同じになること出来ない。

 でも、私が追いかけた背中は、私の基盤になっていることは確か。

 私も、安心と笑顔の道のりの、ひとつの階段になりたいと。

 

 

 

2013年3月 3日 (日)

心の休息と思考回路

 『休み』って、何なんだろう?って思うことがある。

 いわゆる『仕事の有無』が『休みの有無』なら、私には『休み』なはい。

 でも、そんなことを言ったら、『主婦』も休み無し‼だよねbomb

 ただ、良く考えてみれば、『丸一日の休み』はなくても、休息する時間は沢山あるかも。

 それに、休息って、『心の休息』が『体の休息』につながることも多いような気がする。

 私は、素敵な人に出逢ったり、尊敬できる人と話したり、心許せる人と食事したり・・・。色々なことで、心に休息を得られる。

 最近、バタバタしていて・・・。

 自分の時間が少なくなって・・・・・・。

 自分の時間が何より大切で大好きな私だから、実は、「大丈夫かなぁ?」って、ちょっと心配していたけれど・・・・・・・・・。

 でも、上手く、やっていけている。

 それも、全て、私の周りで『心の休息』をくれている人達のお陰shine

 そして、自分の心の持ちようも大切だよね。

 思考の方向を、ほんのちょっと、ズラすだけで、凄く、楽になることがある。

 物の見え方も受けとらえ方も、自分の思考次第。なのかなぁ。

2013年2月25日 (月)

経験化粧

  明日の仕事のために、広島に前日入り。

 あまり出向かない地方で前のりすると、ちょっと、独りで何をすれば良いのか・・・。

 で、大学時代の共に連絡wink

 忙しい中、仕事が終わった後に合流してくれた。

 2年に1度ぐらいしか会わない。もっと、会わないかも・・・。

 でも、学生時代と変わらない空気感。

 話の内容も成長していないかも・・・coldsweats01

 そして、なんか、凄く『ラク』。

 大人になるって、色々な意味で、『化粧』をされていく感じがする。

 経験が化粧を変え、少しずつ、世の中に写る自分自身の顔を変えていく。

 社会に定着しつつある顔を変えるのって、ある意味、難しい。

 そういう意味で、学生時代の友人は、学生のままの姿でいられるっていうか・・・。

 素のままの自分を知ってるから、今更、みたいなっていうか・・・。

 とは言いつつも、結婚したり、子供できたり、昔とは、環境が違うので。。。

 そんな、遅くまで引き留めてはおけませんけれど。。。。。

 と言う訳で、遅くならないうちに分かれて、今度は、広島の皮膚科のドクターをお誘いして、夜食?を。

 全くにして、広島は分からないので・・・。

 よく行くというビストロに連れていって頂きました。

 『ビストロ・アヴリル』さん。

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34001140/

H4 H

H1

H2 H3

 美味しい上に、かなりコスト・パフォーマンスが良いshine

 また、行きたいなぁ、って思う空間でした。

 

 

 

 

 

2013年2月24日 (日)

同じ時間を創ることは、出来ることじゃない・・・

 一通のメール。

 『みんなで、名古屋の鮟鱇鍋屋に日帰りで行くけど来る?』

 って、既にお昼過ぎ。

 かなり急なお誘い。

 でも、こんな急でも私をノミネートしてくれたなら、何とか、時間はやりくりするしかない。

 数年前だったかな。もっと前かも。

 同じような急な誘いに迷って、京都に行かなかったことがある。

 何故か、それを今でも後悔していて・・・。

 一緒に過ごせるチャンスは、後回しにしてはいけない‼って思うようになった。

 時間は限られていて、そして、どんどんと過ぎて行く。

 それと共に、人は変化をする。その人自身も、その人を取り巻く環境も。

 『今』は『今』しかない。

 同じ時間は、二度と過ごすことが出来ない。

 って、ことで、名古屋に日帰りで行きました。

 言葉では表現できない 『得仙』 さん。

http://www.toku-sen.co.jp/index.html

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23002852/

 言うまでも無く、味も雰囲気も格別だし、何より、皆と楽しい時間が過ごせた。

 こういう場所に、友人を誘って、持て成せたら、カッコイイなぁ。。。

 それより、急な誘いでも、20人近くが直ぐ集まるような人間になれたら、いいなぁ。。。かな。。。。。

 

2013年2月17日 (日)

夜明け、ちょっと前

 夜明け、ちょっと前。

 私が、何となく、寂しくなる時間帯。

 何でだろう?

 夜中の12時過ぎた頃、やっと、自分だけの時間になったようで、フッと力が抜ける。

 空がウッすらと明るくなり始めた頃、一番のニュースを耳にしながら、1日の始まりに心がハシャグ。

 その中間だから?

 独りを感じ過ぎる頃合いだから?

 夜明け、ちょっと前。

 私は、独り好きで、でも、寂しがり屋なんだと自覚する時間帯。

2012年12月24日 (月)

感謝する心が人生の土台?

 今日は、クリスマス・イブxmas

 でも、私の予定は『仕事』に分類されるものだけ・・・。

 と、思っていた矢先に、『ALFEE』さんのライブに御招待されて、伺って来ましたshine

http://www.alfee.com/

 音楽は勿論でしょうが、善いこと仰るsign03

 今日の一番は『感謝する心』の話。かな。

 自分を取り巻く、人間、環境、仕事、自然・・・。

 全てに感謝の意が存在する、と私も思う。

 「良い時」も「悪い時」もあるけれど、家族の存在。

 「嬉しい」も「悲しい」も、感じることの出来る心。

 「おはよう」とか「おやすみなさい」とか、ちょっとした一言でも伝えられる相手。

 たまに「ウルサイ!!」って思うこともあるけれど、私を怒ってくれる存在。

 挙げれば、キリがない・・・。

 人間って、無い物ねだりなところがあるよね。

 でも、よく考えると、「有るものだけ」でも、相当に素晴らしかったりする。

 『欲』が無くては、『発展』は無い。

 でも、それ以前に『感謝する心』がなければ、人生の『土台』が無いのと一緒なのかも。

 今日は、クリスマス・イブxmas

 皆は、どんなイブを過ごしているのだろうなぁ。

Al

 

2012年10月15日 (月)

努力は必ず報われるのだろうか?

 『努力は必ず報われる』

 素敵な言葉だ。

 ずっと年下だけれど・・・。

 私が「凄いなぁ」と尊敬しているアイドル・グループの女性の言葉でも有名かもしれない。

 でも、本当に努力すれば報われるのか?と、心が折れる時もある。

 懸命に仕事をする。

 自分の時間を割き、損得勘定なしで、人と向き合う。

 それが、私の仕事。

 だけれど、酷いことを言う人は必ずいる。

 敵もいる。

 邪魔だ!!と思っている人もいる。

 自分の正しいと思う道を歩き続ければいいのだろうが、簡単なことではないと実感する瞬間は多い。

 ちょっと前に『鈍感力』と言う言葉が流行ったが・・・。

 『鈍感力』を切望してしまったりする。

 しかし、『努力』と『継続』に、本当に良かったと幸せを感じることもある。

 幸せと喜びがあるから、心は、完全に折れないのだろう。

 私に、幸せと喜びを運んでくれる人に、心から感謝する。

 そして、そんな人の言葉やメールが、私の努力の成果でもある。

 やっぱり、努力は報われるのだろう。

 

 

2012年10月 9日 (火)

未来は予想を大きく裏切るもの・・・

 未来は、良い意味でも、悪い意味でも、予想を大きく裏切ることがある。

 予想は、飽く迄も、予想に過ぎないのだと。

 人生は、不思議だ。

 棚からぼた餅。

 でも、そのお餅で食中毒になることもある。

 落とし穴。

 でも、その落とし穴が近道になることもある。

 分かれ道。

 カジノの賭けごとなんて比では無いぐらいの『賭け』。

 未来は、誰にも分からない。

 予想と大きく異なる現実を、毎日、受け止めて歩いていく。

 良いと思った結果が、次の日、逆転することもある。

 最悪の結果が、直ぐに最高になることもある。

 気を緩めることが出来ない。

 でも、人は、そんな道を歩いて行けるだけの度量が備わっている。

 自分で気が付いていなくても、歩いていける力があるのだ。と。

 

 

 

2012年9月14日 (金)

愉快な仲間達 FROM 下関

 私は、多くの人間に支えられている。

 独り身だから、彼氏がいる訳でもなく、勿論、子供もいないけれど・・・。

 友が、次に進むための支えになってくれることが多々ある。

 私のちょっとしたブログの言葉とか、メールの文章とか・・・。

 そんなものを、読み取って、心配してくれたりもする。

(そんな、文章、書いていたのかなぁcoldsweats02

 で、気楽な時間を共有してくれる。

 自分の道は、自分でしか歩いていけない。

 他の誰かは、突き進む手伝いをしてくれても、代わりに歩いてくれることはない。

 だから、何か話す訳ではないけれど、支えの存在を確認させてくれる、こういう時間が最高の想いやりであり、支えになる。

 下関からの仲間。(正確には『下関に関係のある仲間?』かな・・・)

Ko2  下関だけれど、お店は、高知のお料理が楽しめる場所でした。

  因みに、私は下関に足を運んだことはありません。

  こう言う仲間が育った土地を、やっぱり、自分で感じてみたい!!

  お店は、六本木 『わらやき屋』

 http://r.gnavi.co.jp/g600171/

 Ko Ko1

2012年8月26日 (日)

年齢は関係ない・・・

 最近、自分の子供でもおかしく無い年齢の方々と一緒にいることが多い。

 彼女たちは、私に、色々な悩みを打ち明けてくれるけれど・・・。

 実は、私が学んだり、助けられたりしている。

 (人には言えない・・・wobbly

 そんな中で思うのは、どこの世界もジェラシーで一杯だってこと。

 隣の人間は、仲間であり、そしてライバルでもある。

 微妙な関係。

 仲間の昇格を祝いながらも、心では悔しさを感じる。

 微妙な心情。

 人生を学び、友情を築くためには、素晴らしい環境だろう。

 色々と想い悩むことあるはず。

 でも、ジェラシーは、自身の向上の火付け役であり、社会の発展に通ずるのだろう。

 そんな気がする。

 自分の半分にも満たない年齢の彼女達から学ぶ今日この頃。

 

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad