2011年12月24日 (土)

長嶋茂雄さんの引退記念ワイン 

 今日は、クリスマス・イブ。

 友人のお家パーティーに、ジョイントさせて頂きました。

 写真を撮り忘れましたが・・・。

 とっても素敵なお家。部屋の中にプールまでshine

 そして、それとは比にならないぐらい素敵な家族。

 色々あるのが家族ですが・・・。

 血がつながった家族だからこそ生まれる『愛情』もあるのを、再認識。

 皆さん、焼酎、ウィスキー、日本酒、ビール・・・。

 でも、ワインが飲みたい要望に、貴重なワインを開けて頂きました。

 長嶋茂雄さんの引退記念ワインbaseball

1224 12241

 

 開けてしまって良いのかなぁ?と不安になりつつも・・・。

 楽しく飲ませて頂きました。

 やっぱり、楽しいお酒は、健康に良いと思います。。。

 家族の団欒に割り込んだ上に、感謝感謝confident

12242 12243

 引退記念でも、ワインは2002年ものでした。

 今夜の東京タワーは、クリスマス仕様xmas

2011年5月24日 (火)

酒は百薬の長

 『酒は百薬の長』

 良く言ったものだ。

 ちょっと、ホッとした時間にアルコールを身体に入れていると、そう感じたりする。

 最近、忙しかった。

 忙しい≒やることがある。必要とされている。

 幸せな証拠。

 それに、余計なことを考える暇もないから、楽だったりもする。

 でも、こういう「お酒を楽しむ時間」って必要。

 酒はほどよく飲めば、どんな薬よりも健康のためによい。

 普通は、身体的な意味合いなのかもしれないけれど・・・。

 私には、精神的に、一番、効果があるような気がする。

 

 

 

 

2010年12月13日 (月)

Veuve Clicquot(ヴーヴクリコ) Night!!

 定期的に行われている、シャングリラ東京のイタリアン「ピャチェーレ」での、シャンパン・ナイト。

http://www.shangri-la.com/jp/property/tokyo/shangrila/dining/restaurant/piacere

 今夜は、Veuve Clicquot(ヴーヴクリコ)。

http://www.veuve-clicquot.co.jp/

 

 シャンパン、って大好き。

 食前だけでは無くて、メインまで、しっかりシャンパンで通せる。

 

 アルコールは、食事を引き立てる。

 しかも、適量ならば、健康にも良い。

 酒は百薬の長!!

 なんて・・・。

 シャンパンの好いところは、胃腸を活性化させる。

 消化機能や代謝を上げる。

Veuve Veuve1

Veuve2 Veuve3

Veuve4

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad