2017年11月14日 (火)

糖質制限①

先日の日曜日に、MXテレビの『サンデークロス』に御一緒させて頂きました‼︎

その中で出た『糖質制限』

色々な意見があると思いますが…。

結論を言えば『自分に見合った“適度な糖質制限”』を推奨(^o^)/

完全に糖質制限するのも、無制限な糖質摂取も、あり得ない‼︎

私たちのカラダでは、常に生きるためのエネルギーを摂取した栄養から産生していますが、口から入って来たものが適当にエネルギーに変換されていく訳ではありません。

エネルギーになるまでには、非常に複雑なプロセスを踏んで代謝が行われて行きます。

糖質の摂り過ぎ →
そもそもエネルギー源過多に間違いありませんが…。 プラス、糖質の代謝に使われるインスリンの分泌量に影響を与え、内臓脂肪の増加を招く可能性大ヽ(´o`;

代謝しきれない糖質は、糖化を起こし、老化・疾病につながることも考えられます。

糖質の摂らなさ過ぎ→
栄養は、糖質→タンパク質→脂質の順番で代謝されて行くと考えられている。(と私も思っているが、夏井先生は、そもそも栄養学が間違っていると仰っていたなあ。もう一度、勉強してみます‼︎)
この時に糖質が無ければ、タンパク質をエネルギーとして使おうとしますが、食べたタンパク質がエネルギーとして使われるには数時間かかります。
そこで、私のカラダはて身近にあるタンパク質=筋肉に手を出してしまう恐れが…。
つまり、適度な糖質を摂っていないと、筋肉が破壊されて行く可能性があると、私は思うのです。

血液中の糖分低下は精神面にも影響を与えるし…(。-_-。)

これが合っているか分からないが、やっぱり、適度な糖質は必要な気がします。

でも、再度、勉強してみます( ̄^ ̄)ゞ

2016年9月22日 (木)

宮古島にスーパーフードを求めて‼︎ ①

最近、よく耳にする「スーパーフード」という言葉。

簡単に言えば、「私のカラダに役立つ栄養素が豊富に含まれた食べ物」。

近年だと「アサイ」とか「ドラゴンフルーツ」「チアシード」などが、流行ったかな。

そんな中、私が注目している土地が「宮古島」。

宮古島は、紫外線環境や気候だけではなく、地質や水環境も特殊である。

この土地が育てる栄養は、ちょっと違う。

まだ「これ」とは明かせないが…(笑)

と言う訳で、スーパーフードの探求のために宮古島です。

フットワークの軽さは、私のウリかも(笑)

先ずは、「やさいカフェ」でミーティングしながら、現地の食材を賞味させて頂きました。

島のバナナ。独特な食感です。

素晴らしいです。

ゆし豆富。大好き。

2016年8月26日 (金)

私の強壮剤(笑)

疲れたら「鰻」。

単に鰻好きなだけかもしれないけれど…。

鰻をガッツリ食べて、ガソリン補充(笑)

鰻は、タンパク質・コラーゲン・ビタミンA&Eを始め、素敵な栄養素が一杯‼︎

そして、何より、美味しい。

サプリメントは必要な栄養素を効率よく摂れるけれど、「美味しさの感動」は無い。

当たり前ですけれど…。

美味しい上で、心も脳もカラダも満足することが、やっぱり、大切。

2016年8月 3日 (水)

夏野菜の実力

「何を食べれば、カラダに良いの?」と悩む人は多い。

医学的に追及したら、人それぞれ、その人の体質や体調に合わせて、毎日、考えて行くことが大切。

でも、そんな難しいことを毎日、自分で考えるのは大変だし、やや不可能に近い。

そんな時に役立つのが「旬」である。

旬の野菜や果物には、その季節に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれていることが多い。

だから、栄養で悩んだ時は、旬の新鮮な野菜や果物を摂るのもあり。

もちろん、栽培方法や収穫状態によっても栄養素の含有量は変わってしまうけれど…。

夏は、夏野菜は特にオススメ。

インターコンチネンタル東京ベイの「分けとく山」。

カラダのことを考えて、色々と考えたお野菜を出して下さいます。

2016年3月18日 (金)

優しさの詰まった「ナポリタン」

講演後に、ランチを作って下さいました。

安心安全な「ナポリタン」。

そして、「心」と「優しさ」が詰まっています。

なんと「タンポポオムライス」的なナポリタンが食べたい‼︎というリクエストを叶えて下さいました。

練習したのかなあ。

ちゃんと、トロッと開きます‼︎

凄いよね。さすが‼︎

副菜はエビチリ。

こちらも、安全安心な無添加で‼︎

2016年1月 9日 (土)

手作りだけの味わい

手作りは、凄いよね。

余分なものは、入れなくて良い。

必要なものは、タップリ入れられる。

今日は、学院の新年会で某先生・手作りウインナー。


この某先生は、ソムリエの資格も持たれている凄い先生‼︎

でも、この日は、ワインではなく日本酒です(笑)

健康に良い酒の種類と飲み方、そして健康的な酒の肴まで、知ってるって、得‼︎

こういう多種多彩な知識を持った素敵な先生達が沢山。

こんな先生方の教えを、もっともっと、多くの学生に聞いて欲しいな。。。

2015年10月13日 (火)

NIKU(笑)

 基本的に「魚」が好きconfident

 (洋食料理の魚は、あまり好きじゃないけれど・・・)

 でも、美味しい「お肉」も好きhappy02

 結局、美味しいものなら、何でも好きcatface

 と言う訳で、今夜「NIKU・NIGHT」taurus

 恵比寿の「焼肉 チャンピオン PENTHOUSE」

http://www.yakiniku-champion.com/penthouse/

 お肉は、やっぱり、元気になる。

 タンパク質・ビタミン・ミネラル・・・。

 食べ方さえ間違わなければ、元気の源だよねgood

Ya2

食べ尽くします(笑)

Ya6

Ya8

Ya7

Ya1

Ya3

珍しい日本酒を持ってきて下さいました

Ya4

 

2015年10月12日 (月)

りゅうきゅう

 帰り際、高知空港まで「家で取れた野菜だから・・・。」と、わざわざ、届けて下さった方がいた。

 嬉しい。

 何か、疲れた体が、いっきに元気shine

 その中に、東京では中々、出逢えない「りゅうきゅう」がhappy02

 「はすいも」とも呼ぶのかな。。。

 東京では、お刺身などのツマとして脇に添えてあることを見かけることが多い。

 でも、それだけでは勿体無い!!

 シャキシャキした食感は、りゅうきゅうならでは。

 面白いことに、火を通しても、このシャキシャキ感は失われ難い。

 塩もみして、酢の物でも良いし・・・。

 炒めたり、煮たりも、イケるflair

 栄養面も嬉しい点があり・・・。

 食物繊維とカリウムが豊富。

 外食が多く、塩分多めの食事がちな方には、持ってこい‼

Ko8

Ko14

 

2015年8月 9日 (日)

食の安全性①

 『食の安全』を考えることが、日に日に多くなっている気がする。

 気にし出したら、キリがないし・・・。

 追求したら、食べられる物が無くなってしまうかも。。。

 でも、思わず、成分表示を凝視してしまうsad

 脱色とか。

 成分調整とか。

 消泡剤とか。

 要らないのにな。。。

 そんな食品が多い中、一部分でも良いから安全な食を摂ることを心がけることが、健康の第一歩なのかも。

 そして、そんな安全・安心な食材や加工品・調味料を扱っている会社を知っているのも、大切なことだと思う。

 『安い方が良い』のも一理あるけれど・・・。

 『高い』には、高いなりの付加価値があるはず。

 そんな事を考えていたら、『食』に熱い思いを注いで仕事をなさっている方々のことを想い出してしまいました(笑)

 沢山、いらっしゃるので・・・。

 今日は『in 静岡』fuji

 静岡には、一見、口が悪そうというか厳しそうなのに超繊細な支社長と、我思考を熱く突き進みながらも周囲へ目を光らせている営業さんのコンビがいらっしゃる。

 注)あくまでも、馬渕個人の勝手な感想です‼

 食の安全性を大切にしながら、且つ、食べ物好きな人が進める食品って、信頼感がある感じ。

 しかも、ちょっと小太りとか、ちょっと不健康な生活習慣があっても、中身は健康的ってことは、良い食生活&適度な運動習慣の上に成り立つもの。多分。。。

 静岡に講演に行った帰りに、ランチも御一緒しました。

 静岡では有名な「魚河岸 丸天」さん。

http://www.uogashi-maruten.co.jp/

 久しぶり。

 小さな頃は、こんなに有名では無かったけれど・・・。

 母親と妹達と、よく足を運んだshine

Ap9

 もう大人だから、ビール(笑)

Ap11

 静岡は、お魚が美味しいよね。

Ap10

 鮪のテール・シチュー。

 静岡らしい。

Ap12

  沼津と言えば「のっぽぱん」。

 名前は一緒だけれど、母体の会社が変わったせいか、味は・・・・。

 

 

2014年2月 7日 (金)

タンパク質主義(^O^)/

 炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン類・ミネラル類

 5大栄養素の5つである。

 その中でも、私がガッツリ摂るのは『タンパク質』。

 勿論、全て大切だから・・・。

 バランス良く摂るのが基本だけれど・・・・・・・。

 私は、タンパク質が大好き。

 タンパク質の多いものには、ビタミンとかミネラルも多いしshine

 性別、年齢、体系、仕事内容、体調などなど、タンパク質の必要量は人それぞれ。

 でも、基本的には 体重1㎏あたり、タンパク質は1.0~1.5gぐらいベストだと私は思う。

 ってことは、50キロの人は60gぐらい。

 タンパク質60gは、気を付けていないと摂れない量である。

 例えば・・・。

 牛ヒレ肉   100g ⇒ タンパク質 21.3g

 まぐろ赤身  100g ⇒ タンパク質 26.5g

 納豆     100g ⇒ タンパク質 16.6g

 卵1個        ⇒ タンパク質 6.2g

 これくらい摂って、やっと60g超え。

 しかも調理することによって、タンパク質としての働きが下がるものもある。

 やっぱり、ガッツリ摂らないとねwink

 で、中目黒のブロックス。

http://tkblocks.com/

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13145052/

 私の大好きな肝&肉友と。

B

B1

B2

B3

B4

B5

B6

鈴木さんのワカメ。

B7

B8

砂肝、食べられない私が・・・。美味しく感じた「驚異の砂肝」

B9

男前な大将さんでした

B10

B11

B12

 ほぼ、タンパク質&ベジタブル。

 ちょっとずつ、色々な種類を頂きましたsmile

 

2014年1月18日 (土)

『美ST』でアブラ特集

 光文社の『美ST』の油?脂?の特集に出ていますhappy01

http://be-story.jp/

 何となく悪者扱いされやすい『油&脂』。

 でも、その種類や使い方によっては、『美しさ&健康』のサポート役になる。

 油には、体に役立つ働きも多いからだflair

 例えば、よく耳にする青魚に含まれる「DHA」とか「EPA」。

 このDHAやEPAにはαリノレン酸というオメガ3に分類される脂肪酸が豊富。

 そして、この『オメガ3』に分類される脂肪酸には、次のような働きが期待されている。

★悪玉コレステロールを下げる。

動脈硬化・心筋梗塞予防

★高血圧予防

★肝臓の病気予防

★高脂血症予防

★脳の活性化による記憶力のアップ

★花粉症・アトピーなどアレルギー症状の緩和

★抗うつ作用・イライラを抑える

 などなど・・・・・。挙げれば、まだまだある。

 その他、オメガ6とかオメガ9とか、油には色々な種類がある。

 動物の脂にも、特徴や働きがそれぞれある。

 油&脂は、使い分け次第で面白いコンビネーションが生まれる。

 もちろん、摂り過ぎは良くない。

 でも、摂らな過ぎもよろしくない。

 今は、健康ブームだから、体とか食べ物に気を使う人増えた。

 私は、大切なのは『バランス』だと思う。

 あまりに気を使い過ぎるがために、自分の人生に枠組みを作ってしまったら、面白くないよねgood

 自分に見合った栄養を、バランス良く摂るthink

 と言う訳で、今夜は、『肝友』とフォワグラ専門店へ。

http://asile-jaune.info/

F

F1

F2

F3

 

2013年7月22日 (月)

8月はチキンライスを食べよう‼

 別に深い意味がある訳では無いのだが・・・。

 あるキッカケで、脳裏に『チキンライス』を刷り込まれてからというのも、何だか、『チキンライス』が気になってたまらない。

 『チキンライス』と言えば、幼少の頃を想い出す。

 洋食が大好きだった祖父と、よく食べた記憶がある。

 祖父は、チキンライスに塩を振りかけて食べていたが・・・。(塩分、摂り過ぎcoldsweats02

 チキンライスは、七変化する食べ物だよね。

 卵でオムライス。

 ペシャメルソースでドリア。

 海苔で和風巻き寿司。

 残ったチキンライスの我が家バージョンは色々あった。

 チキンライスは工夫次第で、栄養価も抜群になるし、夏休みの必須アイテムかもしれない。

 別に『チキンライス』の回し者ではないけれど・・・。

 家族が集まり易くなる『夏休み』。

 『チキンライス』で、この猛暑を乗り切りながら、想い出を沢山作って欲しいなぁ。

 なんてwink

 食べ物って、大きくなってから、想い出のトッピングをタップリ乗せて運んで来てくれる気がする。

Fu

Fu1

 チキンライスを刷り込まれた福岡dash

 東京に戻る便に余裕があったので、福岡の素敵な女性とお茶shineしました。

 

 

 

2013年7月14日 (日)

生き字引の絶対性

 何事も『学ぶ』のは、大変だし、根気がいる。

 特に自分で調べたり、独りで学習するのは、簡単なことではないと思う。

 そんな時の大きな存在が『生き字引』的な人たちである。

 昔は、ネットを使って、直ぐに調べられるなんて状況では無かったから・・・。

 辞書や辞典、書物で学習するか、先生や家族のような『人』から学ぶことが多かった気がする。

 私は、簡単・手軽では無いが、『人』から学ぶことには変えられない要素が詰まっている気がする。

 生きてきた『経験値』がプラスされるからだ。

 何事も、「教科書通り」なんて言う訳には行かない。

 そして「教科書通り」だけでは、非常にツマラない。

 食事や栄養学も同じflair

 例えば、時間が無い現代人に重宝にされる冷凍食品。

 温めるだけの、代わり映えしないイメージの冷凍食品も、ちょっとした『手間」と『工夫』で、全く違った料理に生まれ変わったりする。

 さらに言えば、栄養も。

 単品と単品の絶妙な組み合わせ術が、素晴らしい栄養バランスを生み出す。

 こういった『生活の知恵』『食の英知』は、『人』からでなければ学べない気がする。

 そんな、『人生のブレイン集団』が、今回、御一緒させて頂いた女性陣ですshine

Yu17

Yu23_2

 彼女達から学ぶことは本当に多い。

 もっと言えば、私の知識に相乗効果をもたらしてくれる感じ。

 凄いよねshine

 だから、食のアドバイザー=食の生き字引的な彼女達に、もっと、もっと、活躍して頂けたらと切に願う。

 そういう存在が、減っているから。。。

Yu5_2

 由布院の景色もおまけ。

Yu6

 

2013年6月30日 (日)

お肉と酵素

 私は、タンパク質が大好きだし、健康にも不可欠な存在だと思っている。

 だから、魚のタンパク質だけではなく、牛・豚・鳥などのタンパク質もバランス良く摂るべきrock

 魚には魚の。動物には動物の。良さがある。

 ただ、「お肉を食べましょうね‼」って勧めた時に、こう返されることが多い。

 「お肉を食べると胃がモタれちゃって・・・despair」とか。

 「お肉を食べると、お腹にガスが溜まって、ポコポコするんですbearing」とか。

 これって、お肉を消化する機能が落ちている可能性がある発言。

 日本人は、元々、お肉を消化する機能が、そんなには高くない。

 アメリカ人のように、300gとか400gとか、ペロッと完食出来なくて当たり前ではある。

 ただ、毎日の適度なお肉でさえ食べることに抵抗を覚えるのは、問題bomb

 ちょっとした、サポートをしてあげるべきだと思う。

 それが『酵素』の力。

 酵素と言えば、発酵食品とか新鮮な野菜や果物に多く含まれるのは有名。

 私は、食事前に、果物を、しっかり食べる。

 新鮮な野菜を用意することが出来ない時は、野菜ジュースも。

 最近、「青汁」系のものも、お肉とはベストマッチかなぁ。って。

 青汁も今は、沢山の種類があるから、どれでも良い訳ではないけれど・・・。

 ちょっと、取り扱い難いかもしれないけれど、冷凍されている青汁ならば、成分も十分に残されているから、絶対良いよねshine

 と言う訳で、若さを保つためには、良質なたんぱく質と十分な酵素を摂るべし‼かな。

 

 

2013年3月 5日 (火)

冷凍食品のピンとキリ

 『冷凍食品』を、どう考えるか?

 人それぞれには、違いない。

 でも、間違ったとらえ方をしている人も多いような気がする。

 『冷凍食品には、栄養が無い』

 ↑これは、ある意味で間違いじゃないかなぁ???

 どんなものでも、ピンからキリまであるように、冷凍食品も、頷けないものも多い。

 しかし、鮮度の落ちた、しかも、生産過程も不明な生ものより、ずっと、質の高いものもある。

 それだけのコダワリがあるから、値段は少々したりもするけれど・・・。

 でも、その値段に負けない技術とコダワリが詰まっている。

 現代の最新の技術は、そう簡単には、栄養を逃がさない。

 だから、良質で安全な冷凍食品を上手く取り入れたら、もっと、家庭での食事が豊かになる気がする。

 忙しい社会が当たり前になりつつある。

 共働きで、かつ、子供は塾通い。

 家族が共有する食卓の時間が少なくなっているからこと、上手く、時間を作り出すコツを生かすべき。

 冷凍食品のイメージ。

 色々な部分で、見つめ直すと、面白い方向に変わっていくのでは・・・。

 そうそう。もうひとつ。

 『冷凍食品は美味しくない‼』

 これも、違うよねflair

 今日、講演後に御一緒させて頂いた御夫婦で営まれているレストラン?で。

Re

Re1

 ↑この中にも、冷凍食品が何点か・・・。

 ちょっと、ビックリでしょう?

 味も美味しくって。

 もう一段、冷凍食品の見方が変わった私です。  

2011年9月25日 (日)

賢い鉄分の摂り方

 貧血の方に、「しっかり、鉄分の多いものを摂りましょうね!!」とお話すると、返ってくる答えは・・・。

 「ほうれん草、たっぷり食べます。」

 「プルーン、毎日、食べているのになぁ。。。」

 なんて、答えが多い。

 確かに、ほうれん草を代表する緑黄色野菜には、他の野菜に比べたら、鉄分は多い。

 しかし、残念ながら、植物性の鉄分は吸収が悪いという欠点がある。

 通常、動物性の鉄分を『ヘム鉄』、植物性の鉄分を『非ヘム鉄』あるいは『イースト鉄』などと、一般的には表記している。

 ヘム鉄の吸収率   = 10~30%

 非ヘム鉄の吸収率 = 5%以下

 こんなにも、違うのだ。

 動物性の鉄。多いのは赤みの肉や肝臓と心臓などの内臓類。

 魚ならば、白身のお魚より、赤身のお魚の方が鉄が多い。

 肉ならば、鶏さんより、牛とか馬とか・・・。

 でも、貧血が多い女性は、鉄分が多い食材は苦手だったりする方が多いのも実際。

 そう言う場合は、上手く、食事とサプリメントを併せると良いのかも。

 因みに、プルーンは、食物繊維が豊富で、鉄分が食物繊維に包まれていて、吸収の面では注意が必要なのも、覚えておくと良いかも。

 あと、鉄の吸収を助ける食材も。

 diamond鉄の吸収を促進diamond

 ビタミンC(果物・野菜等)

 タンパク質(肉・魚等)

 上手に食材を選らんで、プラスα、サプリメントも併用すれば、改善しにくい貧血症状も、意外に早く解決出来たりするものです。

 

2011年9月19日 (月)

鉄分不足は重大問題!!

 若い女性の4人に1人は『貧血』と言われている今日この頃。

 貧血と言うと「フラフラする」「立ちくらみ」ぐらいの症状しか思い浮かばないようだけれど・・・。

 実は、そんなものではないbomb

 貧血があれば、体中に十分に酸素が供給されないことになる。

 そうなれば、めまい症状だけではなく、粘膜や皮膚に影響が出たり、免疫力低下や精神的な症状にまで関係したする。

impact全身症状impact

★全身倦怠感

★頭痛・偏頭痛

★眠気

★うつ症状

★集中力低下

★耳鳴り

★食欲低下  などなど

impact皮膚・粘膜症状impact

★皮膚・粘膜蒼白

★顔色が悪い

★目の下のクマ

★寒さに敏感

★ノドに物がつまる感じがする

★抜け毛が気になる      などなど

 以上に挙げたような症状があったら、鉄分不足からくる貧血がある可能性がbomb

 さらに、現代社会は、貧血になり易い要因が沢山ある。

shock鉄の摂取が減る要因shock

★食物に含まれる鉄分が減少傾向にある(土壌の問題など)

★加工精製食品の摂取増加(コンビニや加工食品の利用が増えているなどなど)

★間違ったダイエット

★偏食

★好き嫌い 

 「何となく、具合が悪い」とか「病院の検査では異常が無いのに・・・」。そんな時は、もしかしたら、貧血かも。

 それに、女性にとってはお肌の状態を左右する大きな要にもある、重大な要素。

 若々しく美しい肌、化粧のりの良い肌を保つばかりか、アトピー様症状や湿疹などの肌トラブル改善の為にも、貧血チェックをするのは、とっても重要なのだflair

フォトアルバム

馬渕知子

東京医科大学医学部卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院、現在に至る(院長)。 内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科との提携を結び、 多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。

マブチ
メディカルクリニック

■ 内科・皮膚科
お問い合わせはお電話にて
Tel:03-3403-5777
Fax:03-5404-7053
〒105-0022
東京都港区海岸1-16-2
インターコンチネンタル東京ベイ830号室

書籍

デキる人ほどなぜ人間ドックにいくのか?
元気になる水 きれいになる水 やさしくなれる水


インタビュー

インタビュー
Powered by TypePad