2017年2月 8日 (水)

心地好い食事

食事は「何を食べるか」「どこで食べるか」も大切だけれど…。

もっとも「食」を左右するのは、「誰と食べるか」だなあ、って実感することがある。

人は「食べること」に幸福を感じると言われている。

一緒に言葉を交わし、存在を感じ合いながら食べる相手がベストマッチなら、至福の時間に変わるんだろうなあ。

今夜は、恵比寿の「紀風」さんという和食屋さん。

2017年2月 6日 (月)

仲間との食卓

私は365日、休みは取ることがありません。

仕事が大好きだから(笑)

でも、いい仕事をするためにメンタルケアも忘れません。

私のメンタルケア術の最高峰は、大好きな仲間や友人との楽しく美味しい食事。

私は、独身だから「食卓」と言う感覚と離れがちになる。

これは、絶対にNGだと思っている。

意見を交わし、笑い、賛同し合えば、時に反論もし…。

今夜は、私の大切で同志でもある仲間と久しぶりに御食事です。

場所は、北赤羽にある「まき川」。

初めて伺いましたが、とっても美味しくて心が温まる空間。

突き出しの河豚。
何気ないが、良い味。

たっぷりの野菜と鴨&鶏。
セリが良いアクセント。
鴨も滅茶苦茶に美味しかった‼︎

のれそれ。
季節を感じる一品。

白子&牡蠣。
美容には欠かせない食材です( ´ ▽ ` )ノ

おうどん屋さん「てつ」の最高に美味しいお饂飩で〆。

これで、イイ仕事が出来ます‼︎

2016年7月25日 (月)

涙の必要性

 「涙」の種類には色々ある。

 でも、「負」の種類が圧倒的に多いように思う。

 痛い。

 悲しい。

 悔しい。

 寂しい。

 苦しい。

 その理由は、涙が「負」の排出ツールのひとつだからなのかな、って。

 私だけが、そう思っているのかもしれないけれど…(笑)

 人生は、色々ある。

 この年齢になると、心の「負」の要素は、自己消化が必須な時がある。

 そんな時に「涙」が役立つ。

 もちろん、人前で泣くのはNGのことが多い。

 例えば、仕事の場で泣いたら、その仕事は平等に成立しなくなる可能性がある。

 でも、独り涙は害が無い。

 次の日に、目が腫れて困るかもしれないけれど…(笑)

 私は、よく泣く。

 心の洗浄&目の洗浄(笑)

 でも、これも、私のメンタルケアのひとつなんだろうな。

 メンタルケアの方法は個々で違う。

 今、心が弱い人が増えているなんて耳にすることがあるけれど…。

 自分のメンタルケア術を早々に発見することも大切。

 

2016年3月30日 (水)

時間

3月30日

「時間」って、不思議。

あっと言う間に過ぎて行く時もあれば、牛歩の歩みのように何時まで経っても終わらないこともある。

あれば、あるほど使っちゃうのも「時間」。

今、色々としたいことがあって、1日48時間あれば良いのにって思うけれど…。

48時間になっても、足りないんだろうな。

よく「時間は作るもの」なんて言われるけれど…。

作れない‼︎(笑)

でも、切り詰めたり、使い道を変えることは出来る。

仕事は、色々な経験があるからこそ、いい仕事に結びつくことも多い。

仕事だけに時間を費やすのは、NGなんだろうな。

と言う訳で、今夜は久々に友人のような大先輩の女性と有楽町のアピシウス。


大好きなホワイトアスパラの仕上げ中(笑)

やっぱり、アピシウスはいいなぁ。

2014年2月28日 (金)

ガッツリ働いて、ガッツリ食べて、それで幸せ(*^_^*)

 気付いたら、もう2月も終わり。。。

 毎月、「今月は、ちょっと、のんびりするぞぉpunch」と思いながら・・・。

 結局、慌ただしく終わってしまう。

 でも、本当はそれが「私のベスト」かな。

 滅茶苦茶、忙しいsign03

 ずっと、一生、そんな感じがいいなぁ。

 眠れないこと。

 難儀すること。

 困難なこと。

 嫌なこと。

 がっかりすること。

 悲しいこと。

 人生は、マイナスなことも多いけれど・・・。

 でも、素敵な人と出逢うとぶっ飛ぶ。

 イイ仕事が出来てもぶっ飛ぶ。

 嬉しいメールを貰ってもぶっ飛ぶ。

 そして・・・。

 締めくくりに、美味しいものを食べたら完全にぶっ飛ぶ。

 人生は、プラスなことの方が多い。

 忙しいければ忙しい程、マイナスもあるけれど、プラスも訪れるってことだよね。

 2月も、ガッツリ仕事して、ガッツリ食べました。

 ちょっと、御紹介wink

 2月と言えば・・・。

 雪が多かった。G_2

窓の下は雪

G1

こういう日は・・・。いつもは人が多い場所へ。

G2

で、銀座のみかわやさん。

http://www.ginza-mikawaya.com/

大好きな、海老フライ。

G3

G4

 他にも色々と頂いたので・・・。

食べたら、歩くfoot

そう。次の週末も雪でしたsnow

 

2141

2142

 この日は、バレンタインだったような・・・。

でも、独り深夜まで空いている麻布十番に川上庵にthink

214

http://www.kawakamian.com/shopazabu/

独り、深夜に日本酒と鞍掛け豆。

ちょっと、渋いよねhappy02

そうそう。

超肉sign03をした日もありました。

某雑誌の編集長さんの誘われて、吉祥寺の肉山。

http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13155313/

N

N1

N2

N3

 キュウリも豪快。

まだまだ、続きますよ。

N4

N5

N6

 この時計。どっかで見かけたことがあるような・・・。

N7

N8

説明書も・・・。

N9

N10

常連さんになれば、時計ゲットのチャンスがありそうflair

女性陣は、手作りピン。

N11

N12

で、やっと〆の卵かけご飯。

N13

N14

素晴らしいよね、肉山さん。

ちゃんと、可愛らしく『お茶』もしますよcafe

三越のハロッズ。

いつも買う洋服売り場の隣にあるので、何となく。

http://www.ginzadining.com/restaurant/detail/harrods/index.html 

215

んー。味は分かりませんが、雰囲気は「女子」な感じconfident

たまには、女性らしく。。。

そうそう。

ちょっと、素敵なビストロも行きました。

赤坂のコム・ア・ラ・メゾン。

http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13002186/

216

名物のお豆のスープ。

今日は、ヘルシー嗜好のドクターと一緒なので・・・。

久々に健康的。

217

食べ終わると、可愛らしい柄がwink

お酒も少々。

2171

まだまだ、2月の写真。残ってるなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年10月22日 (火)

週休7日?‼

 今日、街中を歩いていたら『週休7日』と書かれたTシャツがぶら下がっているのを発見shine

 何だか、妙に、脳裏から離れない・・・。

 週休7日、ってことは、毎日休日?

 そんなの有り得ないけれど、でも、実は『週休7日人間』って多いかもsign03

 仕事が趣味って言う人は意外といる。

 私も、そのタイプだけれど・・・。

 『休日=趣味をする日、楽しいことをする日、好きなことをする日』だとしたら、趣味が仕事の人って、毎日休日みたいなものじゃないのかなぁ。

 そう思ったら、何だか、さらに踏ん張れる気がして来たpunch

 最近、普通でも睡眠時間が少ない私でも、寝不足sleepyって感じるぐらい寝ていないけれど・・・。

 でも、楽しいと『寝不足=負担&不調』にはならないshine

 息抜きもしているしねwink

 と言う訳で、たまにお邪魔する大好きなマダムの家での写真を1枚camera

Ko

2013年2月21日 (木)

相性

 私は、『相性』に左右され易い人間だと、そう思うことが多々ある。

 私の仕事は、初めての方との仕事も多い。

 その時に、初対面なのに、始めから「イイ仕事が出来そうshine」と思うこともあれば。。。

 「頑張らないと・・・bearing」って、自分で背中をたたいてしまうような気分の時もある。

 これって、その時に一緒に仕事をする方が大きな影響を与えているのだ。

 皆は、どうなんだろう?

 因みに、気分も違うような・・・。

 相性が合うなぁ、って思うと、全然、疲れないし、逆に、楽しいし気分のスッキリhappy02

 人と人の『相性』って、理由や根源は分からないけれど、色々な意味で重要なんだなぁbleah

 今日は、浜松で講演 karaoke

 今日も、楽しかったshine

 で、講演後に鰻屋さんに御一緒させて頂きました。

http://www.unagi-kagawa.co.jp/

Ham Ham1_2

Ham2 鰻も美味しかったけれど・・・。

 御一緒した方も、愉快で・・・。

 仕事の疲れって、感じない‼

2012年8月13日 (月)

行動の抑制帯

 明日の夜明け前後に、流星群が現れるらしい。

 なつかしい!!!!!!

 大学生の時に、仲間と、箱根の山奥まで、車を連ねて観に行った記憶がある。

 学生時代は、無謀だった。

 今でも、やや後先考えずに、心のままに動いてしまうところはあるが・・・。

 でも、大人になるにつれて、行動の枠を決めつける抑制帯に縛られていく気がする。

 皆は、違うのかなぁ?

 もちろん、社会的責任が大きくなるのだから当たり前だろうけれど・・・。

 でも。

 周囲の誹謗中傷とか、世間体とか、上司の目とか・・・。

 そんなことでも、行動の枠は狭められているのでは。

 人に迷惑をかけるのは、宜しくない。

 そして、法的な範疇を逸脱するのは以ての外だ。

 でも、たまには、行動の幅に余裕をもたせてあげなければ、息が詰まってしまう。

 たとえば、骨折して、ずっと、片腕を固定されていたらどうなるだろう。

 固定器具を外しても、すぐには、腕は自由に動かないだろうし、筋肉だって落ちて、パワーも激減。

 人生だって同じじゃないのかしらん?

 私は、カチコチの人生だけは歩みたくないなぁ。

 でも、色々、気にもしちゃうのだけれど・・・。

 

 

 

 

2012年7月22日 (日)

心のコリをホグす時間

 『自然』が創り出す光景と空気は、心をホグす。

 何て、表現するれば適切かな。

 心が溶けるような、真綿に包まれるような・・・。

 心に蓄積している『コリ』を取ってあげる感じ。

 こういう瞬間が大切な気がする。

 肩コリと同様。たまに、コリをホグさないと大変なことになる。

 人生は、一筋縄では行かないことばかり。

 一歩踏み出せば、何かに、ぶつかることも多い。

 ぶつかっても、進まなければ、一生、そこに踏み留まったままになってしまう。

 だから、傷付いても、一歩、踏み出す。

 傷を癒しながら。

 そんなことの繰り返しな人生でも、でも、少しずつ、頂上へ向かっているはずだと。

Okinawa Okinawa2

 久しぶりの沖縄での仕事。

 仕事だけれど、でも、空気も景色も、沖縄には違わない。

 そうだ、今年の後半の目標は、出張を楽しもう!!

Okinawa3

 

2011年4月27日 (水)

小倉情報募集中!!

 今回の福岡出張は、小倉に宿泊。

 初・小倉です。

 新幹線で、通過したことはありますが・・・。

Ko2 Ko

Ko1  想像以上に、立派な都市で、びっくり。

 JR九州・JR西日本・北九州モノレール・・・。

 相当沢山の鉄道が乗り入れている。

 周辺の街並みも、面白い。

 これから、こちら方面の出張では、小倉宿泊になるはず・・・。

 良い情報があったら、教えて下さい!!

 今夜は、右も左も分からな状況なので、下関のお知り合いに連絡。

 下関まで、電車で14分だそう。

 何と、忙しい中を、駆け付けて下さいました。

Ko5 Ko6 

 美味しかったのは、『ウチワエビ』。

http://www.zukan-bouz.com/ebi/semiebi/utiwaebi.html

 生きている化石見たい・・・。

 でも、伊勢海老に似た味わいで、美味しかった。

 小倉の街を案内して下さった紳士なTさんのお陰で、楽しい時間が送れましたhappy01

 

 

2010年12月11日 (土)

肝臓のメンテナンス

 忘年会の時期。

 この時期に思うのは、「肝臓は日々鍛練」。

 医者にあるまじき、発言。かな?

 でも、肝臓を使う分、ちゃんと、メンテナンスもケアも十二分にしている。

 勿論、思う存分に飲んだあとに血液検査をしても、問題なしsmile

 節制して、健康なのは、普通な気がするし…。

 自分が実践している『健康法』が、正しいと証明するためにも、あまり抑制した生活はしたくない。

 例えば、アルコールを飲む時。

 必ず、お水かお茶を、倍以上に飲む。

 食事も、しっかり摂る。

 活性酸素予防に、抗酸化も。

 肝臓のガソリン的存在のビタミンB群の補給も忘れない。

 今夜は、私のクリニックの忘年会。

 日頃の疲労を取るために???に、蚕のさなぎ。

Photo  さすが、我クリニックのナース。

 何の物怖じもせずに、蚕の蛹のフライをペロリ。

 「シルクの様な肌に…」

 確かに、蚕だから、シルクの原料。

 素晴らしいスタッフに囲まれて、嬉しい限り。

 

2010年12月 3日 (金)

何も無いことが、一番・・・

 もう、一年も最後の月だ。

 あっと言う間。何だか、昨日、おせち料理を突いていた気分。

 一年、早過ぎる。

 今年は、何か、達成出来たのか?

 何だか、何も無く、終わってしまう気分。

 そんな時に、ある人から、一言。

 「何も無いことが、一番!!」

 確かに、そう言われれば、そう。

 一年を振り返って、嫌なことや困ったことは無かった。

 苦脳することはあっても、苦労は無い。

 これって、何よりも、素晴らしいことなのかもしれない。

 でも、その半面で、何だか、物足りない気もする。

 若気の至りか・・・。やはり、大きなことはしたくなる。

 誰にも、負けたくもないし・・・。

 面白いお店に伺った時も、「凄いなぁ・・・。」って素直に思う。

 「こんなの、ありなの?」って感覚で、でも、正統派は崩さない。

 日本橋のマンダリンオリエンタルの中にある『タパス モラキュラーバー』。

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/dining/molecular/

 美味しい、と言うより、面白い!!

1 2

 メニューは、こんな感じ。

 メニュー名から、実際出て来る料理は、想像出来ないと思う。

 かなり、不思議な感覚。

 医療の世界にも、画期的な革命を起こせたら、面白いのに・・・。

 食事をすると言うより、ショーを見ているような・・・。

 目の前の食材が、次々に、変貌を遂げて行く。

 

3 4

5 6

7 8

9 10

11 13_2

12 14 

 

15

16

 

2010年10月19日 (火)

日常のマジシャン

 世の中には、マジシャンの様な職業がある。

 その筆頭が「美容師」だろう。

 美容室に行く前と後。外見が変わるのは言うまでも無いことだが、その気分や心持ちには、大きな変化がある。

 異なる変化に、華やぎは心麗らかな気持ちになるのだ。

 「病気が改善した」とは、同じ分類のようで、大分、違う。

 即効性に、これ程に、長けているものはないだろう。 

 美容師さんは、やっぱり、凄い。

 今夜は、ある御縁でTAYAのショーに。

http://www.taya.co.jp/tww/index.html

Taya Taya1

 

 目の前で、刻々と、変化を遂げる。

 初めてのヘア・ショーにちょっと感激。

 私も、瞬時に、人の健康をアシスト出来る力があれば・・・。なんて、考えてしまう。

 人間の身体と付き合うの長期戦だ。

 良いところあるが、難しいことも多い。

 ゴールが明確で無いことも、しばしばである。

 私は、その長期戦を楽しく元気に、そして、ちょっとでも、早い素敵なゴールを、患者様と共に目指す職業。

 どれだけ、好い、サポート役になれるのか、まだまだ、試練の道は長いが…。

 そんなことを、フッと考えつつ、新規開拓で、西麻布の「ふるけん」へ。

http://furu-ken.com/

 ずっと、気になっていたお店。

 面白いし、何だか、新進気鋭なのに、確実さがある。

 医療も新しい理論や治療が次々に進歩を遂げる。だから、確実さが重要にもなる。

 なんて、またもや、自分に職業に重ね合わせたりして・・・。

Furu Furu1

 

Furu2 Furu3

Furu4 Furu5

Furu6

2010年10月 3日 (日)

心の浄化

  思いっきり『泣く』のは、たまには、好いことだ。

 毎日は、山あり谷あり。

 人と人の間だって、すんなりと行くことは、そうは無い。

 だから、たまに、思いっきり泣くのだ。

 泣くと、涙と一緒に嫌なものが、身体の外へ流れ出て行く気がする。

 勿論、仕事の場での涙は宜しくない。

 対等性を失わせて、真っ当な論議が出来なくなる。

 そういう涙でなければ、気が済むまで、涙を流すのは、ありだと。

 すっきりしたら、エネルギー補給も重要。

 今夜は、少々、遅めの夕食に 『Appia alta 西麻布』

http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13054090/

Ap

 広尾のAppiaとは、ちょっと、雰囲気が違うけれど…。

 夜中にこういうお店は重要。

 

2010年9月29日 (水)

独りの時間

 人間は、独りでは生きてはいけない。

 でも、独りになる時間も重要だ。

 日頃の自分、そして自分を取り巻く環境を、第三者的な見解で考察も出来る。

 独りになることで、外からの負荷が外れ、余計な雑念が消えたりもする。

 「孤独」では無く、「独り」の時間の存在は、私には重要だ。

 たまに手伝いに行く、静岡の親戚の病院の方が、独りになりたい時に、とっておきの場所があると教えてくれた、ちょっとした高台。

 繁華街から、そんなに時間もかからず、素敵な場所がある。

Fuji Fuji1

Fuji2_2 Tokyo_2

 残念ながら、富士山は、頭のてっぺんしか、覗えなっかたが・・・。

 東京に戻って、同じ日本なのかと、ふと、思ってしまう。

 しかし、良く考えてみると、「独りになれる時間」って、案外、少なかもしれない。

 

2010年9月16日 (木)

時間割

 人間の生活時間帯は色々だ。

 健康の為の、睡眠ゴールデンタイムは、22時~2時までと言われるけれど・・・。

 私は、人其々のプラチナタイムがあって、その人が心身共にcomfortableな時間であれば、一般論に束縛されることはないと、そう思っている。

 そして、私の仕事の一つは、そんな自分なりの時間割を持って生活する人達の健康をサポートすること。

 そんな私の生活スタイルを知ってからか、時間に関係なく、お誘いも受ける。

 こんな時に、「明日があるから・・・」と悩んで断ったら、出会いやチャンスを失うかも、と欲張りな気持ちが湧いてしまう。

 仕事に影響を与えない!! 他の人に迷惑をかけない!! そんあ自信がある時は、足を運ぶ。ちょっとでも。

 今夜は、サンフランシスコから、仕事で日本1泊滞在の方々から。

 頑張っている人からは、それだけの、パワーとアイディアを貰える気がする。

 

 西麻布の 『やきのすけ 焼太郎』。

http://www.yaocho.jp/

 鉄板焼き、お好み焼き、と謳っているが・・・。

 シェフの小松氏が作るのは、ちょっと素敵なキュイジーヌ。

 深夜の小松スペシャル、フォワグラのポワレ&コルゴンゾーラのリゾット。

 夜中の高カロリー食は、どうして、美味しいのか・・・。

Yaki Yaki1

Yaki2

 

2010年9月15日 (水)

エネルギー源

 私の周りには、輝いている女性が沢山いる。

 人一倍に仕事をこなして、思いっきり笑って、良く食べて、心置きなく飲む。

 仕事をすればするほど、問題も起きるし、嫌なことも沢山あるはず。

 泣きたくなるほど、辛いことだって・・・。

 でも、そんなことを吹き飛ばしてしまうぐらい、エネルギッシュだ。

 そんな彼女達は、周囲にも、エネルギーを与えている気がする。

 そう。お互いにエネルギー補給し合える様な存在は、人生に必須。

 今夜は、そんな女性たちの空間に、遅れて合流。

Hale Hale5

 西麻布の『HALE海’S』。

 http://gourmet.livedoor.com/restaurant/311873/

 一見、お鮨屋さん?な感じの店内。でも、ハワイアンだとのこと。

 お肉もマッシュポテトも、なかなか。

Hale1 Hale2

 元気な女性は、皆、良く食べる。そして、良く飲む。

 人生に遠慮していない潔さが、また、魅力を増す。

Hale6 Hale4

2010年9月13日 (月)

非日常の重要性

 人間は、日常的になり易いところがある。

 日常は心地好い。ハズレも無い。そして、安全でもある。

 でも、いつも自分にないエッセンスを注ぐことで、人生に深みがでる。

 そう。だから、人との出逢いは素晴らしい。

 全く違う人生を歩み、そして、全く違う環境で仕事をしている。

 そんな人と人が、ある接点を切っ掛けに、、接触を持つようになる。

 不思議なものだ。

 そして、私と時間を共に過ごしてくれる全ての人に、感謝もする。

 人生の一コマの貴重な時間を、共に過ごすのだから。

 

 今夜は、そんな、不思議な集まり。

Torimasa Torimasa1

 中々、足を運ぶことのない、焼鳥屋さん『鳥政』に集合。

http://www.zooom.jp/zooom/detail.do?id=90000241

 ちょっと強面な大将と息子さんのコントラストが、凄く心地好い空間を生み出している。

 こう言う、空間に浸るだけでも、人間味を学ぶように思う。

 そして、チキンはあまり好きではないけれど、ここの焼鳥は、素直に美味しかったsmile

Torimasa2 Torimsa3

 更に二次集合場所で、銀座の『バー・アール』。

http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/b-walker/?pnum=7_152

 ヴィンテージなチンザノの深い味わいに、感激。

R R1

 

 人間の出逢いが、人間を育て、心をふくよかなものしてしていくのだろう。

情報の功罪

 『時差』と言う感覚が薄らいでいる気がする。

 携帯電話やインターネットが普及したから?

 どんなに遠くにいようと、全く違う時間帯で生活してようと、相手の状況も分かるし、連絡も取れる。

 でも、そんな状況が、逆に孤独感を生んだりするような・・・。

 色々な場面で、情報を得ない方が、楽なこともあるように思う。

 情報は、諦める感覚を失わせることがあるからだ。そして、叶わぬ期待を生んだりすることもある。

 そして、多過ぎる情報は惑いを生む。

 知らなければ、知らない方が、素直に行けることもある。

 日本は、夜の賑わいが、海の向こうは、これから仕事が始まる。

Ginza Mitukosi

 昼と夜の銀座は、何だか、一変する。

 オープンしたばかりの三越の新館も、昼間の人だかりは無く、ちょっと、落ち着く。

Seattle_2 Seattle1

 夜の銀座をブラブラ中に届いた、シアトルからの画像。

 同じ地球にいるのに、全く違う時間が流れている。

 不思議な感覚。

 

 

 

 

2010年9月 8日 (水)

志向の方向性と価値観

 誰かと一緒に仕事をしようとする時、重要なのは、「志向」の方向性と「価値観」の同一性なのかもしれないと思うことがある。

 勿論、全てが一致することなだ、先ず無い。

 それぞれ、自分なりのポリシーと価値観で人生を歩み、仕事をして来たのだから。

 でも、志向が同じ方向に向いていて、且つ、同じ価値観を持つ人間だと、何とか、上手く行くことが多い。

 ただ、自分だけでは、そう言う人間と出合うことは難しかったりする。

 そんな時、人同士を「引き合わせて」くれる人に感謝をする。

 今夜は、お見合いみたいに、素敵な女性の起業家の方とディナー。

 色々な意味で、刺激になる。

 

 今夜は、広尾の二期倶楽部。

http://www.nikiclub.jp/hiroo/

Niki Niki1

Niki2 Niki3

Niki4 Niki5

 

  那須の二期倶楽部にも、泊ってみたい・・・。

http://www.nikiclub.jp/html/

 

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad