2015年10月30日 (金)

お土産は個性を・・・

 これは、あくまでも私の意見。

 お土産は『個性』が欲しい‼

 特に、お菓子despair

 プリント絵図と形がちょっと違うだけで・・・。

 後は、ほぼ同じ・・・crying

 そんな、お菓子が多い気がしてたまらない。

 もちろん、それはそれで、「あり」だけれど。。。

 でも、何か、つまらないgawk

 そんな中、高知のお菓子で、新鮮&美味しかったものsmile

Ko15

Ko16

 詳しくは、下記のサイトを‼

http://www.meika-katsura.com/

 面白味のある『お土産』は、絶対に大切だと思う。

 

2014年12月27日 (土)

インフルエンザ

 インフルエンザが蔓延している。

 インフルエンザのワクチンをうったからと言って、安心しているのは大間違い。

 あくまでも、罹り難くするのであって、絶対的な予防ではない。

 日頃の生活が重要。

 手洗いやウガイは、当たり前だけれど・・・。

 食生活も、とっても重要。

 免疫力を高いまま維持するような食生活shine

 オススメは『抗酸化食品』punch

 とりあえずは・・・。

 ビタミンA

 ビタミンC

 ビタミンE

 水素水

 かな。

 特に、インフルエンザのウィルスの侵入口になる粘膜を強化する ビタミンA&C は必須。

 ビタミン類やコラーゲンが多い食生活の私は、ここ10年近く、インフルエンザはもちろん、風邪すら引いていないかもscissors

 コラーゲン摂取は、ドリンクでもサポートもしているしflair

 出張も多いけれど、ビクともしませんよ。

 ちなみに、今日は仙台snow

S

2013年2月27日 (水)

大きな体に小さなケーキ箱・・・

 ちょっと、前。

 お仕事終わりで浜松駅まで送って頂いた時だったかな。

 駅に着くと、『ちょっと、待っていて下さい‼』って、大きな体をユサユサとさせながら走り去って・・・。

 手にケーキの箱をぶら下げて、戻ってきて下さった。

 浜松で、有名な、チーズケーキらしい。

 ケーキは勿論ですが、なんだか、そういう『心遣い』が、かなり嬉しいhappy02

 多分、ずっと、考えていてくれたんだろうし・・・。

 本当に、あっと言う間に戻っていらっしゃたから、かなり、走ってくれたはず。

 私は、『幸せ』だよなぁ、って。

 この『幸せ』感が、私のエネルギーな気がする。

 頂いたチーズケーキは『まるたや』さんという洋菓子屋さんのものでした。

http://www.marutaya.net/

C C1

 チーズケーキは、やっぱり、いいよねshine

 御馳走様でした。。。

 

 

2012年9月 7日 (金)

懐かしいお菓子と不気味なお菓子・・・

 何となく、ずっと、私の部屋に存在しているお菓子。

 一つは『ココア シガレット』

Photo  お祭りの景品の定番?と思っているのは私だけかなぁ。

 もちろん、この『ココア シガレット』も夏祭りの射的で射止めた景品です。

 何だか、懐かしくて、手を付けられないでいたもの。

 (と言うか、食べたい!!って思わないからかもしれませんが・・・。)

 そして、不気味な感じで手を付けないでいた 『ドリアン スナック』

Photo_2  ドリアンと言えば、果物の王様。

 そして、とってもとっても、独特な香りを放っている。

 海外では、ホテル内に持ち込み禁止!!なんて所もあるんだとか・・・。

 実は、ドリアン。私は好きです。

 でも、ドリアンがスナック菓子になるのは、ちょっと・・・。

 全く想像出来ないし。。。

 世の中って、もっともっと、変わったお菓子があるんだろうぁ。

 面白くて、不気味なお菓子。

 どうして誕生したのかも不思議だけれど・・・。

 出張に行く楽しみが、1つ、増えたsmile

 何か、変わった食べ物情報があったら、教えて欲しいshine

 

 

 

2011年4月28日 (木)

山田饅頭

 大任町の帰りに、お土産で頂いた『山田饅頭』。

 在り来たりのお饅頭かと思えば・・・。

 ちょっと、初体験な美味しさflair

http://yamada.sa-ba.jp/

 ハマりそう。

O O1

O2

O3

2010年4月23日 (金)

銀座 千疋屋

 無性に甘いものが食べたくなる、足を運ぶ『銀座 千疋屋』。

http://www.ginza-sembikiya.jp/store/index.php

 銀座の病院にほど近く、ちょっと、時間があると、立ち寄ってしまうのだ。

 フルーツが好き。アイスクリームも好き。

 そんな私に、パフェは、非常に理にかなったデザート。

 昔から、母に手をひかれ、フルーツショップには頻繁に行った記憶がそうさせるのか。

 千疋屋は好きだ。

Photo_2 Photo_3

 息抜きは、ゆとりにつながり。

 ゆとりは、診察に反映される。

 だから、全てに「余裕」は大切だと思っている。

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad