2017年9月 9日 (土)

私より4廻り上(;゜0゜)

先日、1年ぶりくらいに、私が大好きで憧れのマダムと御一緒させて頂いた。

なんと、私の4廻り上。48歳差。

でも、年齢の差を全く感じない‼︎

しっかり食べて、しっかり飲んで…。

「私、どんどん強くなっちゃって…。」なんて、ワインを片手に凄い発言もなさっていました(笑)

いつも、人生の素敵なエピソードを伺いながら、世間話でワイワイ。

賑やかな2人組です(笑)

こんな人生の大先輩に「友人」と言ったら怒られてしまいそうですが、でも、友だちと御食事しているのと、全く変わらない。

こんな素敵な出逢いを持てて、感謝、感謝、感謝‼︎

御食事は、大好きな有楽町の「アピシウス」。

2017年3月 4日 (土)

最南端の酒造

私の美容と健康の秘訣に「楽しい飲酒」がある。

適度な飲酒は、自律神経のバランスを調整したり、善玉コレステロールを上昇させたり…。

そして、美容に役立つこともある。

私のオススメは「日本酒」と「ワイン」などの醸造酒。

アミノ酸やビタミン・ミネラル類、抗酸化成分が豊富なものが多いからd(^_^o)

「日本酒は太る」とか「日本酒は次の日に残る」とか言うけれど、飲み方さえ間違わなければ、意外とそんなことはない。

現に、私も日本酒&ワインをよく飲むけれど、二日酔いも無いし、そんなに大きな体型の変化もない。

日本酒は、付き合い方次第‼︎

今日は、最南端の酒蔵「亀萬酒造」さんに行って参りました‼︎

http://www.kameman.co.jp/com/

凄く凄く凄く、素敵な御夫婦でいらっしゃいました‼︎

酒粕の山。これで、粕汁とか作ったら、最高だろうなぁ。

気持ちの良い場所にありました。

また、ゆっくり、足を運びたい‼︎

鹿児島市内に戻って、二次会。

鹿児島は、鰻の養殖が盛ん。

鰻好きを知って、鰻の差し入れを頂きました*\(^o^)/*

2017年1月23日 (月)

癌と私

最近、「ガンの早期発見」の啓蒙に力を入れていることもあってか、ガンと向き合っている患者様から相談えお受けることが増えた。

「がん」は、言葉では言い表せない。

医者になってから、どれだけの方の人生と向き合って来たか分からないけれど…。

その中でも「がん」に対する想いも記憶も、深過ぎる。

そんな中で、「ガンで苦しまない」ためのサポートをしなくていけないと決意している。

そのひとつが「ガンの早期発見」。

日本人のガン検診受診率は低い。それも、ガン患者が増えている一因と考えられている。

ガンの心配な要素がある方はもちろんガン検診に行くべきだが、ガン検診に行くキッカケ作りをしなくては、この受診率の低さは打開出来ないはず。

私のひとつの今年の目標。

2016年8月10日 (水)

ワイン

今夜は、ワインの会。

私は、お食事担当。

ケータリング業でも始めようかと思う今日この頃(笑)

素晴らしいワインのラインナップです。

美味しく楽しく、しっかりお酒を飲む。

一つの健康法。

2016年8月 9日 (火)

日本酒の面白さ

「酒」と言う存在は、非常に面白い。

国、県、地域、家庭、個人

皆、それぞれの趣味、嗜好、感覚を持っている。

そして、それぞれのお酒ごとに、また、奥深さが違う。

私は、和食が好きなこともあるけれど…。

日本酒とワインを良く飲む。

日本酒は、ワインと違って、熟成させるものが少ない。

ワインは、10年、20年、50年、100年…とかあって…。

酒造された年や熟成年数によって「価格」が大幅に違う。

そう思うと、日本酒は儚い。

でも、儚いからこそ、貴重であり楽しい一面もある。

日本酒の儚さに、もっと、対価をつけるべきでは…、とワインリストに並ぶ値段を見ながら思うことがある。

今夜も日本酒。

日本酒消費に貢献中(笑)

2016年8月 8日 (月)

日本酒は太るのか…?

「カラダのために、日本酒じゃなくて焼酎にしているんです‼︎」

そんな声を聞くことがある。

果たして、日本酒は健康に良くなくて、焼酎は健康に良いのだろうか?

私は、そうは思わない。

日本酒も、焼酎も、それぞれに得手不得手があるからだ。

確かに、日本酒には糖質が含まれる。

しかし、アミノ酸を代表に豊富な栄養素を有する。

栄養面や美容的な部分では、日本酒は、イイ働きをする。

それ以前に、日本酒に合う料理は多い。

熊本のお酒。

良い味でした。

日本酒は、私の美容法のひとつかも(笑)

2015年11月19日 (木)

ワインも、ひとつのサプリメント?

 私が、お酒を飲むからアルコールを擁護する訳ではないが・・・。

 上手く付き合えば、健康の味方になるのが「お酒」だと思う。

 例えば、ワイン。

 ワインには、大きな色分けで赤・白・ロゼがあるけれど・・・。

 それぞれに、体に嬉しい働きがある。

 例えば、赤。

 赤ワインには抗酸化作用を持つと言われるポリフェノールが豊富。

 老化予防・美肌効果・動脈硬化予防・・・

 色々と体に嬉しい作用があると言われている。

 もちろん、飲み過ぎはNG(笑)

 そんな言い訳?を想いながら、今日は、ボジョレーワインを楽しむ会です。

Bo

Bo1

2015年10月10日 (土)

適度なアルコールは善玉コレステロールの味方!!

 今日は、高知です。

 明日の『じゃこ・サミット』に足を運ぶために前乗りです。

 県の方々と夜は会食。

 高知の「食」の将来性を語りながら、戦略会議です。

 勿論、美味しい料理と日本酒もsmile

Img_0259

Img_0263

Img_0265

Img_0270

 よく、「そんなにお酒を飲んで、血液は大丈夫なの?」と聞かれるが・・・。

 私は、とにかく「善玉コレステロール」が多い、血液サラサラ人間?(笑)

 善玉コレステロールが多ければ良いという訳ではないが・・・。

 悪いことはない。

 そう。

 適度なアルコールは、善玉コレステロール上昇させる。

 大切なのは、「適度」であること。

 そして、食事も摂ること。

 さらに、水分も摂ること!!

Img_0261

Img_0260

Img_0262

Img_0271

2015年10月 6日 (火)

獺祭、恐るべし・・・(笑)

 今日は、福岡。

 福岡の達人?が、ディナー&Barに御一緒してくれましたcatface

 『人』って、優しいな。。。

 時間を作ったり、お店を探すことが、どんなに大変か知っているから・・・。

 忙しい中、時間を割いてくれたり、素敵なお店に案内してくれると、本当に感謝してしまう。

 博多でお寿司を頂いた後に、イイ感じのBarです。

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0922721046/

Fu2_2

Fu1

ここまで、獺祭‼

Fu

 

2015年8月 5日 (水)

日本酒三昧(笑)

 仕事の関係で、お酒を口にする日数は圧倒的に減りましたが・・・。

 その代わり、「飲める時には飲む‼」みたいな現象が・・・(笑)

 トータルは、飲酒量に変化なしかな(@^^)/~~~

 今夜は、新橋で年末に台湾で行われる「和食」のイベントの打ち合わせをしながら、日本酒を。

 最近、新橋で日本酒を飲みたいときに伺う『野崎酒店』さん。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13057347/

 お酒に超詳しい店員さんに、いつもセレクトしてもらっています。

 本日のラインナップ

Shi1

Shi2

Shi3

 実は・・・。

 混んでいて、席が空くまでに1時間半くらいあったので。。。

 食前酒に、カップ酒を近くで・・・(笑)

Shi

 明日も講演があるのに・・・。

 飲み過ぎ?(笑)

 もちろんですが、1人で全部飲んでいる訳ではありませんから。

 あしからず‼

 

2015年8月 3日 (月)

素敵な大酒のみ(笑)

 岡山で講演の後に、ゴハン\(^o^)/

 お仕事先の方に、岡山のオススメという和食屋さんに連れていって頂きました。

 『いちえ』さん。

http://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33001464/

 食事は勿論だけれど・・・。

 インパクトファクターNo.1は、御一緒させて頂いた会長?

 久々の潔い飲みに、人生の深さを感じたり・・・(笑)

 最初に「ビール」は当たり前だけれど、最初に「ビールと熱燗2合」と注文なさる方は初めてかも。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

 

 

2014年12月22日 (月)

善玉コレステロールを増やすには・・・

  コレステロール関係で大切なのは「バランス」だと思っている。

 総コレステロール値が正常値でも、悪玉コレステロールの割合が高ければ、宜しくない。

 逆に、少々、総コレステロール値が高くても、善玉コレステロールが多ければ、問題ないこともある。

 何でもそうだけれど・・・。

 要は『中身』の問題。

 で、注目は、やっぱり『善玉コレステロール』flair

 如何に善玉コレステロールをバランスよく保持するかが、健康への『鍵』のひとつだと思っている。

 そんな私が、大切にしていることは3つ‼

1、適度な運動run

2、EPA・DHAを心がけて摂取fish

3、ほどよくアルコールwine

 まずは、運動。

 ジムに行こうと思うと大変だけれど・・・。

 毎日、歩くのは簡単。

 この時期は、ちょっと、寒いけれど。。。

 ノルマは、1日1万歩foot

 そして、食事では、青魚のアブラに豊富に含まれるDHA・EPAをsmile

 意外に、1日に必要と言われるEPA・DHAは簡単に摂れるもの。

 アブラの乗った鮪なら、数切れでOK。

 で、最後はアルコール‼

 実は、適度なアルコールは、善玉コレステロールを増やす働きがある。

 『適度な』を忘れてはならないが・・・gawk

 赤ワインに含まれているポリフェノールなどは、抗酸化作用もあるし・・・。

 日本酒に含まれる豊富なアミノ酸は、美肌作用も期待が出来るし・・・。

 他にもアルコール飲料には魅力的なことが多いshine

 かなり、自分に優しい意見だけれど。。。

 で、今夜は赤ワイン。

T7

T8_2

 

 

2014年2月 3日 (月)

一緒に御酒を飲みたい相手

 早くも1月が終わり、2月を迎えてしまったsweat01

 早い。早い。早過ぎる。

 月日の流れは、年齢と比例する‼って、誰かが言っていたけれど・・・。

 本当だ。

 2月と言えば、節分。

 豆まき&鰯。

 そして、想い出すのは、私の祖父だ。

 小さな頃に、雷が大嫌いだった私のために、鬼様と戦ってくる‼と外に出ってしまうような祖父。

 人生には、『一緒に御酒を飲みたい』と思う人に出逢う機会が幾度かあるが・・・。

 私は、祖父と、御酒を片手に語り合ってみたかった。

 『アルコールが飲めない人間だったら、人生が全く違うだろうな』と思うことがある。

 良い意味でも、悪い意味でも。

 でも、アルコールを飲めたからこその人生でもあるよね。

 最近、仕事もあって、グッと御酒を飲む機会は減っているが・・・。

 飲む時は、飲む‼みたいな風潮があって、量は、変わってなのかも。。。

 今日は、高知からの御客様と新橋で(*^_^*)

 悔いが無いように、今夜も過ごそうと思う。

  大好きな新橋の居酒屋?さん。

 新橋 『酛』

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13112221/

Ko6

Ko7

Ko8

Ko9

Ko10

Ko11

Ko12

  実は、この前に白金のイタリアンで美味しいパスタ&ピザ&ワインを楽しんでいます。

http://tarantella-da-luigi.com/

Ko

Ko1

Ko2

Ko3

Ko4

Ko5

2013年7月 7日 (日)

From 佐賀‼

 偶然?、佐賀の知人と仕事がバッティングshine

 ラッキーhappy02

 だって、食に対する貪欲さ加減が合うからflair

 何て言うのかな・・・。

 1食たりとも、無駄にしたくない貪欲さ、みたいな。

 で、仕事終わり、待ち合わせして、お食事に御一緒しました。

 ただ・・・。

 日曜日で、どこも、クローズか満員かdespair

 そんな中、チャレンジしてみたのが、六本木になる『尾前XEX』

http://www.ystable.co.jp/restaurant/omaexex/

 以前、お鮨を食べた記憶があって、てっきり『お寿司屋さん』的な位置づけだったのですが・・・。

 鉄板焼きがメインみたい。

 で、鉄板焼きへ。

 結果は、微妙にアタリで微妙にハズレ、かな。

 私の個人的な意見ですが・・・。

 Sag

 それより、何より、この仲間が最高に好きです。

 お酒が楽しく飲める仲間が一緒だと、更に、健康になっていく気がするwink

Sag1

Sag2

Sag3

 偶然に出てきた、佐賀県産の玉ねぎ。

 これが、一番、美味しかったかも・・・。なんて、冗談ですが・・・confident

Sag4

Sag5

Sag6

  食べ足りなくて?、お寿司も。

Sag7

 

2013年7月 2日 (火)

「IN VINO VERITAS(真実はワインの中にあり)」

 『酒は百薬の長』と言う。

 酒は緊張をほぐしたり気分を良くしたりするので、適度に飲む酒は薬にも勝るということであるが・・・。

 厳しい先生は、酒飲みの自己弁護だ‼と懸念されたりもする。

 確かに、『徒然草』には「百薬の長とはいへど、よろづの病はさけよりこそおれ」なんて書いてもあるし・・・。

 でも、私は、「その人に見合った量の楽しいお酒」は健康の秘訣だと思っている。

 そして、もう一つ。私の好きな言葉。

 「IN VINO VERITAS(真実はワインの中にあり)」

 お酒が入ると本音が出る。

 良い意味にも、悪い意味にも、取れるかもしれないけれど・・・。

 私は、この言葉が好き。

 ビジネスな会食には不似合いだが、気の知れた仲間との集いには、アルコールは素敵なエッセンスになる。

 そんな私の周りには、お酒が好きで、お酒を楽しく飲む仲間が多い。

 たまに、「アルコールを飲まない人生」を想定してみたりするけれど・・・。

 無理だなぁ。って。

 で、今夜は、山口県の仲間と六本木の『AGATHA(アガサ)』で。

http://loco.yahoo.co.jp/place/14a32afde7173730714f58811450d00c00787e6e/

Yama

 

 ここはアリスの矢沢さんのお店。

 

 

 

 

2013年6月13日 (木)

そのBarに似合う人

 久しぶりに、心をくすぐるような、良い場所を教えてもらった。

 銀座の 『西洋膳所 のぞみ』

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13048976/

 ある会社の方々との会食?の後、その社長と同じ年というBarに。

 1966年から、ずっと、銀座で時を刻んで来たのだ、と。

 それだけでも、語りつくせないほどの、多くの人の想いが詰まっているだろう。

 そんな場所でありながら、多くの人の『未来』も感じる不思議な空間。

 そして、人の好みを見透かしているかのように、心を満たすアルコールを目の前に置くマスターにも、銀座を感じる。

 この席には、やはり、この空間に溶け込む人間が座るべきなんだろうなぁ、って。

 それと。

 あまり多くを語らない社長さんでいらっしゃるけれど・・・。

 逆に、このBarが、どんな人格なのかを代わりに語っている気もした。

 Barとマスターと客。

 三位一体が創り出す空気を味わえた夜でしたconfident

2012年9月 5日 (水)

ル・テタンジェ 国際料理賞コンクール・ジャポン

 今夜は、シャンパンの『ル・テタンジェ』が主催する料理コンクールの発表式に。Te

 私が理事を務めている『食糧学院』が、実技審査の会場に。

 審査が終わった後、恵比寿のウェスティンに移動して、結果発表と授賞式でした。

 予選は、なんと写真審査だけらしい・・・。

 71人の応募があって、写真審査だけで、8人にまで絞られるって、ちょっと、酷な感じもしてしまう。。。

 写真の中だけで、自分の料理を心も含めて伝えるって、凄い!!ことでしょう。

Te2  我学院の堀田先生は、審査委員長!!です。

 なんと、堀田先生は1984年の国際料理コンクールで、日本人初のグランプリを獲得された方。

 皆、凄いなぁ。。。。。

 一芸、って言うのかなぁ。

 誰にも真似出来ない自分自身の力を磨き上げられる人って、尊敬する。

 誰もが、皆、持っているはずだけど・・・。

 

 

2012年8月29日 (水)

お酒とイイ仲間

 昨日まで、怒涛の毎日。

 やっと、一息。

 そんな時に、日本に戻って来た友人達?からの電話。

 久しぶりに、アルコールを口にしました。

http://www.yakitaro.jp/

 時間だけでは、十分に癒されないのだと、実感。

 人生は色々ある。(最近、よく、この言葉を使っているshock

 身体ではなくて、人生に疲労感を感じることも多いのが、社会で働く人間の宿命?のような気もする。

 でも、私には、友がいる。

 その時間を盛り上げてくれるお酒も『名わき役』。

 だから、何となく、この人生に立ち向かえる気がする。

 そして・・・。

 私も、誰かのそんな存在になれたらなぁ、なんて思う。

 

2012年8月13日 (月)

お酒が好きでも、健康ならば…

 お酒だけではないけれど・・・。

 自分が好きだと思うものを、こよなく愛して、何が悪い!!って、思っている人は多いはず。

 私も、そう思う。

 自分の趣味嗜好を、他人にとやかく言われる筋合いは、全くない。

 一応、医者的に一言だけ、コメントを付けておくと・・・。

 自他の健康に害を与えず、迷惑もかけないならば。。。

 たとえば、煙草を吸って、自分の体ならばまだしも周囲の健康被害を引き起こすのNG。 

 不摂生して、独り野垂れ死ぬならばまだしも、誰かに手を煩わせながら過ごすのも如何なものか。

 だから、好きなことをするには、それなりの意気込みもなければならない、と私は思う。

 権利と義務みたいな。

 私は、お酒は大好き。

 そんな酒豪ではないけれど・・・。

 大いに飲んで、大いに食べる。

 酒は百薬の長!!だし。

 だから、絶対に楽しく飲む。

 そして、飲んだお酒の2倍以上は、お水を飲む!! 

 (お水を飲むのことは、大きなポイント)

 

 自分の好きなことは、大いに楽しむべきである。

 それ故に弊害が出ないよう、サポートするのも、私の仕事の一つ。

 私の出来るサポートの範疇は、健康とかメンタルとか、その程度だけれど・・・。

 でも、少しでも、プラスマイナスの結果が、『ゼロ』もしくは『プラス』な人生のお手伝いがしたいなぁ。

 そのために、身をもって実践中でもあります。。。なんて。

Sake Sake2

 最近、飲んで、美味しかったなぁ。と思ったもの。

 お料理との相性もあるし。

 勿論、飲む仲間との空気もある。

 

2011年12月24日 (土)

長嶋茂雄さんの引退記念ワイン 

 今日は、クリスマス・イブ。

 友人のお家パーティーに、ジョイントさせて頂きました。

 写真を撮り忘れましたが・・・。

 とっても素敵なお家。部屋の中にプールまでshine

 そして、それとは比にならないぐらい素敵な家族。

 色々あるのが家族ですが・・・。

 血がつながった家族だからこそ生まれる『愛情』もあるのを、再認識。

 皆さん、焼酎、ウィスキー、日本酒、ビール・・・。

 でも、ワインが飲みたい要望に、貴重なワインを開けて頂きました。

 長嶋茂雄さんの引退記念ワインbaseball

1224 12241

 

 開けてしまって良いのかなぁ?と不安になりつつも・・・。

 楽しく飲ませて頂きました。

 やっぱり、楽しいお酒は、健康に良いと思います。。。

 家族の団欒に割り込んだ上に、感謝感謝confident

12242 12243

 引退記念でも、ワインは2002年ものでした。

 今夜の東京タワーは、クリスマス仕様xmas

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad